平和ボケ日本と売国奴的野党の存在

Pocket

平和ボケ日本と売国奴的野党の存在


今日本では5月30日現在コロナ問題がようやく落ち着き始めました。
諸外国では多くの犠牲者を出しましたが、日本では政府の、「国民の皆さんどうかコロナ菌撲滅のために皆様のご協力をお願いいたします」

の言葉だけで国民が一つにまとまり、皆さん何ら法的拘束力のない言葉で、自発的に?各種営業自粛に取り組みコロナ菌の恐怖から逃れ出る事が出来る様になりました。

ホント皆さん優しいです。

日本以外では、法的拘束力の無い指導には全く聞く耳無し状態ですが、やはり日本だけは特別なのかも知れません。

そんな折、以前よりくすぶっていた検事の定年延長問題と次期検事総長の人事問題が取り沙汰されて来ました。

最終的には政府が法案を取り下げる形で騒動は静まる気配を見せて来ましたが、野党はこの期を逃さず一気に政府の責任追及をし、政権転覆まで持っていきたそうですが、どうでしょう。

左翼系メディアは過去の森友問題や加計問題まで持ち出そうとしています。

私的にはそんなに間違った事はしていないと思うのですが。

検察の人事問題は、ドロドロした覇権争いの匂いがするし
それよりジャン卓に同席していた記者達の、姓名及び官職の発表があったのか。普通ならば首謀者全員の名前の発表がなされます。
それと、もし接待マージャンでしたら立派な贈収賄事件です。

加計騒動では、獣医が足りないのに既得権益にシガミツイテいる老害の匂いが,
過去数十年もの間獣医師の学校が出来なかった事が不思議です。
途中何度か学校新設問題はあったみたいですが、全て不許可に成っています。
学校新設について、色んな部署へお話に行くと、その後徹底的にその話を潰しまくる人達がいたとか。
これは当事者の話として語られています。
こんな事何処も問題視していません。

森友問題では無理やりな?土地問題を提起し、大きな問題になりました。
そもそもイワクつきの土地を何も知らない人間に、割安で売り付け、国としてはお荷物みたいな土地を、教育色に塗り替え、土地ロンダリングが出来たと、周辺住民や自治体も喜んでいたのが、変な左翼系の割り込みでご破算になりました。

この問題での一番の被害者は、有罪になった学園創設を行なった人だと思います。
元々評価額より遥かに低い価格での売買が問題になりました。

土地の値段なんて売れてなんぼですから、実際イワク付きの土地でしたから、売りたいほうはタダでも売りたい土地を、そこそこの値段で売れたんですから。

本来ならば、売る人も、周辺住民も、地元自治体もそして買った方も皆喜んだのに。買った人以外はみんな過去の土地のイメージが大きく変わると喜びました。
こんな皆が喜んだ問題を無理やり蒸し返した野党。
以前、近場の似た様な土地をもっと安い値段で売り払った人。
確か野党の人だったよね。

今世界中がコロナ問題で、冷え切った経済の立て直しに躍起になっている最中、野党は国会で過去の問題を持ち出し議論の再開をしようとしています。

今、本当に100年に一度みたいな災難が世界中で起こっているのに、つまらない重箱をつつくような事ばかりしています。
確かコロナ問題の初期段階で、いかにしたらコロナ被害を少なく出来るかの検討をしなければいけない時に、先に書いた問題や、桜を見る会等どうでもいい様な話を国会で延々と話し合っていました。

この方たち国民の苦しみより、自分達の政権のことばかり考えてるんでしょうね。

経済の冷え込みで日本国中失業者で溢れかえろうとっています。
早く何とかしないと大変な事に成ります。

一歩外に目を向けると中国が日本の領土を掠め取ろうと躍起になっています。
中国の過去の戦略を見ると、小さな島を取るだけでは終わりません。
尖閣諸島を中国領に編入されると、同海域で沖縄の漁師は漁業活動出来なくなります。

そして一気に沖縄の自治権まで取りに来ようとして来ます。

ここまで来ると日本は中国に太刀打ち出来なくなり、その内日本全体が中国の治世化となります。

はっきり云って中国の治世化に入り、豊かになったり、裕福になった国はありません。
結果はかなり悲惨です。

今沖縄は左翼政党が政権を取り、親中的政策を取ろうとしています。
本来沖縄の住民は左翼政権よりとは思いませんが、日本本土よりかなりの左翼系住民が入り込み、無理やりな扇動運動を起している様に思います。

左翼系のマスコミは、政府が少しでも右翼的行動や姿勢を見せると、よってたかってその目を潰しにかかります。

今は少し前と違って、中国は本気で日本を狙って来てますよ。

今の内に対抗策を講じないととんでもない時代がやって来ますよ。

日本が中国の施政化に入ると真っ先に淘汰されるのは、左翼系のグループと左翼系マスコミの恐れが多いんですよ。
此れは過去の事例が物語っています。

日本の国民の皆さん、黙っていては平和な時代は何時までも続来ません。

早く目を覚まして、日本を自ら平和を保てる国にしましょう。

Pocket

日本の財政・真の姿は

Pocket

日本の財政・真の姿はどんなでしょうか?


