文在寅の闇、破壊兵器転用物質流出の増加

Pocket

文在寅政権の闇、破壊兵器転用物質流出の増加

文在寅政権は、日本からの輸入で、大量破壊兵器に転用可能な物質の流用疑いが出て来ています。


日本はこの輸出物質の詳細な使用状況のレポートの提出を、文書で韓国政府に求めてています。文書の提出は複数回に渡り行われていますが、今現在まで無回答です。

日本としては、この使途不明物質が、将来他国で悪用され、世界に対して迷惑をかけた場合、製造輸出責任を取らされる恐れが有ります。

韓国政府はこんな危険な物質の、輸入後の使用状況を輸出元の日本に知らせないのですから、日本として輸出制限をかけざるを得ません。

これに対して、韓国の文在寅大統領は、日本から危険物質の使途不明に対して文書で説明責任を問われている事を、国民に対し知らせる事なく、日本はいきなり韓国経済にとって必要不可欠な製品の輸出の制限をして来たと、日本に対して猛攻撃をして来ました。

使用責任を問われている方が、一方的に質問してきた方を悪者にして攻め立てます。
多分、情報操作等で、韓国国民は事の詳細は知らされていないのでしょう。
全く不思議な国です。

日本と韓国の経済もどき紛争は、世界中が見つめています。最初は韓国政府の発表をうのみにする国も在るでしょうが、時間の経過した現在、韓国政府の云っている事を信用している国は無いでしょう。

ここまで嘘をつき通す人っていないでしょう。普通の国でしたら、何らかの形で責任を追及され、政権の座を追われているでしょう。

対韓輸出規制強化措置についても、大量破壊兵器に転用可能な物資がイランやシリアなどに密輸されていることも、文在寅政権になってからその件数が3.4倍、金額で24倍に急増していることも明らかになっている。

(西岡力「安倍首相が信用しない理由」『正論2018年9月号』)より


この様に文在寅政権の闇が問題として出て来る様になりました。

かねてより文在寅の北朝鮮シンパが問題視されていました。

文在寅政権が韓国をどのような方向へ導こうとしているのでしょうか。
私個人としては、韓国政府は韓国を破滅の方向へ導いているとしか思えません。

韓国にも国の行く末を憂う方は多く居るものと思われます。
今の韓国では、大統領府の間違いを正す意見の出て来にくい状況となっています。

最も大きな障害は、親日罪です。全くの悪法です。

隣国と中の悪い国同士はそこそこあります。でもこれらの国では、衝突の起きない度力をしています。ましてや韓国の様に、隣国の日本と親しくし過ぎると、親日罪で捕まえちゃいます。と云った法律は有りません。

韓国では親日罪と云う法律が有りますから、政府が日本を非難して、それは間違っています。なんて意見は云えません。親日罪の認定を受けると財産没収の恐れが有ります。

恐ろしい法律です。この法律先祖にまで遡り適用されます。
先祖が国の要職に在り、時の政府が親日政策をとり、この関連で財を成し、その子孫が、その財を受け継いで居ると認定されると、全ての財を没収されます。
当時、合法だった事が、現在の法に照らして罰せるのですから、法治国家と言えるのかどうか。

文在寅大統領にはまだ幾つかの闇が存在しています。
この問題はまだ疑問の段階ですからまだ大ぴらに書く事が出来ません。
ただその他にも幾つかの闇の存在が疑われていますと行くだけです・

Pocket

地球温暖化の闇「データ無き温暖化説の嘘」

Pocket

地球温暖化の闇「データ無き温暖化説の嘘」

以前より、地球温暖化説の不備が囁かれていました。


中部大学の武田邦彦教授に於いては、一人声高に温暖化説の不備を訴えていましたが
誰も耳をかす人はいませんでした。

広瀬隆氏が「二酸化炭素温暖化説の嘘が警告する地球の危機」と題した講演をされ、注目を集める様になりました。
壇上で、地球の平均気温の推移を示すグラフを発表され、地球温暖化説の異常さを示しました。

グラフでは、1998年に最高温度を記録し、次年度に少し気温の上昇を示しましたが、以後平均温度は下がり続けています。

1200年代前後の中世温暖化期の気温は現代より少し高く、現代と似通っており、以後1600年代の小氷河期へと地球の平均気温は低下して行きました。

昨年は、西日本の大水害と関西を襲った大型台風と北海道の大地震に苦しめられ、同時に夏の猛暑を体験しました。そこでテレビ報道に出演するコメンテイターたちは、ほぼ全員が、2018年の夏は異常な猛暑でした。災害の原因は地球温暖化で間違いないと口にしました。誰もが、地球温暖化は、もう議論する必要は有りませんと。

でもこれら温暖化説を唱える人達の誰も、二酸化炭素が地球温暖化の元凶だと云うデーターを出す人がいません。自分たちの簡単な主張を、科学的に実証しようとする人は出て来ませんでした。

武田邦彦氏は、地球温暖化を示すデーターは無く、反対に地球の平均気温の低下を示すデーターならば有ります。と云っています。
反対に大気中の二酸化濃度は限りなく減少しています。今は0.035%。二酸化炭素が無くなれば地球上の生命は維持できません。
地球の二酸化炭素濃度は、原始地球の100%から現在の0.035%まであり、過去の濃度を研究すればその時代の気候を想定する事が出来ます。


