日テレ青木源太アナ、嵐の会見での“責任放棄”指摘に謝罪

Pocket

日テレ青木源太アナ、嵐の会見での“責任放棄”指摘に謝罪 ツイッターにはフォローの声も
2/3(日) 19:42配信 オリコン

嵐の休業宣言のインタビュー会見で
日テレ青木源太アナ、嵐の会見での“責任放棄”発言が問題になりました。

この会見では、仲間内で何度も議論を重ね、今回の発表と成ったと云っていました。
又、休業は2年後と云っています。

彼らは10代の頃より走り続け、今ではもう40代手前です。その間、20年以上に渡り、アイドルとしてトップを走り続けて来ました。その彼らが議論を重ね、2年後に休養させて下さい。と云ったのですから、熟慮の末の発表です。

それを、無責任的な質問。
自分達の休業が2年も先なんですよ。何故無責任なんて考えが浮かぶのか疑問です。
まるで、アイドルには自身の仕事の決定権が無いかのような発言。

先頃、アムロナミエさんが引退されました。
彼女も10代から20年以上に渡り歌手としてずっとトップを走り続けていました。そんな彼女に、先のアナウンサー、ファンに対して責任感無いの?みたいな発言出来るの?
男女の差は有りますが、置かれた環境は殆ど同じでしょう。

周りの事考えて2年後なんですよ。休業するの。
普通私、2年したら今の会社辞めます。なんて云えば誰も相手してくれないでしょう。会社でももう辞めて居なくなる人に重要な仕事任せないでしょう。

芸能人と会社勤めの方を同列には出来ません。
でもどちらも職業選択の自由は有るんですよ。それを報道の自由が有りますって。

これは私個人の考えですけど
彼らは、アイドルとして立派に働き、普通のサラリーマンでは考えられない利益を会社にもたらしました。それも100億単位の利益でしょう。

アイドルは何時までもアイドルでは居られないのですから、ある程度以上に利益を出して貰ったんですから、彼らがまだ若い内に(もう40手前)、彼らが幸せに過ごして行ける道を探してあげるのが、人としての道だと思っています。

ある程度、年取った人の幸せって、結婚が浮かんで来ます。全てでは有りませんが。アイドルの結婚は、人気を左右する一大事です。弱小プロダクションならば会社の浮沈に繋がります。でも彼らの所属する会社は多くのタレントを要しています。会社としての損害は大きいでしょうが、会社に貢献すれば、自分達の将来も考えて貰えるかも知れない。なんて広まれば会社の地位も上がるのじゃ。

どちらにしても、巧妙を挙げれば次に、子孫を残し、国の発展に寄与する。基本的な考えを忘れないで欲しい。

今話題になっている、弱者に配慮が無い、的な考えは有りません。
弱者には、弱者にしか出来ない貢献の仕方があります。決して不要な人材なんて有りませんから。

Pocket

投稿者: resuto134

ごく普通の66歳既婚男性 気になったニュースを自分なりの解釈で、中立を心がけています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です