私が考える調味料の盲点と基礎知識

Pocket

私が考える調味料の盲点と基礎知識


誰でも美味しい料理を作ったり、食したりしたいと思っています。また、母親は少しでも安全な料理を我が子に食べさせたいと、日々努力を怠りません。

母親(妻)の勤勉さには頭が下がります。

世の中には、美味しい料理を作る為の料理本があふれています。主婦の皆さんは、毎日忙しく立ち回り、少しでも安価で、調理時間をかけずに、美味しい料理が作れるものかと日々悩んでいる事かと思われます。

大体、どの料理本にも、調理手順と味付けの為の、調味料の配合をグラム単位やミリリットル表記で、誰にでも同じ味付けの料理が作れる様、書かれています。

ある料理本では、誰が作っても美味しい料理に仕上がるよう、調味料のグラム表記には神経を使いますと。書いていますが、私にはこの発言には少し無理が有ると思います。

市場には同じ調味料でも色んな種類が存在します。上白糖だけでも最低2~3種類が並び、醤油でしたら全国対応レベルの醤油メーカーだけでも数種類あります。地方へ行けば、各地方毎にも色んなメーカーが有ります。醤油には濃い口と淡口醤油が在り、それぞれ数えきれない数が存在します。その他、酒、味醂、酢等にも色んなメーカーが存在します。

先の料理本で、誰が作っても美味しく作れる様、調味料のグラム数の決め方に苦労します。なんて書いて有りますが、私に云わせれば無理です。

ある程度全国的知名度のある企業でしたら、余り味には差は無いと思われます。

私の住まいする処は海が近く、漁港も有ります。

漁師の家庭では、お魚を煮込む時、殆ど醤油だけで炊き上げます。後は、水と酒のみです。
私がお店で魚を煮る時は、水(出汁)酒、醤油、砂糖、味醂、たまり醤油、これだけ使います。たまに漁師出身のお客さんの注文で煮魚をすると皆さん驚かれます。彼らの家庭では、煮魚は殆ど醤油のみですから。

地元の人が使っている醤油。皆さん一般的に使われている醤油で有名なのはキッコーマン醤油です。このキッコーマン醤油を地元の醤油に近い味に近付けようとするとかなりの砂糖を使います。醤油の三分の一近くの砂糖を使うかも知れません。


それぐらい調味料の味には企業毎に開き有ります。
それを、この料理には砂糖何グラム、醤油何㏄なんて無理が有ります。
それでしたら、この料理には
醤油でしたら○○メーカーの醤油○○㏄、味醂でしたらせめて、本みりん○○㏄の表記をすべきです。

但し、名の通った企業の製品は割高です。私は醤油は一流メーカーの醤油は使っていません。味は殆ど同じななので、他の安価なメーカーのを使っています。値段は半額近いです。味醂も本みりんは使っていませんが同じ様な味の味醂を使っています。これも値段は半額近いです。ただし、このメーカーの味醂にたどり着くまで時間は掛りましたが。

この様に全ての調味料はメーカー名が変わると味も変わります。値段も違います。

洋食なんかでも同じです。
オリーブオイルなんかでも色んなメーカーが在り、値段は数倍の開きが有ります。
よく、ステーキなんかにバルサミコ酢を使いますが、安価な物からかなり高価な物まで有ります。

ワインなんかは、以前、一本¥1.000-ぐらいの物を料理用として使ってましたが、今は一本¥290-ぐらいのを使っています。このワイン料理用は勿論ですが、今ではテーブル用にも使っています。

余りにも安価な為料理様にしか使っていませんでしたが、ある時カウンターのお客が私が料理に使っているワインを欲しいと云うので、料理用と断りを入れ提供した所、大変気に入られ、以後この料理用ワインを、テーブル用、併用としました。産地はヨーロッパで材料表記には別段悪い所は在りません。

この様に、全ての調味料は、各企業毎に味が変わります。それを味付けに○○は○○㏄なんて表記は無理です。どうしても細かな調味料表記をしたい時は企業名を入れるべきです。その場合一応各企業の了承はいるでしょうが。

ちなみに、私の場合、大体の味付けの表記は、分量の割合で書いています。その後の味付けは、砂糖を強めにとか、味醂を少し追い足す等の表記です。

微妙な所は、吸い物より少し濃い目とか、濃い口を使用等、で表現しています。

かなり解りにくいかも知れませんが、数をこなせばその内、自分の物に成っていきます。

料理の味付けの基本は、計量ありきではなく、計量は目安として心がける様すれば
味付けのレベルが上がって行くものと思います。

Pocket

私のアドセンス計画と挫折

Pocket

私のアドセンス計画と挫折


私がGoogleアドセンスの存在を知ったのは、昨年の9月(令和元年)一通のメールから。詳しい内容は忘れましたが、自分の書いた記事にコマーシャルを載せるだけで小使いが持てます。みたいな内容です。

少し興味を持ち、調べてみました。

アフリエイトには大きく分けて、二通りあり、広告をクリックされると料金が頂けるクリック型と、広告をクリックしてそこから商品の販売が発生すると料金が頂ける、物販型アフリエイトの2種類です。

私には商品販売のスキルは無いので、最初から物販型アフリエイトは考えませんでした。
私に出来そうなのはクリック型アフリエイト。

なので、クリック型アフリエイトについて色々調べてみました。
クリック型アフリの広告を取り扱っている業者は幾つかあり、中でもGoogleが扱っているGoogleアドセンスが群を抜いて1クリック辺りの単価の高い事を知りました。

但し、Googleアドセンスを行うには審査が厳しく、複数回の審査でやっと広告を乗せる事が出来ました。と云う方が珍しくないそうでした。

総括すると、アドセンスの審査記事には誹謗中傷事は書かない。アダルト記事は駄目で、ロリータ記事は論外でダメ。
はっきりした基準は有りませんが、最低1.500文字前後の記事を30記事。
これぐらいを準備して、アドセンスの審査を請求します。

私は、1.500文字前後の記事を30記事書き上げるのに、10月から11月の半ば頃までかかりました。
記事内容はそんなにしっかりした内容とは思われませんが、1500文字の記事を書くのは、結構大変でした。
今まで、日記は勿論そんなに長い文章は書いた事が在りませんでしたから。

それでも45日ぐらいで30記事を書上げ申請しました。

翌日、Googleから住所、氏名、口座番号、連絡先の電話番号等を求められ、後日広告タグも送られ無事タグの貼り付け作業まで終了出来ました。

広告タグ貼り付けて、広告表示まで時間のかかる場合が有りますの説明が有りましたから、広告表示の確認は翌日行いました。


?? 広告が表示されていません。広告表示させる場所に広告タグが貼り付けられています。
2~3日様子を見ましたが何も変わらず。広告の有るべき場所に広告タグの表記が。

その内、Googleから、貴方は重複したアカウントをお持ちです。もう一つのアカウントは閉じて下さい。アドセンスでは、おひとり様に一つのアカウントしか認めません。の案内が。

?? 今回アフリエイトに興味を持つまでは、ヤフーメールのアカウントしか作った覚えが在りません。

ショッピングもヤフー以外使った覚えは在りません。
どうしても、楽天やグーグル絡みのショッピングをする時は、息子にお金を払い、息子経由で買っていました。

どれだけ考えても、もう一つのアカウントなんて出て来ません。

最初の頃は、アドセンスの審査は通っていないと考えていました。
今までの記事を読み直して、手直ししたりして、再度申請し直そうとすると、アカウントの重複問題を指摘され、この問題が解決されると、アドセンス広告は表示されます。の案内が。

私のアドセンス審査通っていると感じる様に成ったのは、年の変わった2月過ぎです。

ネット検索で、重複アカウント問題の解決法を探したり、質問をしてみましたが解決出来ません。

私はアドセンスに興味を持つまで、Googleには興味も無かったのに。
ヤフー以外のショッピングは息子にお金を払い、買って貰ってたし。

その内、10年ぐらい前に一度遊び感覚で、YouTube動画を上げた事を思い出しました。YouTubeってGoogle管轄。
多分、この時の作成アカウントが重複アカウントの原因?

早速息子に問い合わせてみました。

答えは。そんな昔の事覚えて無い。
そっけない返事でした。
私も、微かですが思い出しました。

息子から名前は?と聞かれましたが
無意識に、何でも良いよって、名前の控えもしませんでした

10年前の何気ないアカウントの作成でこんなに困るなんて
当時は考えもしません

その内、Googleフォームへの質問の記入で、アカウント重複問題は解決出来るかもと思い、質問しましたが何の返答も在りません。
Googleフォームでの質問は2~3週間間隔で4回ぐらいしました。
何の返事も無く現在に至っています。

普通極一般的な企業でしたら、アカウントの問い合わせは親身になってくれます。会社の知名度が上るほど、お客さんの質問は大切にしてくれます。

Googleのアカウント重複問題、もう一つのアカウントを閉鎖して下さいと云っていますから、このアカウント重複問題、Googleは把握していると解釈して間違いないと思います。自分が理解していないと、貴方は間違っていますなんて言えませんから。