1200年代前後の中世温暖化期の気温は現代より少し高く、現代と似通っており、以後1600年代の小氷河期へと地球の平均気温は低下して行きました。そして現代の温暖化期。1200年代前後の中世温暖化期の気温の方が現代より少し高いです。

1998年をピークにずっと地球の平均気温は下がり続けています。過去の例を見ると以後、小氷河期へと地球の気候は変動して行きました。

武田邦彦氏は温暖化の異常気象より寒冷化の方が怖いと云っています。
異常気象でも作物は育ちますが、寒冷化では作物は育たなくなり、直ぐ食糧難となります。

最初温暖化を叫んでいた人達は、2020年頃は水辺の町は全て水没しますと云っていましたが、2020年の現在何処の町も水没の危機にはなっていません。

太平洋上の小さな島国が、水没して無くなりますと大騒ぎしましたが、未だに水没していません。

地球の気温が上昇していた1990年代には、NHKテレビがニュースで「南極」の氷が崩れ落ちる映像を流して、「温暖化対策は待ったなし」と叫んでいました。
「南極の氷が溶けて地球が水没する」という人達は、地球温暖化の脅威を煽る為、南極の氷の崩れる映像を流しました。

ところが、現在では誰一人、南極の氷を口にしなくなりました。
それは、南極では2010年代に入って氷が溶けるどころか、逆に分厚い氷と大量の積雪に、南極観測隊には大変な極寒が続きました。「南極の氷が崩れ落ちたのは、分厚い氷の重さのためであり、太古から続いてきた自然現象だったのです。

この様に地球温暖化を叫んでいた人達の説が、実際の現象とかけ離れていたか一般の人達にも解る様になって来ました。

温暖化で水没すると云われた地域が何処にも在りません。これでは温暖化など叫べないです。

実際過去の歴史に照らすと、これからは小氷河期へと地球は向かっていきます。
政府も早く温暖化の理論から思考を切り替え、寒冷化の為の施策を急がなければなりません。

Pocket

「のんさん」能年玲奈の逆襲は?怯えるテレビ関係者?

Pocket

「のんさん」能年玲奈の逆襲は?怯えるテレビ関係者?

待ちわびる能年玲奈さんの復帰


能年玲奈さんは前所属事務所からの独立問題が尾を引き、芸名「能年玲奈」を使えなく成り芸名を「のん」に改名しました。
能年玲奈は本名で、その本名が使えないなんて馬鹿げた気がします。
プロダクション所属の女優ですから、会社所有の芸名使用差し止めは解らなくもないですが、反対に前所属事務所は、本名の能年玲奈さんの使用料って払っていたのでしょうか。

多分、事務所との契約時は、未成年ですから契約事は、親の承認が必要となります。
この際の契約など気になります。

おそらく裁判になれば勝てると思いますが、「のん」としてのイメージを大切にしたのでしょう。

「のんさんは会社を興されましたが、2016年に会社を興されて以来、まったくテレビ番組に出ていません。民放ドラマに一度も出演できないのはおろか、情報番組のちょっとしたコメントや宣伝にさえ出ていません。
こんな状態で、会社経営は大変だと思われますが、現在地上波放送の仕事こそありませんが、ネット関連や、地道な地方などの仕事が有り、賃金的には芸能人として上位クラスの収益があるそうです。

「のん」さんは現在、マルコメやメンソレータム社・アジアパシフィック(香港)など、のべ20社とCM契約があります。中国全土放送のコマーシャル放送も。
近く日本メーカーのコマーシャルも一社ふえたそうです。

こんな彼女がここ5年間、地上波の出演が一つも無い事は異常です。
芸能人のコマーシャル出演は人気と並行します。

20社ものコマーシャル契約のある女優が、マスコミに一度も取り上げられないなんて、やはり普通では有りません。


「のん」さんをマネージメントするコンサルティング会社「スピーディ」の福田淳社長は、
「2016年にマネジメント契約を結んで以降、まったくテレビ番組に出ていません。民放ドラマに一度も出演できないのはおろか、情報番組のちょっとしたコメントや宣伝にさえ出ない。異常ですよね」

「この3年で約30件、テレビ局からのんへ、ドラマや情報番組のオファーがあった。でも、こちらが企画に納得して、いざ出演契約を結ぶことになると、テレビ局から必ず『なかったことにしてください』と電話が入るのです」
 
「『のんが出るなら、うちのタレントは出演を引き揚げる』といった圧力が電話で局側に入るようなのです。あるドラマでは衣装合わせまで済みながら、契約直前に『今回はなかったことに』と立ち消えになった。他にも、演奏会で詩の朗読をした際も、のんの存在は消され、もう1人の俳優さんだけがテレビで紹介されていた。理屈に合わない、ドロドロとしたことばかりが起きています」

芸能事務所の問題では、公正取引委員会がジャニーズ事務所に対し、事務所をやめた「SMAP」の元メンバー3人をテレビ出演させないよう圧力をかけた場合は独占禁止法にふれるおそれがあると注意した報道が話題になりました。福田さんはそのタイミングで、同様のケースがのんさんにも起きているとブログで訴えました。

