私の口は少し変わっています

Pocket

私の口は少し変わっています

まず、かなりな猫舌です
今はしなくなりましたが、飲食店でうどんや、そば、ラーメン等注文すると
料理が届いて店員等が誰も見ていなければ、目の前のグラスの水を
丼の器の中へ、一気に空け、手早くかき混ぜ食します

誰か、お店の人の目があれば、この様な事はしませんが

猫舌の私にしてみれば
熱い麺を、フウフウいって食べ続けると口が麻痺したみたいになり
一気に不味さを感じます

それより、少し冷めた麺を、一気にすすり食べたほうが、美味しさが
最後までつずき、美味しくいただけます

こんなの、料理を作った人から見れば
貴方、私の料理ばかにしてるのかってなもんです
ですから、料理人の目を感じている時は、そんな事はしません

悲しい私の性です。熱々料理は私にとっては、苦痛なんです

麺類以外の料理は、冷めるのを待って食べますが
事、麺類になると、面が冷めるのを待つと、面がのびてしまい不味さしか
有りません。
それより、故意に覚ました麺類は、腰が無くなりません
出汁の濃淡は気になりません。ずいぶん変わっていますね

もう一つ、人が眉をしかめる物が有ります

ホットコーヒーです
基本ブラックでいただきます

妻は解っているので、薄めに煎れたコーヒーに倍量のお湯を入れて出してくれます

私が自分で飲む時は
妻の煎れたコーヒーをグラスに入れ、3倍ぐらい量のお湯をポットから注ぎます
この時の最初に入れるコーヒーは、冷めたコーヒーです
すると、私好みの暖かさの美味しいコーヒーになります

職人からすると、貴方お店に来ないで下さいみたいなお客さんです
それでも、美味しい、不味いの区別はつきます

少し迷惑な客かもしれません

めったに居ない客だと思いますが
若し私みたいなお客さんが居れば

温かい目で見てあげて下さい

こんな私ですが、口に合わないお店には行きませんから

Pocket

投稿者: resuto134

ごく普通の66歳既婚男性 気になったニュースを自分なりの解釈で、中立を心がけています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA