私の不思議体験

Pocket

私の不思議体験の話・天井は綺麗だった・無くしたはずのメガネが

我が家にはトイレが三箇所有ります。一階に二個と二階に一箇所。二階のみ和式です。
今日昼二階の和式トイレでオシッコをした時、二年前の事を思い出しこの記事を書いています。

今は違いますが、二年前まで私は和式党でした。洋式では物足りなさを感じて、トイレは何時も二階の和式トイレでした。
時期は夏場のお昼二時頃。天気の良い日で、気持ちよくトイレで屈んでいた時首に水滴が落ちて来ました。

二度と言うか、二滴です。目の前には窓が有り青空が見えます。いきなりな天井からの水滴。
一瞬手で触ると濡れています。二階はトイレのタンク以上の高さには水道管はありません。
外は快晴、天井には水源はありません。首に掛かった水滴は確認しましたが、直ぐに天井を見上げる勇気が無く、水を流してから
トイレを出る時天井を確認しました。

綺麗な天井でシミらしき物は見当たりません。二年後の今日も見上げましたが綺麗なシミ一つ無い天井です。
一体あの時の水滴は何だったのか未だに謎です。

これは五年ぐらい前の秋の出来事です。
私は居酒屋をやっていて、毎日近くの港の市場まで買出しに行きます。

当時パフィーの対のストラップをウエストポーチに付けていました。お魚の支払いを済ました時ウエストポーチのパフィーのストラップ人形の片方が無くなっている事にきずきました。

魚屋さんの女将に、もし見つけたら置いといてねと言い残して帰りました。この時女将はストラップの片方だけ確認しています。
翌日買い物の支払いを終わらせ、女将にストラップ落ちてなかったと声をかけた所、突然エーって叫び私のストラップ人形を指差しました。

何気に見てみると、さっきまで一対のストラップ人形の片方の無い事を確認してたのに、一対のストラップ人形がそろっていました。

その後直ぐに、戻ってきたストラップ人形の片割れは、無くなり、二度目を期待しましたが元に戻る事はありませんでした。

この直ぐ後、伊勢の方へドライブ旅行に行きました。ドライブ前日妻のメガネが見当たらなくなりました。妻は日常生活ではメガネを使用しませんが、車の運転時のみメガネを必要とします。なので妻のメガネは何時も車に置きっぱなしです。

このメガネがドライブ旅行の前日見当たらなくなり、家の中や車の中、くまなく探しましたが見つかりませんでした。
翌日メガネを諦めドライブに出かけました。

走行距離片道400キロぐらい。ほとんどは高速運転です。伊勢に着きレインボーラインだかスカイラインだか忘れましたが楽しみ、曲がりくねった峠道を楽しみガソリンスタンドに入りました。

ガソリンスタンドに入って直ぐ(セルフスタンドではありません)
店員さんが、このメガネお客様のですかって尋ねられました。店員は何となく不思議そうな眼差しで。

給油に入って誘導した店員がボンネットのワイパーの上のメガネを見つけたんですから。妻のメガネでした。

あれだけ探したメガネが車のボンネットの上に有るなんて。
店員に尋ねました。どんな状態で有りましたか?
ワイパーの上ですが、別に挟まったとかではなく、単に上に乗っかっているだけ。何でこんな状態のメガネが落ちずに有るのって感じだったそうです。

妻は無くなったはずのメガネが見つかり喜んでましたが、不思議な出来事でした。

高速道路を400キロ走り、曲がりくねった峠道を楽しみ、給油に入ったガソリンスタンドの店員が、ボンネットのワイパーの上から落ちずに、ただ乗っかっているだけのメガネを見つけ、これお客様のですか?って取り上げて尋ねました。

私の不思議体験は他にも色々ありますが、その話は又次回に。

Pocket

投稿者: resuto134

ごく普通の66歳既婚男性 気になったニュースを自分なりの解釈で、中立を心がけています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です