「のん」さんは今、経済的には大変潤っています。女優として20社ものスポンサーと契約を交わしていますから。

公正取引委員会や国民の厳しい目の光っている今、何時までも圧力を利かせる事は、自身の命取りにも為りかねない問題です。

テレビ局側も、今まで「のん」さんは仕事が無くて辛い思いをしていると思っていたのが、芸能人としてはトップクラスの営業をこなし、一人堂々と旧態依然の放送業界に立ち向かっている女優を、何時までも無視出来ないでしょう。

その内、株主やスポンサー等から設問される時が来るかも知れません。
その時は、彼らの出所進退が問われないとも限りません。

大衆からの人気が無くなった訳ではなく、反対に出現する事を待ち望まれています。
それに彼女は経済的に頻拍している事は無く、堂々と自身が立ち上げた会社の仕事をこなしています。

ネットを見ると、彼女の頑張って居る姿を何時でも見る事が出来ます。

何時まで、テレビ関係者は「のん」さんの存在を無視する事が出来るのか見ものです

頑張れ能年玲奈事「のん」さん

Pocket

<GSOMIA破棄>・「コリアディスカウント」と信用失墜

Pocket

<GSOMIA破棄>・「コリアディスカウント」と信用失墜

青瓦台(大統領府)が22日、韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると表明、財界では憂慮の声があちこちから噴出。


韓国では、文大統領の「光復節(解放記念日、8月15日)の演説や日本政府が規制対象だった物資2件の輸出を最近許可した一連の措置を見ながら、関係が少し良くなるのではと希望を抱いたが、青瓦台の今日の発表を見ると両国間に信頼がないことが表れた」とし「状況がますます悪化するのではないかと懸念される」との意見が。

この関係者は「第3国の立場で、今回の事態は韓日関係を越えて、韓国に投資したり経済交流をする時に考慮する変数」とし「日本との輸出入問題はともかく、安全保障問題のために韓国が持つコリアディスカウントがさらに大きくならないか心配だ」と話していました。

大企業の関係者は「今回の決定は衝撃的」とし「現業ではまだ日本との乖離と格差が相変わらずだと考えている。ただ雰囲気のために率直に話せないだけ」と明らかにした。この関係者は「政治・外交・安全保障は打撃が減るだろうが、経済界はこの影響をそのまま受けるしかない」とし「経済も良くない中で日本との関係もこのようになり、本当にもどかしい」と語った。

日本の1次規制対象となった半導体業界の不安感も高まった。半導体業界の関係者は「日本の輸出規制局面で双方の政界がうまく解決することを望んだが、葛藤がますます深まるようで不安だ」とし「不確実性が解消されるどころか膨らむ状況であり、それが最も難しい」と話したそうです。

「光復節の演説」では日本との和解が期待される内容だったのが、突如のGSOMIAの破棄表明で先が読めなくなりました。

今回の問題は、韓国からの一方的な「日韓共同宣言」の見直しです。

この問題は、1965年2国間がこの先過去の問題を清算をし、以後2国間には何ら問題を生じる事が無い事を確認した、日韓条約の破棄に等しい事柄です。
この時、日本側は莫大な補償金を支払っています。

この条約の破棄に近い行いをされると、日韓の平和的外交が成り立たなくなります。


その後、従軍慰安婦問題は二度と取り上げませんと、先の大統領と約束しました。証人としてアメリカも巻き込み全世界に宣言、した事まで無かった事にされてしまいました。

こうなると日本としては韓国は信用出来なくなります。

同時に、日本からの輸出物で、他国に渡ると兵器転用の恐れのある物資の使用状況の詳細を知らして欲しいと、何度か韓国政府に連絡しますが返事が有りません。

もしこの問題を放置して、日本から流出した品物が第三国で、大量破壊兵器へと転用された場合、日本はその責任を負わされる恐れが出て来ます。

韓国が日本からの問い合わせに答えない以上、日本からある程度の輸出審査の厳格化が行われる事は攻められる事ではありません。(ホワイト国の停止)

韓国の文大統領は、先の演説で{日本が会話に拠る解決を望むなら、我が国としては喜んで対話におおじます」なんて

韓国には何も間違った事はありません。的な発言内容です。
こんな話し合い、日本として出来るはずが有りません。

アメリカ人弁護士・ケントギルバート氏が云った、韓国には恥ずかしいと云う文化が有りません。をそのまま実行している様な現在の韓国の有りようです。

GSOMIA破棄問題は、基本的には韓国を守る軍事問題です。

日本には多くの偵察衛星が存在し、韓国はこのデーターから北朝鮮の現状を把握し、北朝鮮の潜水艦の位置まで把握出来る様になっています。

韓国国民からすると、日本は韓国からの、北朝鮮ミサイルの発射情報が入らなくて困っている。と感じて居るようですが、日本的には殆ど困る事は無く、むしろ韓国が失う情報の方が多くあります。

今回の韓国の対応、対外的には自国の信用を貶めるだけです。

前回も書きましたが、日本としては丁寧に無視をし、韓国が自滅への道へと進むのを黙って見守って行く事が一番の良策だと思います。

福沢諭吉先生が仰った
韓国に関わる事は百害あって一利なし

の言葉を胸に秘め、韓国に対応して行く事が一番です。

韓国には過去何度も応援する事は有りましたが、その都度後ろ足で砂を掛けられています。

もう韓国を信用する事は辞めましょう。

Pocket

「あいちトリエンナーレ」反日に支配されたインチキ芸術祭

Pocket

「あいちトリエンナーレ」反日に支配されたインチキ芸術祭

3年に1度開かれる国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」が8月1日、名古屋市と愛知県豊田市で開幕します。国内外のアーティスト90組以上が参加。美術館や劇場、街なかを作品で彩ります。10月14日まで。


