沖縄の辺野古埋め立て県民投票 冷静になって

Pocket

沖縄の辺野古埋め立て県民投票 冷静になって欲しい

沖縄の辺野古基地新設埋め立て工事の是非を問う県民投票今日行なわれています。沖縄県民の米軍基地を無くし、静かな沖縄を返して欲しい。と言う思い解らなくも有りません。誰だって静かな騒音の無い暮らしを望みます。

米軍基地からの、ジェット戦闘機の騒音や民家から余りにも近過ぎて怖い離発着。誰もこんな危険な場所に住みたくは有りません。

日本は、北海道の直ぐ上にはソビエト。戦後ポツダム宣言受託後直ぐに、ソビエトが、カムチャッカ半島、千島列島及び歯舞4島を占領されました。

日本海を挟んで北朝鮮。北朝鮮は日本に反撃される恐れが無い事で数百人の日本人をさらって行きました。今も拉致返還交渉を行なっていますが取り合おうとはしません。

北朝鮮の横には中国が有り、尖閣列島は中国領だと主張し、度々領海を侵しています。そして最近は、沖縄も中国領だと言い出しています。

沖縄の人には、貴方方の土地は中国に狙われていますよと、自覚して欲しいです。

日本はアメリカのポチとよく言われます。多分言っているのは、左翼的マスコミだろうと思います。
私はポチで十分だと思っています。おかげで日本の平和は保たれていますから。

もしアメリカがいなければ、歯舞、色丹まで攻め入って来たソビエトは北海道、それから本州まで攻め入って来たと思います。アメリカの侵攻がもう少し遅れていれば、ドイツみたいに日本の何処かで北と南に分割統治され、今の様な平和な日本は無かったと思います。

今は中国が日本に触手を伸ばそうとしだしています。

日本が中国の施政下に入る事で、アメリカのポチ呼ばわりされる日本より、自由で平和な暮らしを出来るならば、喜んで中国と仲良く成りたいです。

現在、中国の施政下には幾つかの国々が有ります。共産圏の慣わしで、はっきりした情報は掴めませんが、多分それぞれの国民が期待している様な生活は送れて居ない様に思われます。

もし、沖縄の人がアメリカ軍基地を無くし、アメリカより遥かに近い場所に有る中国と仲良くしたいと望み、仲よくすれば本当に静かな沖縄を取り戻せると思っているのでしようか。左翼系の甘い言葉の扇動に乗っかり、一時の気の迷いで大切な自国を手放す事の無いようにと思っています。

日本は本来軍隊を持てる様な国では有りません。しっかり日本国憲法で軍隊は持てない事になっています。それを時の日本国政府が無理な憲法解釈で、誤魔化しながら、自衛隊と云う軍隊組織を持っています。

もし、本当にアメリカからの独立を願っているのでしたら、日本国憲法を改訂し、自国は自分達の力で守れる様な普通の国が持っている、普通の権利を持たせてから、真の日本の独立を宣言させて下さい。

現状のまま日本から米軍基地を無くすと、日本の悲惨な姿しか浮かんで来ません。

現在中国の施政下には何か国か存在しています。
これらの国々の正確な現状と過去中国よりどのような政策が取られ、国民はどれぐらい幸せに暮らせるように成ったのか、詳しく調べ沖縄県民に知らせるべきです。

そしてその先沖縄県民がどのような判断を下すのか。
沖縄の県知事さんどうか詳しい情報を調べ直し、県民に知らしめ、そして県民の民意を仰いでください。

Pocket

投稿者: resuto134

ごく普通の66歳既婚男性 気になったニュースを自分なりの解釈で、中立を心がけています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です