基本私が悪いのですが、質問しても解決させてくれないGoogleに固執している自分が嫌になり、Googleアドセンス計画は止めました。
後ろ髪惹かれますが、自分が卑しく思えて。

初心に帰って
物販は最初からダメとあきらめて、クリック型アフリエイトを選びました。多分月数万のお客様なんて集められないと。
頭の体操と老化防止に役立ちそうと思い、記事作りに励んだ事を思い出しました。
そう思うと楽になりました。
記事を書きアップしているだけで、お客さんを呼び込む努力なんて殆どしていませんから、記事の訪問者数は多くて20人止まりです。

題名や、タグ付けなんて2~3分で終わらせていますから
プロの目から見ると多分、バカな奴と思われるかも知れません。
きっと思われている事と思います。

私のアドセンス計画の挫折記事でした。

Pocket

女子高生が中古の軽購入でなぜ批判殺到? 悪い事なの?「JK炎上」の怪

Pocket

女子高生が中古の軽購入でなぜ批判殺到? 悪い事なの?「JK炎上」の怪

世の中暇な人が多いんですね。女子高生がバイトで貯めたお金で中古の軽自動車を買い、それをネタにバッシングされまくったそうです。

友達が遊んでいる時間に、一生懸命働き、そのお金を貯めて自分の欲しい物を買う。それが車だっただけです。
その女子高生の生活環境は解りませんが、私の居る所では車が無ければ生活に支障が出ます。

10年ぐらい前多くの学生バイトを使った事があります。早い子で高1から。皆しっかりした子らばかりで、真面目に働いてくれました。
この子らの殆どは、自動車学校の費用と、中古になりますが自動車は自身の貯めたお金で賄っていました。

当時は、学生のアルバイトは一応学校に届け出、許可を得ていました。
私の私見ですが、良く働いている学生の方が真っ直ぐな子が多かった様に思います。

ネットで検索してみると、圧倒的にこの女子高生を応援している意見の方が多く、批判的な意見は、人が騒ぐから面白半分で私も意見しちゃいました。みたいな、人を貶める様な、妬み?的な意見が多くみられます。

一文を紹介すると
・高校生なのにバイトばかりせず勉強しろ
・偏差値低そう
・ブス、顔を隠すな
・運転が下手な初心者は邪魔
・免許費用・駐車場代は親に出してもらってるのでは

全く好き放題な書き込みです。

・高校生なのにバイトばかりせず勉強しろ
なんてのは勉強が全てみたいで、実社会で働く事が一番の勉強です。

・偏差値低そう
・ブス、顔を隠すな
こんなのは人権無視で、とても自身の情報は流せないでしょう。
私が使った女子高生、皆さんとても素敵な子ばかりで、中には進学校の優等生もいました。勉強もせず、家でくすぶっているよりは、外に出て働く方がとても為になります。
私の場合、バイト学生は全て、玄関から職場まで送り迎えしましたから、親御さんも安心だったと思います。

・運転が下手な初心者は邪魔
最初は皆初心者からで、それ以外は無いでしょう。

・免許費用・駐車場代は親に出してもらってるのでは
自分で働いて買ったと言っていますから、多分親は免許費用は出していないでしょう。田舎では持ち家率が高く、駐車場は自宅敷地内が殆どです。
後、自動車保険ですが、安くなった親の保険を譲って貰い、親は新規の保険に入りますが、そんなに高くはないです。


私の息子二人は、共に高1からアルバイトさせました。上の子は自動車取得に関する費用は全て自分で賄いさせました。車に関しては、自分で安く、良さそうな物を見つけ、他府県でしたが、私が2回ほど連れて行き、自身で購入させました。学校は短大へ進みました。

二番目の子も高1からアルバイトさせました。
この子はクラブ活動をしていましたが、クラブ終了後アルバイトをしています。兄と同様車に関する費用は全て自身で賄わさせました。
この子も専門学校に進み、現在エンジニアとして頑張って居ます。

子供の高校卒業後の学費と維持費は親が負担しましたが、生活費と小使いは自身で賄わせました。

特に下の子に関しては、学校から、当校はノルマがきつくてアルバイトをしていると留年の恐れが有ります。と連絡いただきましたが、バイトして留年するレベルなら、退学させて下さいと答えました。
後で知った事ですが、この子友達に勉強を教え、その事が本人の勉学に役立ったみたいです。