この国際芸術祭は 2010年に始まり、今回で4回目となります。今回は、ジャーナリストの津田大介さんが芸術監督を務め、「情の時代」をテーマに掲げ、「情」にまつわる作品が各会場に並びます。

ジャーナリストの津田大介さんがどのようにして芸術監督に選任されたのか不明ですが。

展示内容はネットで閲覧しました。一部ですが。

慰安婦像の展示、
昭和天皇の映像写真を炙り灰にし足で踏みにじる映像
安倍首相と菅官房長官のモニュメントとおぼしき人形の口にハイヒールの踵を差し込んだ作品。

こんなのが芸術だなんて、どんな感覚をしているのでしょうか。

まるで反日プロパガンダ。

こんな作品を芸術だと叫ぶ人を、公共の資金でで行われる芸術祭の監督にどうして選ばれたのか不思議です。人選の過程を明らかにして欲しいです。
また、監督部署は何もチェックしなかったのでしょうか。

この芸術祭は愛知県と名古屋市がお金を出して「あいちトリエンナーレ」として行いました。、
大村愛知県知事も河村名古屋市長もこの内容を知らなかったそうです。

河村市長は大阪の松井一郎市長から連絡を受け
急遽このあいちトリエンナーレの視察を決めたようです。

名古屋市の河村たかし市長は「日本人を貶めた」という主旨の発言をしました。

大村氏は3日テロや脅迫ともとれる抗議まで相次いだため、、「安全な運営が危ぶまれる」として展示中止を発表しました。

河村たかし市長は展示内容は不適切として、芸術祭の展示は即時停止を進言しましたが、最高責任者の大村知事は表現の自由を盾に、即時停止には難色を示された様に思います。ただし、「安全な運営が危ぶまれる」として展示中止を発表しました。

危険が及びそうだから中止するのと、展示内容が不適切ですから即時停止を求めますとでは、とらえ方が全然違います。


大村秀章愛知県知事は芸術監督の津田大介さんとのツーショット写真を発表しています。大村知事は本当に芸術監督の津田大介さんの思想を何も解らずに、全国の視線が集まりそうな大きなイベントを指揮させたのでしょうか。

当の津田芸術監督は表現の自由を叫ばれていますが、果たして実在する個人の映像写真をバーナーで火を付け、焼け残った灰を足で踏み付ける映像が芸術写真だと云えるのか。実際こんなのを公衆に発表し、訴えられて、これは芸術ですなんて言い訳が通用すると思っているのか。訴えられれば恐らく負けるでしょう。

左翼系の人は、すぐ自由を訴えますが、それは社会の動議に反しない限りの話でしょう。こんなのを認めると何でもアリアリです。盗撮も表現の自由の一部に成りそうです。

私は今回の事件があるまで、慰安婦少女像の像が慰安婦の像だと思っていました。

本当は慰安婦ではありません。
アメリカ軍の装甲車?での轢死した二人の少女を模した像だそうです。
それを慰安婦像へと転用されたそうです。

製作当初像は、二人の少女写真と共に飾られました。写真と少女像はそっくりです。
こんなの私が知るぐらいですから、当の韓国では皆さん知って居られるんじゃないでしょうか。

轢死した少女の像が、何時の間にか慰安婦とされています。日本を落し入れる為にはいたいけな少女の名誉も踏みにじるなんて。多分日本人には考えもつきませんね。

解っててこの事について何も言わない韓国民も大した者です。

この事を日本人に当てはめてみると、この事に関係した人間は叩かれ、職を失う様な事になると思います。
また、関係団体は存続が難しくなるでしょう。

こんな嘘がまかり通る国と日本は対峙しています。
平気で嘘をつける相手と話し合いをしようとしても無理です。
嘘を証明しても平気で嘘を信じ込み、証拠のねつ造だと云います。

議論のしようが無いですね。裁判を起こしても、裁判員自体を自分達の意に沿った判決をする裁判員へと人事異動で自由に決めちゃうんですから。

こんな人達と戦うには、何もせず、何も関わらず、何も助けない姿勢が一番。

但し、この人達世界中で嘘を信じ込ませますから、

日本は世界に対し、解りやすい言葉で、実証出来る文献と共に根気よく発信し続ける事しかないと思います。

Pocket

歴史を誤魔化し・真実を教えない・有難うの無い韓国

Pocket

歴史を誤魔化し・真実を教えない・有難うの無い韓国

日韓関係は、徴用工問題に始まり最悪な状態へと向かいつつあります。


日韓問題の根底にあるのは、日韓併合が起因しているものと思われます。
過去の日本政府はこの問題に関し消極的過ぎたかも知れません。

日韓併合問題は国際的に認められました。
韓国の云っているのは、日韓併合で韓国は日本の植民地となり、国民は大変な苦労をあじ遭わされました。

果たして韓国の云っている事は本当の事なのでしょうか。

時代を遡って検証してみたいと思います。

韓国の李王朝は500年近く続きました。李王朝末期には近代的な思想感の手記が幾つか残されており、当時の姿がうかがわれます。

まず、李王朝は中国の属国化となり、中国への貢物が行われていました。
基本、裕福な国では無かった為、貢物の主品目は人間でした。
男子では宦官。女子だとある程度の地位出身で美形の子女が貢物ととして献上されていました。人数は数千人規模だったそうです。
但し、毎年行われていたのか、数年事なのかこの辺は解りません。

