迷惑かけたつもりない」軽トラでドリフト 書類送検の男再び動画投稿 

Pocket

「迷惑かけたつもりない」軽トラでドリフト 書類送検の男再び動画投稿 
軽トラックで公道をドリフト走行し29日、書類送検された福岡県添田町の男。29日夜、自身のインスタグラムに再び違法なドリフト動画を投稿し、「迷惑かけたつもりはありません」と書き込んでいたことが分かりました。

その男が29日夜、自身のインスタグラムを更新。そこには「一番のお気に入り」と称して、再び公道での違法なドリフト動画を投稿したほか、「開き直り」ともとれる発言を書き込んでいたことが分かりました。

“自分なりに人のいない所で車も通らない場所を狙ってドリフトした事に対して誰かに迷惑かけたつもりはありません”
“軽トラファンの方のためにもドリフトはやめるつもりはありません”“なんなら開き直りますよ”
TNCテレビ西日本 より

この方凄い根性 と誉めてあげたいですが、とんでもない考え方してますね。元々小学生の自分の子供に動画を撮らせていたらしいんですが。人の通らない公道だから誰にも迷惑は掛けてないでしょうって。誰も通らない公道って、現に貴方が通って、貴方の子供が近くに居るでしょう。

ほとんど片側一斜線みたいな曲がりくねった山道。こんな公道を猛スピードで道幅一杯に走り抜ける。確かに今までは対向車は居なかったから誰にも迷惑は掛けていません。

これってただ運が良かっただけでしょ。世の中にはめったに人の通らない公道って沢山有ります。私自身山道を走っていて、一時間近く対向車と遭遇しなかった経験は何度かあります。

ある時近道をしょうと、地図上ではとても近い山道を選択し、獣道みたいな山道を下ってました。途中山道を登って来る荷物満載の大型トラックと遭遇しました。道幅はトラック幅ぎりぎり。片側は崖みたいに。荷物満載の大型トラックに坂道をバック運転で下ろさせる事は出来ず、運転は怖かったですが私が交互通行出来る待避地みたいなところまで、バックで上りました。

カーブでは目の前に崖が見えます。距離にして100mぐらいでした。怖かったです。本道に出るまで時間にして2時間ぐらい。この間対向車は先の荷物満載の大型トラック一台だけでした。

この時点でめったに通行の無い公道を2台の車が通っています。先の誰も通らない公道だから目一杯暴走運転をしても誰にも迷惑掛けないでしょうって。ネットでつぶやいてたそうですが、貴方は只、運が良かっただけでしょう。そんなに自信が有るのでしたら、道路色の毛布をかぶり30分ぐらい公道の真ん中で寝そべってみたら。それこそ自殺行為です。こんな勇気無いでしょう。

事故なんてどんなに確立が少なくても、起こってしまえば確立100%なんですよ。貴方一人の事故でしたら自損事故で自業自得で終わりです。でも対向車がいた場合、自損事故では終わらずとても悲惨な現実を味わう事になりますよ。

Pocket

投稿者: resuto134

ごく普通の66歳既婚男性 気になったニュースを自分なりの解釈で、中立を心がけています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です