新聞は実際にどれほど読まれているのか

Pocket

新聞は実際にどれほど読まれているのか

私自身ここ数年新聞は殆ど読んでいません。大きな災害など起きた時でも読んでいません。
最近は気になった記事はネット検索で閲覧しています。マスコミや新聞等の記事はかなり自分達の主観や、ご都合主義が見て取れます。
ネットニュースが全て正しいとは思いません。
中にはまがい物も混ざっていますが、記事を深く掘り下げて色んな意見を見る事が出来ます。
情報番組のコメンテーター等は、色んな意見を述べている様に観えますが、司会者はテレビ局の方針に従って、意見を一つの方向に導く様にしているのが見てとれます。全てでは有りませんが。

以前でしたら情報の真偽は、マスコミから得るしか方法は有りませんでした。   
近年情報はインターネットの普及により、誰でも好きな時に確認する事が出来ます。それも色んな人の、意見に触れる事が出来ます。20年前でしたら、マスコミでは日本は世界一の借金大国です。日本は潰れます。って大キャンぺーンを張っていました。今ではその事に真剣に耳を傾ける人なんて居ないでしょう。中には真剣に思っている方は居ると思われますが。

中にはワザと世論を違った方に導きたがる巨大マスコミも居ます。NHKでも有りました。台湾で戦前の様子をインタビューしたドキュメント番組。

戦前はとても良くして貰い懐かしいですと、涙を拭いしゃべった事を、あの頃は大変辛い思いをしましたと涙を拭う場面へと編成していました。この番組を観た台湾の方が、あの番組は私の喋った事を、違った意味に編成し放送していますと訴えられ明るみに出ました。この様な違った知識を教え込まれるのが嫌で、新聞を見なくなり、ネットニュースを読む様になりました。

時にはこんな馬鹿な事を堂々と放送して問題に成らないの的な番組もありました。皆さんもまだ記憶に新しい事と思われます。

STAP細胞論文を発表した小保方春子さんの論文について、
前年入社した理系大学出身の新人アナウンサーを、朝の情報番組の冒頭、カメラの前に座らせ
「私は理系出身者として云いたいです。今世間を騒がせているSTAP論文読みました。
私は未だかつてこんな稚拙な論文読んだり観たりした事は有りません。」って堂々と喋らせていました。おそらく無理やり出させられたんでしょう。問題の論文は世界で一番検査の厳しい科学雑誌への投稿論文です。誰が考えても、とても稚拙な論文が取り上げて貰える筈が有りません。この様なよく考えれば誰でもそれは幾らなんでも可笑しいでしょう。って話を朝の情報番組内で堂々と語らせる。これはマスコミの情報操作放送以外の何者でも有りません。また、この事に対してどちらからも何らクレームの起きないのが不思議です。

朝の情報番組08:00からの冒頭、カメラの前面に座らせ、堂々と語らせたんですから、他のマスコミの目に止まらない筈は有りません。こんな事を取り上げない新聞なんて読む価値無いでしょう。

今日のネットニュースで新聞離れが深刻。毎日新聞を読む人は全体の5割ぐらい。その殆どが月ぎめなどの契約購読者と書いていました。もし間違った記事等を目にした時は、例え同業者でも論陣を張って国民の為に正義を貫く。ぐらいの気概を前面に押し出した施政を示さないと、今よりもっと新聞の購読人口が減って行くんじゃ無いかなと思います。

Pocket

投稿者: resuto134

ごく普通の66歳既婚男性 気になったニュースを自分なりの解釈で、中立を心がけています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です