この為か、李王朝時代は人口減少が進んでいました。
この時代より、世界では西洋列国による植民地化が進んでいました。幕末期残るのは韓国と日本のみ的な状態でした。

日本は国防上韓国には列強国の植民地化だけは避けたい問題でした。それには韓国の独立が不可避です。

日本が韓国を独立させるには、中国との戦いは避けられない状態となり、日清戦争が始まり日本が勝利する事で朝鮮民族は中国からの縛りが解かれ、大韓民国としての独立国となりました。

韓国は独立させましたが、何時までも権力闘争に明け暮れ、国民の安定は二の次でした。
日本は西洋列強国が他の国を植民地化するのを見ており、世界的に観て植民地化にされていない国は残すところ、日本と韓国のみの状態となっていました。

韓国の云っている通り、植民地となると、国民には大変な苦労が伴い、国の富は全て吸い尽されます。

日本は自国の為にも一日でも早く韓国に独立国として歩み出して欲しいですが、時間が許してくれませんでした。そんな折韓国の行く末を憂う集団よりの韓国併合問題を打診され、日本は国際的法令に基ずき韓国は日本と併合されました。


日韓併合前、中国と韓国に触手を伸ばしだした国がいます。ロシアです。
もし韓国がロシアの施政下に置かれると、日本の独立を守る事は困難となります。

1904年日本は自国の命運をかけ、旅順港のソビエト艦隊の駆逐に乗り出しました。この攻防戦で日本は多大な犠牲を払い、ソビエトとの日本海大戦で勝利し、中国のロシア騎馬軍隊も破りソビエトとの戦いに勝利する事が出来ました。

韓国は自国の領土内で日本とソビエトの戦いを経験しますが、自国を守る為の戦いはしていません。
その後1910年に韓国は日本と併合し、この状態は1945年日本がアメリカとの対戦に敗れるまで続きました。

アメリカとの対戦は日本が戦い、韓国が日本と戦い戦勝国としての記録は有りません。

問題は韓国が云っている、日韓併合時、韓国は日本の植民地とされ、国民は奴隷の様に扱われ、富は全て日本に吸収され大変苦しい思いをしました。と云っている事です。

併合前の韓国は、大変貧しく、作り上げる富は中国に貢物として奪われていました。

当時の探検家の手記で
私は世界各地を探検しましたが、この地より不衛生で悪臭にまみれた町は見た事が有りません。あふれ返った糞尿や泥にまみれた犬と子供達が遊び回る光景が痛ましい。

ある探検家は
生活の為に切り出された野山には草木一本生えておらず、何処まで行っても見渡す限りの禿山しか見当たらない。

日本が韓国を併合して直ぐに取り掛かった事は、上記で記している、不衛生な街並みの改装でした。また余りにもの不衛生から来る乳幼児の死亡率の高さを防ぐため、日本からワクチンを取り寄せ、無償で与えた事です。

当時の韓国の国家予算は350万円ぐらいだったと思いますが、別途日本より750万円の予算を組みました。当時の日本は決して裕福な国では有りませんでした。

日本からの持ち出し金額は、年を追う毎に増加されて行きました。
日本の韓国統治時代に日本から投下された金額の合計は、現代の価値で約63兆円に上ります。

この資金で、韓国の街並みを整え、学校教育は日本と同レベルに、道路網を整備、鉄道を敷設、ダムを作り電力を起こし、各種産業を興しました。

また、余りにも低い農業の生産性を高める為、米の品種改良を行い、農地を整備し、何時も飢饉から来る飢えと貧困にあえぐ国民を、穀物の輸出出来る国へと作り変えました。

生活の為に荒れ果てた野山を、日本の資金で植林し、その本数は約6億本。韓国の野山の復元に成功しました。その賃金は支払われています。

日韓併合時代に行って来た日本の行いは、およそ植民地統治として行う事とは真逆です。

これを韓国民は事有る毎に、日本は韓国から資材を奪いつくし、韓国民に多大な犠牲をもたらしました。と云い続けています。

もうそろそろ日本も韓国に対して、自分たちの行って来た事を伝え続けるべきです。
韓国のみでは有りません。全世界に対してです。

この場合、歴史的事実と、記録の裏付けも共に。

韓国には何を行っても理解し納得させる事は無理です。この国には有難うの気持ちが有りません。平気で嘘をいっても恥ずかしいと云う文化が無いようです。

日本は過去の日本が韓国に対して行って来た事を、世界に対して解りやすく、数字と物証の裏付けと共に発信して行けばいいです。

この間、韓国から色んな横やりが入ると思われますが
日本は淡々と事実のみ発信し続ければ良いです
韓国の理解を得るのが目的ではなく
世界の理解を得る事が大切です

韓国の様に嘘を云い続ければ、その内嘘が本当の話になるではなく

日本としてデーターにもとずいた、丁寧で解りやすい本当の事を云い続ければ良いのです。

これによって韓国との縁が切れても、日本には何ら困る事が無いですから

現在韓国は色んな事を、世界に対して発信しています。
裏返せばそれだけ韓国が困っている証拠です。

Pocket

日本の農業を守れ・「農業戦争」が勃発

Pocket

日本の農業を守れ・「農業戦争」が勃発


記憶に新しい冬期オリンピックのカーリング女子のもぐもぐタイム。
日本のカーリング女子が休息中に、もぐもぐタイムとして、大きな苺を美味しそうにほうばっている姿が話題になりました。

