黒木 華・ドジだけど可愛すぎる凪

Pocket

黒木 華・ドジだけど可愛すぎる凪


私が始めて黒木華を見たのは、NHKのアサドラ「純と愛」からです。
ホテルの新人フロント係の華さんが、一瞬で天使から般若へと変わる役処を見て凄いと思いました。

以後、黒木華さんの出演ドラマは意識して見る様になりました。現代版OL役から古風で清楚な昔の奥様役までこなします。素敵な女優さんです。

今回は、「凪のお暇」と云うドラマで、少しオドオドした主人公の凪が失恋を機に成長して行くドラマみたいです。今回も難しい役をこなしています。

原作は漫画からのドラマ化みたいで、原作は知らないので、この先主人公がどうやって成長して行くのか、見るのが楽しみです。

本編は2話まで進み、主役級の俳優が何人も出て着ました。これから、これらの俳優人がどの様にからんで来るのか見ものです。

黒木華さんは本名です。最初はハナさんでは無くハルと読んでいました。はっきりと認識し出したのは、今回の「凪のお暇」でドラマが始まる前の番宣番組を観てからハナさんを認識するようになりました。おそらく多くの方達が私同様、黒木華 ハルさんをハナさんと呼んでいたのではないでしょうか。

彼女は大阪府出身で、私立追手門学院高校かなり進学校みたいです。
この高校を選んだのは、演劇部が名門として有名だったからだそうです。
3年間演劇を学んだ後、京都造形芸術大学へと進みました。

京都造形芸術大学は演劇部に特化した大学で、黒木華さんは芸術学部俳優コースへ進まれ、本格的に女優の道を進まれたそうです。

女優修行は高校、大学とキッチリ基礎を学び現在に至っています。
黒木さんの両親はとても仲が良く、暖かい家庭だそうです。自分が結婚すれば両親の様な暖かい家庭を持ちたいそうです。彼女の柔らかい雰囲気はこの辺から来ているみたいです。

彼女はこれまで多くの作品に出演され、多くの名声を得られています。
今まで「凪のお暇」は1話、2話しか放送されていませんが、これが彼女の代表作ドラマとして成長して行くのかも知れません。

Pocket

投稿者: resuto134

ごく普通の66歳既婚男性 気になったニュースを自分なりの解釈で、中立を心がけています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です