エコキュート入れ替え顛末記

Pocket

エコキュート入れ替え顛末記

  100%無農薬、有機質栽培の早摘みオリーブオイル
  フルーティな香りと味わい
  油っぽく無く、爽やかな、さっぱりした味わい
  安心、安全を食卓に
  家族の笑顔が増えそうです

7月の下旬給湯器の様子が変なんです。
設定は、深夜電力の安い電気料金でお湯を貯め、保温し、お風呂を入れたり、シャワーに使ったりしていました。

なので、室外機のファンは、日中動かないで、夜10時から翌朝の5時ぐらいの電気料金の安い時間帯のみファンは回っていました。

ふと気が付くと、日中もファンが回っています。最初の内は設定が狂ったのかな、ぐらいに軽く考え、タイマーの設定をやり直していました。最初はこの設定で正常に動き出していました。

タイマーは狂っていませんでしたが、設定をいじくる度に、給湯器は正常に動き出していたのが、直ぐに24時間室外機のモーターが回りっぱなしの状態に成りました。ボイラーにお湯を溜めても満杯になる事も無くなりました。

ここまで来ると後は修理依頼するしか有りません。
保障は5年までです。今は7年目に入っています。

結果ボイラーの修理ではなく、室外機の基盤だそうです。その他に幾つか云っていましたが、修理の明細を提示してきました。
金額は約¥150.000.修理以来は即答はさけました。無理をすれば年内は使用可能ですが、寒くなると入浴は諦めて下さいとの事でした。

7月の終わりでしたから、シャワーで充分とし、一応様子見としました。
シャワーをしてても、少し続つ湯温が下がり、このまま行くと10月は寒いよねと成り、給湯器の入れ替えを決めます。

現在使用の給湯器、5年保障の半年前に修理をし、5年保障が切れてから2度の修理を依頼しました。掛かった金額は約6万。7年目の修理が15万ですから、耐用年数10年の機械にはもう高額な修理費は出せません。

この給湯器は、多分当たりが悪かったのでしょう。でも同一メーカーは避けました。

  100%無農薬、有機質栽培の早摘みオリーブオイル
  フルーティな香りと味わい
  油っぽく無く、爽やかな、さっぱりした味わい
  安心、安全を食卓に
  家族の笑顔が増えそうです

早速大手家電へ行き、エコキュートの相場を調べてきました。
貯湯タンクで470ℓの相場はおおむね、工事費込みで¥50万手前ぐらいでした。

早速ネット検索で、安心して仕事の任せそうな企業を検索し、出てきました。企業の名誉の為名前はA社とします。

早速メールで問い合わせを。
翌日A社より電話が有り、当社への問い合わせ有難うございます。と。

電話でエコキュート機の入れ替えである事と、導入機種の型番を伝え、大まかな予算を尋ねました。
以前の配管が使えない等、余計な工事が無ければ、10年保障を付けて上限で¥35万ぐらいですとの返答でした。

即答で工事の依頼をお願いしました。
住所と現場の画像が欲しいと言う事で、現在の給湯器の設置状態の画像を
5枚送りました。

この時点で気持ちはルンルンです。

現在の給湯器は7年前で、工事費込みで¥65万でしたから。
新しい給湯器は10年保障を付けて、工事費込みで¥35万、しかも10年保障まで付いています。保障費はおおむね¥3万ぐらい

私の喜びはここまででした。

翌日先のメーカーより電話が有り、細かな打ち合わせの電話だと思っていたのが、断りの電話でした。

現在の給湯器は、訪問販売のセールスから買いました。
セールスのうたい文句は、エコキュー湯器は、深夜帯の安価な電力でお湯を沸かし、又その間の電力料金単価も下がりますから、こちらの電力使用料金は、エコ給湯器をいれる事で、月額¥1.5千円前後お安くなります。

このうたい文句で給湯器の購入を決めました。

但し、我が家には設置場所は無いですよ。設置空間は在りますが、かなり困難を伴います。と伝えた所、設置予定場所の寸法を測り、自信を持って大丈夫です。私達はこの様な設置場所は何度も体験していますから。と

この設置場所
自宅お風呂場の横、幅130センチ、奥行き100センチ。高さは180センチの所で鴨居の様になっており、天井までは250センチぐらいです。角には
2階を支える柱が在ります。この場所には以前ガス湯沸かし機が在りました。
間口は実際は100センチ四方。
この空間に高さ210cm、横幅75㎝、奥行き65㎝
給湯器搬入場所は、幅90㎝、奥行き100㎝、高さ180㎝の間口の所へ        横幅75㎝、奥行き65㎝、210cm、重さ65㌔
の物体を搬入しなければなりません。おまけに設置場所は2m上です。一階は駐車場になっています。

多分プロ集団ですね。難なく搬入工事は終わりました。

以前、上記の様な仕事を見ていましたから、技術集団をうたったこのA社、追加工事の有る事を云われる物と思っていたのが、工事のお断りの電話でした。工事には特殊車両の居る事は理解していますと云ったのですが、断り理由は、危険を伴う作業に付き、今回のお話は断らせて下さい。当社の社員には危険な作業はさせられません。でした。

最初の一社には断られましたが、次の給湯器取り付け業者を直ぐに探しました。
その後、5社とコンタクトを取りましたが、いずれも最初のA社同様、設置場所を確認後、いずれの社もお断りの電話が有りました。

そんな時、修理専門会社に繋がり、ダメ元でメールを送った所、直ぐに電話が。おおよその説明と、給湯器設置場所の画像を送った所明日現場確認に伺っても宜しいかとの事で、翌日来ていただきました。

翌日営業マンと職人2人が設置場所の確認にやって来ました。
搬入よりも排出の方が大変みたいで、色々議論を戦わせ、大丈夫。工事は任せて下さい。でした。

早速細かな見積もりを出しました。

金額は¥56万、10年の保証付きです。
最初のA社の見積もり¥35万よりかなり高額になりました。

元々A社の見積もりより+10~15万予定していました。
特殊車両とその操縦士の費用です。

予定の¥50万より少し高くなりましたが、7年前の購入金額より¥10万安くなったと考えるとラッキーな事かも知れません。

但し、以前の給湯器は460ℓでしたが、新しい給湯器は370ℓです。

もう二晩使用しましたが、370ℓで十分です。
7年後の技術なのかお湯を沸かすスピードがとても速く感じます、急ぎ沸かし増しを選択すると急いで沸かしてくれるみたいです。まだこの機能は使った事は有りませんが。

今回の事で解った事
多分昔の様に、私は職人ですと胸を張って云える人の数が少なくなった物と思いました。

今回我が家のエコ給湯器の取り付け、交換をして下さった会社の方達、
有難うございました。

多分長い付き合いになると思います。
年に一度点検に来ますと云っていましたから。

 
 100%無農薬、有機質栽培の早摘みオリーブオイル
  フルーティな香りと味わい
  油っぽく無く、爽やかな、さっぱりした味わい
  安心、安全を食卓に
  家族の笑顔が増えそうです

Pocket

投稿者: resuto134

ごく普通の66歳既婚男性 気になったニュースを自分なりの解釈で、中立を心がけています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です