この苺本人達は、ただ美味しいから食べていたそうです。

問題の苺、韓国名ソルヒャン。
品種を調べると、日本で開発された苺に、韓国産の苺を掛け合わせた新種の苺だそうです。
問題の日本の苺は、日本の農家が長年かけて開発した品種です。

この農家の説明では、ある日韓国の農家の人が訪ねて来て、私も韓国で作りたいからぜひ苗を分けて欲しい。と訪ねて来たそうです。
当初断っていたそうですが、余りのしつこさに根負けし、第三者に絶対に苗を渡さない。また使用料を払う。と契約書を交わし苗を分け与えたそうです。

それが今では堂々と品種改良され、日本の苺産業を犯しています。
先の日本の農家がクレームを入れましたが、全く相手にされなく、資料料すら払って貰っていないそうです。
今では、改良された苺ソルヒャンは韓国の物で、何ら批判される筋は無いと開き直っています。

国をまたいでの約束事、一個人農家だけでは無理です。
韓国の苗を分けて貰った農家の人、自国に帰ってからの感謝とか、使用料の納付とか一切無い訳ですから最初から、約束を守るつもりもなく、契約だけすまし、苺の苗を自国に持ち帰ったのでしょう。

そんな古い話では有りません。日本の農家全体の脇の甘さが招いた付けです。
日本には日本全国何処にでもJA農協ブランドが行き渡っています。

農協は自身を守る事には長けていますが、農家個人を守る為のシステムがなっていない様に思います。
種子の大切さは何十年も前から云われています。
昔は自由にジャングル等から種子を持ち帰って来れましたが、今では厳しく管理されています。

日本では、官から民まで種子の大切さが解っていません。

多分、50年ぐらい前の事だと思います。


東北の農業博士だったと思いますが、新種の稲を開発しました。(ハイブリット米)
食糧庁に品種登録に行きましたが相手にされませんでした。
この新品種のお米
今までの品種より病害虫に強く、災害にも強く、収量は3倍近く採れたそうです。
但し、食味が今一で、担当職員は、こんなまずい米誰も食べないでしょう。とても品種登録許す訳には行きませんと、品種登録を受け付けませんでした。

バカな官僚です。病害虫や、自然災害に強く、収穫量は今までの3倍。
もし食糧難になれば、日本の国土が3倍に使えると云う事が解らなかったみたいです。食味云々は研究開発を進めれば何とか克服出来るかも知れません。

ある日この情報を知った国が、言葉丁寧に研究の為にと数粒の種もみを持ち返って行きました。後日この種もみは、持ち返った研究者の名前で特許が取られ、今ではこの研究の為に一粒の種もみを貰うのに、一粒一億の使用料を支払わされています。それも厳しく制限をされた上で。

もっと日本も種子を守る為の法整備を急ぐ必要が有ります。

今現在日本の農産物は殆ど外国で秘密裏に生産されています。いくら日本で声を上げても、その国で取り締まりが強化されない限り、日本からの指摘は何にもなりません。その内ほんの少しの改良で、新種登録され日本へ逆輸入なんて事が起こるかもしれません。

この様な事が起こらない様一日も早く日本の法整備を整え、外国の手から日本の農家を守らなければなりません。

日本には、日本隅々まで手を伸ばした、農協組織が有ります。
この組織を生かし、農家の意識改革を徹底させ、農業技術や新種作物の漏洩に全力を挙げて取り組まなければなりません。

Pocket

AKB 再び輝きを取り戻せるか

Pocket

AKB 再び輝きを取り戻せるか


毎年華々しく行われていたAKBの総選挙イベント。模様はテレビ放映され、興味の無い方にもその様子が知らされて来ました。国民的一大イベントの感が在りました。

同じイベントも長年続けられるとマンネリ化が指摘され出して来ます。

私が最も印象に残っているのは、最高齢?の篠田麻里子さんが一位になった時です。
何のコメントを求めての発言か忘れましたが
「私にかかって来なさい」の言葉が印象的です。

AKBグループも幾つか増えて来ました。
HKT、欅坂、日向坂、乃木坂、等他に無名に近いグループも有ります。
でもこの総選挙、グループ全体の選挙でもありますから、選挙結果が良ければ、無名のチームからいきなり、本体のAKB48の選抜入りを果たす事が出来ます。
詳しくは知りませんが、過去複数人いたと思います。

AKB48のどのチームも明日の飛躍を夢みて頑張って居る訳ですから、何時までも同じ場所にとどまっている訳では有りません。

乃木坂46や欅坂46、HKT48、SKE48等すさまじく伸びて来ました。
それに伴い、本家のAKB48もうかうか出来なくなり、実際CDの売り上げも本家AKB48を超える様になりました。何時までもトップを維持するのは大変です。

