いきものがかり・クレーム対応で ヤクルトミルミル復帰・頑張れ

Pocket

いきものがかり・クレーム対応で ヤクルトミルミル復帰・頑張れ


いきものがかりが、いろいろな人たちと“自分らしく今を生きている人に送る新時代の応援歌”「アイデンティティ」を歌唱!
いきものがかりのボーカル・吉岡聖恵が出演する、Yakult“ミルミル”類の新テレビCMの放送が本日9月1日からスタートしました。

前作の、「届け!ビフィズス菌」篇は、ボーカルの吉岡清恵さんの透き通った、歌唱力のある歌声を前面に出し、働く色んな女性にエールを送る唄として、皆さんに元気を送るコマーシャルとして私は大変好きでした。

残念ながらこのコマーシャルは、元気過ぎたのか一部視聴者からの、うるさすぎるの声で放映はまもなく終了させられました。残念です。私の凄く気に入っていたコマーシャルだったのに。

この9月から新バージョンのコマーシャルが流れて喜んでいます。
ヤクルトさんも前回のコマーシャルから数ヶ月の休養期間をもうけ、一部のクレーマー封じなのか、今回のは少しオトナシ目の仕上がりと成っています。

今回の新バージョンの発表と同時に、前回のコマーシャル映像とこのコマーシャルの批判投稿を見直してみました。

前回のコマーシャル映像は、2分半のロングバージョンで、改めて見てみるとやはり素晴らしい出来上がりと成っており、少し目頭が熱くなる瞬間が有りました。確かに音量の大きな部分は否定出来ません。
音に過敏な人には少し辛いかも知れませんが、私には波長が合うのか、とても癒されます。

全ての人に愛される歌声って有りません。製品販売を目的とした映像ですから、結果製品の販売が伸びたそうですから、多くの視聴者には受け入れられたと解釈しても宜しいかと思います。


批判の部分はしっかり目を通させていただきました。
サイトの投稿は、どれも似たような内容と書き方。総称すると同一人物か、同一グループの開いたサイト。
これで煽り、多くの賛同者の投稿を得た物と思われます。
どのサイトも検索サイトで上位を占めていますから、かなり手慣れた方だと思います。

声が大きくてうざい。
朝から晩まで、一日中流れて来る音でおかしくなりそう。
私には、ちっとも入ってこない。
本人はうまいと思って歌ってるみたいだが、もう少し勉強しろ
中には
吉田美和と同じぐらい下手

等色んな書き込みが有ります。
実際にはこの何十倍の書き込みです。

ドリカムの吉田美和さんや、いきものがかりの吉岡清恵さんの歌が下手過ぎるなんて、堂々と実名で投稿出来るのか。

上の二人の歌手の歌声が下手だなんて云ったら、他にどんな人の歌声が素晴らしいのか、日本からプロの歌手なんていなくなっちゃいます。

全ての人に喜ばれるなんて事は不可能なんです。それを匿名だからと云って、人を貶める様な非難の大合唱。
本当に苦痛ならば、スポンサーに、もう少し音量を下げるとか、コマーシャル回数を減らしてもらうとかやり方は色々あると思います。
スポンサーも,一人や二人の意見でしたら動く事は無いと思います。
これが、数百、数千になれば何らかの対応をしてくれると思います。

基本、このCMで製品売り上げが大きく伸びたそうですから、一般視聴者には受け入れられたと解釈出来ると思います。

私にも好きなコマーシャル、嫌いなコマーシャルは有ります。
中には姿を見るだけで嫌になるコマーシャルも有ります。
でも一般視聴者には絶大な人気があるみたいです。
人にはそれぞれ好き嫌いが有ります。
それを団体で(基本個人)煽る行為は止めて欲しいです。

今回ヤクルトさんは、前回のコマーシャルの批判から逃げる事なく、新たなバージョンで、同じ曲と同じ歌手で再度挑戦された事は、とても立派だと思います。

Pocket

投稿者: resuto134

ごく普通の66歳既婚男性 気になったニュースを自分なりの解釈で、中立を心がけています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です