子供は勉学が全てと云われる方が居られますが、子供にその能力があれば、黙って見守るだけで、勝手に子供は成長して行きます。子供の能力は凄いんですよ。

今回騒がれた女子高生、ネット住民からのイワレ無きバッシング。こんな事でくじける事なく頑張って下さいとエールを送ります。

Pocket

週刊ポストの「韓国なんていらない」何処が間違い・韓国の嘘とヘイト

Pocket

週刊ポストの「韓国なんていらない」何処が間違い・韓国の嘘とヘイト


韓日関係が悪化した今日、週刊ポストが「韓国なんていらない」の記事を。
その文脈の中で
「『10人に1人は治療が必要』――怒りを抑制できない『韓国人という病理』」という見出しが差別的だとする批判が相次ぎ、9月2日に週刊ポスト編集部が謝罪コメントを発表しました。

この記事に対して、他のマスコミ媒体や、各コメンテーター、小説家等の批判が相次ぎました。

私的にはそんなに悪い記事だとは思いません。
韓国なんていらないは、明治初期から云われている事で、韓国に関わる事で
「百害在って一利なし」の言葉が有名です。

実際には韓国併合時の日本は貧乏な国でしたが、多大な費用を韓国に注入して来ました。
幼児医療から、学校建設、ハングル文字の普及、道路整備、下水道の整備、街並みの整備、線路の施設、ダム建設、農地改革、山林の育成、食料自給率の向上、他。

上に挙げた事柄以外にも色々あったと思われます。
およそ、国家建設の基礎事業を殆ど日本が築きました。
日本の韓国に対する投下資金は、韓国の国家資金の何倍にも及びます。
この事に対しての韓国からの感謝は皆無で、反対に過去、日本は韓国に酷い事をしたと賠償金まで持って行きました。

今回の週刊ポスト記事を批判されている方達、これまでの韓国の日本に対する行い、批難された事があるのでしょうか。

最近の韓国では、無理難題な日本批難が多すぎます。

韓国の猛烈な日本批難は、韓国に対する輸出品の規制と、その問題から来る韓国のホワイト国からの排除が有ります。

日本からの輸出規制品は軍事転用の恐れのある物質です。特に現大統領ムンジェインに変わってからの製品の流れがおかしく、この規制製品の使用経過の詳細を何度かの問い合わせに対する回答は有りません。

将来、日本から輸出されたこの物質が軍事に転用され、国際問題化とした場合、日本の輸出責任を問われかねない大問題となる恐れがあります。

こんな大変な問題を抱える輸入物質の、使途明細を示さない韓国は異常としか言えません。


また、韓国では教科書に日本人労働者の写真を、奴隷的韓国人労働者の写真として記載しています。この問題は忠告すると訂正しますの言葉は有りますが、依然として訂正された事は有りません。

徴用工問題では、自由意思で日本に働きに来ていたのが間違いないのに、無理やり働かされたと訴えている、徴用工被害者。

今現在、週刊ポストの記事を叩いている識者の皆さん、週刊ポストサイドに意見するのは自由ですが、それ以前に、嘘や偽りで日本叩きしている韓国に対して、問題是正の意見書を出された事はないんでしょうか。

今回の週刊ポストの記事は、ちゃんと物事に利した記事と、
「韓国人の病理」は韓国教授の論文を紹介し意見を述べた記事です。

そんなに韓国に対して気を遣うのでしたら、論文主筆者の意見など問い合わせてから週刊誌に意見を述べるべきです。

週刊誌としては、無理難題な記事を書いた訳では有りませんから。

昨今の日韓問題は、現韓国大統領のムンジェイン氏が、いきなり1965年に結ばれた日韓国交正常化の条約を一方的に不問とする様な政策を打ち出して来たのが事の始まりです。

国と国との約束事を守らない韓国をどうしてかばうのか不思議です。

韓国との国交正常化の際の日本からの支出金は、当時のお金で総額8億ドルです。当時は今より3倍以上の円安です。大変な金額です。
元々日本は韓国に対して補償金を払う気は有りませんでした。

日本が韓国に残して来た資産は数十兆円になります。その事を考慮すると韓国に支払う戦時賠償金は有りませんでした。

それを当時の大統領が、日本漁船を拿捕し、漁民を逮捕し、人質状態と化していました。その数は延べ数千人。過酷な拷問等により、複数人の死者まで出しています。

当時の日本には軍隊など有りません。そんな国の漁民を違法操業の名目で捕まえ過酷な拷問。

日本政府は漁民を守る為、仕方なく韓国に補償金を支払いました。
この時、今後一切戦後補償問題の無い事を文章化しました。
この時日本政府は、個人補償は直接支払うとしましたが、韓国政府が責任もって代行します。としました。