なんな時新潟の地域密着型48グループで傷害もどき事件が起こりました。罪自体は軽いもので、実際に行動を起こした二人の男性は処分保留みたいな簡単な処分で開放されています。
問題は、運営会社の不手際みたいな感じで、問題が長引き、48グループトップの
AKB48のテレビ出演が一気に少なくなり、今までAKB48を見ない日が殆ど無かったのに、ここ最近殆どAKB48をテレビで見る事が無くなりました。


48グループ全体の人気が落ちた訳では無いので、今までトップを走っていたAKB48グループが全体の責任を負わされたみたいな感じで、最近ではマスコミでAKB48の姿を見る事が無くなりました。

何もAKB48の彼女達が悪い訳では有りませんが、マスコミもAKB本体の出番を少なくする事で、他のグループを安心して使えたのだろうと思われます。

AKB48も10年以上アイドルグループとしてトップを走って来ましたが、今ではメンバーが殆ど入れ替わり、芸能音痴な私には殆ど解らなくなりました。今のメンバーには少し可哀想ですが、他の48グループが大きく成長して来た現在、もう一度初心に帰り、再出発するぐらいの気持ちで行かないと再浮上は難しい物と思われます。

グループ全体のエネルギーは今の所、全てAKB48に集まるシステムに成っています。まだこのシステムが働いている今が、将来大きく羽ばたく為の貴重な充電期間になるものと思われます。

AKB48の卒業生には女優として成功を収めている方や、新しく歌手として飛躍を目指す者、AKBでは有りませんがアナウンサー的な仕事をされている方も居られます。

私には現在のメンバーの事は解りませんが、早く第二の前田敦子や指原莉乃の様な明るくインパクトの有る方の出てこられる事を祈ります。

Pocket

伊東四朗82歳が語った74年前の空襲体験

Pocket

「焼夷弾が人の顔を半分に……」伊東四朗82歳が語った74年前の空襲体験

8/15(木) 5:30配信    文春オンラインより


伊東氏は1937年生まれ。父親は洋服の仕立て職人で、幼少期を東京市下谷区竹町(現・台東区台東)で過ごしました。

開戦時は4歳。徐々に物資の欠乏が目立つ様に。父親の言動等からもこの戦い大本営発表とは何かが違うと感じ出していました。

その内空襲が頻繁に行われる様になります。この頃には町は老人と子供ばかりです。

ある日、空襲警報の解除後に、防空壕から出て来た近所のおじさんの上に、電線に引っかかっていた焼夷弾が頭上に落ちて来て、その方の顔が半分に。今でもその時の光景が忘れられないそうです。

その後終戦となり、日本は300万人を超える犠牲者を出しました。

戦争は悲惨です。一度戦火に襲われると罪の無い婦女子等からも多くの犠牲者が出ます。終戦後は日本全土焼き野原の状態から、1964年の東京オリンピック開催までの短期間の(19年)間で日本は復興を果たし世界にその元気な姿を見せれるまでになりました。

最近では戦火の悲惨さを語り継ぎ、二度と戦争を起こしてはならないと、また憲法でも戦争の出来ない国へと宣言したています。

変な例えですが、戦争の最小系は個人に拠る武力の衝突です。この場合一方が完全に武力の放棄をした場合、武力衝突(喧嘩)にはなりません。インドのガンジーさんみたいな感じです。物事には必ず例外が有ります。

武力衝突(喧嘩)をどんなに放棄しても暴れる事が大好きな変人がいます。この場合例え相手が絶命しても何ら良心の呵責は感じません。時々何の罪の無い人を個人の楽しみとして殺害する事件が起こります。
この場合、国家が最後まで犯人を突き止め、その罪を償わせてくれます。最悪死刑判決まで有ります。

これが国家間ですともっと厄介です。

今現在日本は戦争を放棄し、国家間の武力衝突は出来ない事になっています。


最近、ようやく自衛の為の武力が認められる様になりました。それでも他国から攻撃を受けるまで何も出来ません。相手国が日本に向かってミサイルの照準を合わせ、一斉攻撃を始めるまで何にも出来ません。本当は一斉攻撃をされてからでは遅いんですが。それでも自衛の為の武力行使は最近になってやっと認められました。

変な国です。山賊が武器を持って我が家に攻め込んで来ようとしている時、何の抵抗もしてはいけませんって。山賊に攻め込まれると、男達は全員殺される事が解っていて、女子はみんなさらわれて恥辱の限りを尽くされると解っているのに、何も抵抗をしてはいけませんって。これは個人の戦いの話です。

国家間でも似たような話が有ります。確かに戦争はいけません。でも敵国が一方的に日本に攻め入って来た時はどうするんでしょう。

日本では真剣に武力を放棄すれば、誰も押し入って来る事は在りませんって、本気になって叫んでいる団体が有ります。これらの団体は国会での発言権も持っています。

日本がどんなに平和を叫んでも、日本の領土を虎視眈々と狙っている国が有ります。
何処の国とは言えませんが、最低2か国以上有ります。

今までは、アメリカの武力に守られて平和を保って来ましたが、近年ではアメリカの武力の維持が困難となり、今までの様に、アメリカ様お願いいたします。どうか日本を守って下さい。なんて甘えた事は云い辛くなって来ました。