財務省はバブル時よりずっと日本の財政は危機的状況に有ります。と云い続けてきました。

最も有名なのが村山富市総理の時の大蔵大臣武村正義氏の発言かも知れません。

現在日本の財政は危機的状況にあり、このままでは将来大変な事になります。
と国民に国家財政の危機を声高に叫んだ事です。

この時の国債発行残高は458兆円。 1995年。約25年前です

IMFによる2019年度の推計
当時の日本のGDPはおよそ544兆円
2019年度は514兆円
2020年度4月末現在の国の借金は約1114兆円

GDPが減少しているのに国の借金残高は約2倍に膨れ上がっています。

約25年前の武村正義大蔵大臣の発言
「このままだと日本の財政は破綻します。」
の緊急発言は一体何だったのでしょう。

GDPが減少しているのに国の借金は倍増しました。でも日本国の債務超過の話は一向に出て来ません。

現在もそうですが、財務省は一貫して国の財政はひっ迫しています。今の内に何とかしないと、親の負債を子供に負わす事に成ります。と国民を脅し、消費税増税へと向かっています。

財務省の話ばかり伺っていると、消費増税に進まないと日本経済は駄目になっちゃいます。の話が真実味を帯びて来ます。

本当に財務省の云っている事を信じ切って良いのでしょうか。

過去の消費増税を振り返ってみたいと思います。

最初の消費税3%増税時は、3%増税したのに関わらず、消費増税の影響でGDPが大きく落ち込み、税収は消費税導入前より大きく落ち込みました。

一時日本経済が伸び始めていたのに大きく落ち込んでしまいました。

3%の消費増税の影響から完全に立ち直っていないのに今後は
5%の消費増税へと向かいました。

この時も3%の消費税増税時とおなじで、立ち直りかかている経済の腰を折る結果となってしまいます。

その後消費税は8%、10%へと増税されました。

その都度立ち直りかけた日本経済は大きく停滞へと向かわされ
気が付けば25年前のGDPと何ら変わりません。実際は現在のGDPの方が少し少ないんですけど。

一体、財務省の云っている将来の為の財源(消費税)って何なのでしょう。
本来ならば、GDPが伸びて、そのGDPにつられ消費税も大きく伸びるのが理想なんでしょうが、
実際はその消費税によって立ち直りかけた経済の腰を折られ、何時まで経っても日本経済は長引く不況から脱却出来ないままとなっています。

武村正義大蔵大臣の発言
「このままだと日本の財政は破綻します。」
から約25年経ち、その間に欧米列国はGDPを大きく伸ばしているのに、
日本のみが何時までもGDPを伸ばしきれていません。

こうなって来ると財務省の経済政策が大きく間違っていた。事に成ります。

最近経済評論家の三橋孝明さんが発表されている
日本の借金は全然怖くない。(実際は数年前から)の話が真実味を帯びて来ます。

三橋さん曰く、
日本の負債は国が国民から借り入れて居る為100%円建てでの借り入れです。日本銀行券の発行元が国民からの借り入れですから、100%債務超過になり、経済が立ち行かなく成る事は有りません。

こんなつまらない議論をする事より、国債を発行して経済を建て直したほうが遥かに効果的です。
500兆円のGDPを1000兆円に伸ばした方が国民は幸せになれます。

皆さんインフレを警戒されていますが、デフレの今インフレの心配をすることは無く、いざインフレの兆候が出てくればその時に消費増税を行なえば良いです。

実際過去の消費増税では何度も増税去れる度に、経済が落ち込んでいます。

また三橋孝明さんは
現在日銀が日本国債を大きくため込んでおります。約45%
日銀は政府の子会社的存在ですから、子会社がため込んだ親会社の借金は返す必要が無く、マスコミや財務省の云っている日本の負債1114兆円は全く気にすることは有りません。

全くすごい事を云っていますが
過去の出来事を見ている限り
財務省やマスコミが云っている事より

三橋孝明さんの云われて居る事の方が真実味をおびています。

Pocket

新型コロナ給付金申請顛末記 2

Pocket

新型コロナ給付金申請顛末記 2
政府からの一人一律10万円の給付金とてもありがたいです。
我が家は3人家族で合計30万円の申請となります。
勿論全員成人ですから、私の口座に振り込み確認後それぞれに配らなければなりませんが。


