朝日新聞「日本の統治がなければ徴用工・慰安婦問題おきなかった」

Pocket

朝日新聞「日本の統治がなければ徴用工・慰安婦問題おきなかった」
2/25(月) 11:16配信

久し振りの朝日新聞の反日記事が出ました。朝日新聞「日本の統治がなければ徴用工・慰安婦問題おきなかった」たしか以前に、朝日新聞は慰安婦の誤報認めたんじゃなかったですか。

「朝鮮半島で起きた3・1独立運動って?」 言葉だけ見ると日本が韓国を併合する以前の韓国って平和で豊かな国みたいですけど、実際はその逆なんじゃないですか?

併合前の韓国って、当時日本人以外で韓国の事を記した文献があります。

多くの世界の町々を見て来ましたがこの国ほど汚物にまみれ汚れた国は見た事が有りません。

国中何処へ行っても、見渡す限りの荒れた禿山しか見えない。

上記の様な荒れ果てた国を、日本人が日本人の貴重な税金で補修し町並みを整備しました。
禿山の再生事業では、日本の税金で韓国の人を雇いお金を払って植林事業を行い、今の様な緑豊かな韓国を作りました。今でも一部植林前の韓国の荒れた禿山を見る事が出来ます。
38度線から見る北朝鮮。荒れた草木の無い山々を見る事が出来ます。

韓国の再生には山々の再生が不可欠とし、植林した山野を荒らす行為は厳しく取り締まったそうです

日韓併合前の韓国って素晴らしかった様な朝日新聞ですが、実際はどうだったんでしょうか。

大きくは、貴族階級とぺクチョンと呼ばれる奴隷の様な下層階級とに分かれています。ぺクチョンは勉学の機会を与えられず、勉学が明るみに出ると最悪極刑まで在ったそうです。この場合勉学を教えた方も同罪にしょせられたそうです。

日本が関る様になって、町並みを整え道路網を整備し不衛生からの疫病を防ぎました。
奴隷制度の様な身分制度は廃止し、日本から教職員を連れてきて、全国に学校を造り、勉学の機会の無かった人達にも勉学を教え、その一環で使われる事の無かったハングル文字を見つけ、広く普及させました。

何時も飢えと苦しむ国民の為に、農土改革を行い、低かっ単位当たりの収穫量を上昇させ、飢饉に苦しむ国民を、農産物を輸出出来る国へと成長させました。

他にも沢山の事を行いました。資金は全て日本の税金からの持ち出しです。韓国では日韓併合時代は搾取されたと叫びますが、実際は逆で、貧しかった日本からの持ち出しが本当です。

日本からの搾取が本当の姿です。

韓国は日本に対して 本当の歴史を学ばなければならない と云い続けていますが、韓国こそ本当の歴史を学び直して欲しいです。

韓国では恐らく当時の事を調べようとしても調べられないのじゃ無いかなと思っています。日本では小学生でも調べようとすれば簡単に知る事が出来ます。

一体どうやって韓国は発展する事が出来たのか?

昔の韓国の暮らしはどうだったのか?
何百年も中国に対して貢物を行って居ました。どんな物を貢いできたのか?
細かく自己分析してみれば解る事なんですが、韓国には自分達の都合の悪いデーターは残っていないのかも知れませんね

Pocket

投稿者: resuto134

ごく普通の66歳既婚男性 気になったニュースを自分なりの解釈で、中立を心がけています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です