北朝鮮が日本人をさらい、未だに帰す事なく、人質としています。山賊行為です。
韓国もこれと似た様な事をしていました。

少し進歩系?左翼系?の方は直ぐに韓国寄りの意見をします。
この方達本当に韓国のしてきた事。反対に日本が今まで韓国にしてきた事を解らずに云っているのでしょうか。

私は、単なる高卒。そんなにレベルの高くない学校卒です。
そんな私ですら韓国の異常性を理解しているのに、日本を代表する様な大学卒の識者の方々が何にも解らないと考える方が不自然です。

今の様な平和なうちに、普通の国として自立出来る国へと変える必要があると思います。

Pocket

いきものがかり・クレーム対応で ヤクルトミルミル復帰・頑張れ

Pocket

いきものがかり・クレーム対応で ヤクルトミルミル復帰・頑張れ


いきものがかりが、いろいろな人たちと“自分らしく今を生きている人に送る新時代の応援歌”「アイデンティティ」を歌唱!
いきものがかりのボーカル・吉岡聖恵が出演する、Yakult“ミルミル”類の新テレビCMの放送が本日9月1日からスタートしました。

前作の、「届け!ビフィズス菌」篇は、ボーカルの吉岡清恵さんの透き通った、歌唱力のある歌声を前面に出し、働く色んな女性にエールを送る唄として、皆さんに元気を送るコマーシャルとして私は大変好きでした。

残念ながらこのコマーシャルは、元気過ぎたのか一部視聴者からの、うるさすぎるの声で放映はまもなく終了させられました。残念です。私の凄く気に入っていたコマーシャルだったのに。

この9月から新バージョンのコマーシャルが流れて喜んでいます。
ヤクルトさんも前回のコマーシャルから数ヶ月の休養期間をもうけ、一部のクレーマー封じなのか、今回のは少しオトナシ目の仕上がりと成っています。

今回の新バージョンの発表と同時に、前回のコマーシャル映像とこのコマーシャルの批判投稿を見直してみました。

前回のコマーシャル映像は、2分半のロングバージョンで、改めて見てみるとやはり素晴らしい出来上がりと成っており、少し目頭が熱くなる瞬間が有りました。確かに音量の大きな部分は否定出来ません。
音に過敏な人には少し辛いかも知れませんが、私には波長が合うのか、とても癒されます。

全ての人に愛される歌声って有りません。製品販売を目的とした映像ですから、結果製品の販売が伸びたそうですから、多くの視聴者には受け入れられたと解釈しても宜しいかと思います。


批判の部分はしっかり目を通させていただきました。
サイトの投稿は、どれも似たような内容と書き方。総称すると同一人物か、同一グループの開いたサイト。
これで煽り、多くの賛同者の投稿を得た物と思われます。
どのサイトも検索サイトで上位を占めていますから、かなり手慣れた方だと思います。

声が大きくてうざい。
朝から晩まで、一日中流れて来る音でおかしくなりそう。
私には、ちっとも入ってこない。
本人はうまいと思って歌ってるみたいだが、もう少し勉強しろ
中には
吉田美和と同じぐらい下手

等色んな書き込みが有ります。
実際にはこの何十倍の書き込みです。

ドリカムの吉田美和さんや、いきものがかりの吉岡清恵さんの歌が下手過ぎるなんて、堂々と実名で投稿出来るのか。

上の二人の歌手の歌声が下手だなんて云ったら、他にどんな人の歌声が素晴らしいのか、日本からプロの歌手なんていなくなっちゃいます。

全ての人に喜ばれるなんて事は不可能なんです。それを匿名だからと云って、人を貶める様な非難の大合唱。
本当に苦痛ならば、スポンサーに、もう少し音量を下げるとか、コマーシャル回数を減らしてもらうとかやり方は色々あると思います。
スポンサーも,一人や二人の意見でしたら動く事は無いと思います。
これが、数百、数千になれば何らかの対応をしてくれると思います。

基本、このCMで製品売り上げが大きく伸びたそうですから、一般視聴者には受け入れられたと解釈出来ると思います。

私にも好きなコマーシャル、嫌いなコマーシャルは有ります。
中には姿を見るだけで嫌になるコマーシャルも有ります。
でも一般視聴者には絶大な人気があるみたいです。
人にはそれぞれ好き嫌いが有ります。
それを団体で(基本個人)煽る行為は止めて欲しいです。

今回ヤクルトさんは、前回のコマーシャルの批判から逃げる事なく、新たなバージョンで、同じ曲と同じ歌手で再度挑戦された事は、とても立派だと思います。

Pocket