先の大戦において、日本は戦争の悲惨さを骨の髄まで染込まされました。歴史にはモシの言葉は禁句です。
日本がアメリカとの武力衝突を回避していたらどうなっていたんでしょう。
当時の世界地図は、殆ど日本以外どちらかの国の植民地となっていました。
今では韓国は日本の統治時代は植民地として大変な苦しみを味遭わされました。といっていますが、当時の韓国は、日本の保護の元、何ら略奪される事なく、国は発展し続けました。

およそ、植民地として、国民の教育水準を上げ、国土の開発を行い、国の安定化を図る植民地政策なんて有りません。

当時の一般的植民地の政策を日本に当てはめると、日本国民は自由を奪われ、戦争で亡くなった人以上の被害が考えられます。戦争も苦しいですが、虐げられた自由の無い生活は、戦争以上の悲惨な生活が考えられます。確定では有りませんが歴史が証明しています。

今、日本を狙っている国の統治下になると、数百万、数千万の犠牲者を覚悟しなければなりません。この事は歴史が証明してくれます。
日本を狙っている国の統治下の国では上で書いた事が現実問題として起こっています。

今、安倍総理一人が頑張っていますが、明日の日本の為には誤魔化しなど避けて、真剣な、明日の日本の国造りの為の議論をしなくてはなりません。

今、国防に対する意見を戦わなければ、日本の国防が間に合わなくなります。

Pocket

TBS「安住紳一郎」の存在感,人情派?そして人間力

Pocket

TBS「安住紳一郎」の存在感,人情派?そして人間力


TBSアナウウンサーの安住紳一郎。あくが無く親しみやすく、庶民的。
タレントにイジラレテモ嫌な顔せず、誰も傷つけず自身の仕事をこなして行きます。
私の最も信頼しているアナウンサーです。

TBSと云えば名実ともに、アサヒTVと双璧を成す反日報道局です。
そんな中で一人、あまり反日色を出さずに仕事をしています。強い信念を感じます。

現在、レギュラー番組はテレビが4本、ラジオが1本。オリコン調査より「好きな男性アナウンサーランキング」では2006年から5連覇を成しています。
そして、TBS系東京五輪番組の総合司会を務めることも発表されました。

フリーアナの重鎮・古舘伊知郎は(64)、6月21日放送の情報バラエティー「5時に夢中!」で安住アナを絶賛されていました。
安住アナの司会は、冗談を云っていたかと思うと、即座に真顔となり、視界の進行をこなして行きます。

フリーアナウンサーがもてはやされる今、安住アナの存在は貴重です。彼の現在の待遇は局次長で想像年収は1800万ぐらいです。

報道番組をフリーアナウンサーに任せると、年間を通して約1億ぐらいです。
それを安住アナを使うと、レギュラー番組4本とラジオ番組1本で1800万で終わりますから、局として大助かりです。
この辺が、反日放送局のTBS内で政治色を出さないでも、仕事をこなして行ける秘訣なのかも知れません。

安住アナの現在のレギュラー番組は、テレビが「新・情報7daysニュースキャスター」「ぴったんこカン・カン」「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」「東京VICTORY」の4本。加えて「日本レコード大賞」などの特別番組では必ずと言っていいほど司会を任されています。

ラジオでは日曜午前10時から約2時間の生番組「安住紳一郎の日曜天国」です。
安住アナは元々喋りが好きで、比較的自由度のあるラジオ番組が大好きです。民法キー局でラジオもやっているのはTBSぐらいみたいで余計このラジオ番組が好きみたいです。


本当は、仕事はテレビにのみ絞ってやった方が楽な様な気がしますが、殆ど無償奉仕みたいな仕事ですが、好きな事は辞められないみたいです。

安住アナは過去、目標とする人物としてTBSの先輩である久米宏アナウンサー(75)の名前を挙げたことがあります。久米あなもラジオ好きとして知られます。そもそも安住と久米には共通点が多く。甘い容姿や、柔らかなな語り、辛口のジョークを得意とし、バラエティーやニュース・情報番組もこなします。

 大学3年時までアナ志望でなかったところも安住アナと久米アナは一緒みたいです。放送研究会やアナウンス研究会の類に所属したことは無く、しゃべりの技術は独学で、通り一片のアナウンサー的語りが身に付かず、この事が2人の個性を確立できるきっかけになったのかもしれません。

TBSは「記念受験」したつもりでした。ところが、受かってしまいました。競争率は毎年数百倍で、入社1年目の1997年から情報番組「はなまるマーケット」などに出演しましたが、実力不足を痛感したそうです。

自身の技術向上の為、安住アナの家には何台ものテレビが置かれていました。と言われていました。TBS社員

安住アナは浪人時代のように勉強に励み、遊び歩く事はしない、努力家だったそうです。

ラジオ番組での安住アナは、リスナーからの投稿は自信で目を通して、塾考して話されるそうです。若い頃の苦労が出るのか温かみのある話し方です。

現在(46)独身で、過去に話の出た事は在りますが、問題なく現在に至っています。
TBSでは独身のアナウンサーが珍しくなく、このまま独身を貫きそうです。

ラジオ番組ではタブー視されている事柄でも、真摯に向き合い語り、相手を貶める事なく話されるのが好まれているそうです。

反日体制の局内で、自身の信念を曲げる事なく仕事をこなしている安住アナ、何時までも今の姿を貫き通して欲しいです。

Pocket