当初ネットによる電子申請を試みましたが、途中サイトの不備みたいなものを感じ電子申請は諦めました。
この辺の下りは前回書きましたので、詳しくは書きません。

電子申請を諦めた一週間後ぐらいに町役場からの
給付金申請の書類の入った封筒が届きました。

封筒には文書の書き方を記した文書が同封されており、とても解り易く、失敗のしにくい内容となっていました。

多分、役場のほうで別途説明文を書き直したのかも知れません。
国からの文書は結構難解な書面が多いのですが、とても懇切丁寧で解り易かったです。

この申請書は直ぐに書き上げることが出来、チョンボすると怖いので、妻に不備の無いのを確認して、同封の返信用封筒に収め投函しました。

あとは官庁からの入金を待つのみなんですけど、昨日(5月19日)自動車税入金の為銀行に行きましたが、ついでに通帳の突き上げを行ないました。給付金の入金は在りませんでした。

夕方ヤフー記事で気になる文言を見つけました。
その記事によると、申請書には申請を受ける人の氏名が記され、その横の枠には、各氏名の行にそれぞれチェックを入れる枠が有ります。

この枠には給付金を必要としない方はチェックを入れて下さいの案内がされています。
ヤフー記事によると、ここにチェックを入れると、給付金は納付されないそうです。


その記事では、ある役場のコメントがそえられています。
他所は解りませんが、ここでは受理されると訂正は受け付けません。
対応はその役場によって異なります。
そしてくれぐれもチェックの有無は間違わないようにの文言で記事は閉められていました。

アレッ 私にはチェックを入れた記憶が有ります。
私のチョンボで妻と息子の給付金が貰えなくなる。
あの時確か妻にも文書を見せ、例題通り間違いないことを確認したよな。
一瞬冷や汗が
明日一番で役場に問い合わせなきゃと、担当部署の電話番号をメモリました。

暫くして、
待てよ。確かに文書にはチェックを入れましたが、ヤフー記事とは違った記入方法だった様な気がします。

あの時の文書
氏名の欄の横にはチェック項目が有りましたが、その時のチェックの入れ方は確か、
給付金を希望する ☐ と給付金を希望しない ☐ の両方の表記だったはず。

その後、ネット検索で
国から配布された文書では 給付金を希望しない ☐ の表記でしたが

市民が間違ってチェックを入れるかもと
各市町村がそれぞれ工夫を凝らし

給付金を希望する ☐ と給付金を希望しない ☐ の両方の表記をされる市町村が紹介されていました。

この記事で少し安心しました。
確かに、
給付金を希望する ☑ 給付金を希望しない ☐

にチェックを入れた記憶だけは有ります。

そんな事を考えている時、テイクアウト料理を取りに来られたお客さん。
確かこの方一人住まいだったよな。

済みません、お客さんは世帯主さん?
10万円申請書出されました?
はい。直ぐに出しましたけど

私は今見たヤフーニュースの事を話し
役場からの文書
給付金を希望する ☑ 給付金を希望しない ☐
だった事を確認出来安心しました。

ホント国からの文書解りずらいんですから

給付金を希望しない ☐ のみより

給付金を希望する ☐   給付金を希望しない ☐ 
の表記の方が間違いを起こしにくいよね

簡単な事なんですが、案外こんな事が難しいのかも知れません。

Pocket

恥を知らない韓国「親日称賛禁止法」とは

Pocket

恥を知らない韓国「親日称賛禁止法」とは


コロナ感染症が猛威猛威を振るう中、韓国では国会議員選挙が行われました。
選挙の結果は与党の「共に民主党」などが300議席中180議席の獲得で大勝利を収めました。

文在寅大統領のもとで一層の反日政策が行われるものと思われます。

韓国では、本当に民主主義国家なのか信じられないような反日政策が画策されています。

主なものに「親日称賛法」が有ります。
この法案は2018年12月に「共に民主党」の議員が韓国国会で発議しました。

「日本の植民地支配と日本軍の性奴隷制度の被害者に対する虚偽及び情報操作禁止法」
解釈次第では日本に対しての感謝や有利な発言などすると、その全てが法に引っ掛かり、普通では何でもない行いや発言が、罪に問うことが出来る法案です。
ここには一切の言論の自由は存在しません。

この法案の発議議員はSNSで
(日本軍による慰安婦被害者をはじめ、日本植民地時代の植民地統治
侵 略戦争行為に対し、歪曲、賛美や鼓舞または宣伝する者に2年以下の懲役や2千万ウオン以下の罰金を賊課する)

(ただし、歴史再現の映画やドラマのように芸術用として使用したり、教育、研究、報道などの目的である場合には除外される)

(さらに、歴史的歪曲を内容とするものは違法な情報として、オンラインで流通することを禁止する。また、そのような違法な歴史歪曲コンテンツについては、インターネットプラットフォーム事業者が自主的に削除する義務を課す。かかる義務に違反した場合、最大650億ウォン相当の罰金を科す)

 この法案自体は18年の国会では成立せず、未だ日の目を見ていません。しかし、目下の韓国政界では、「光復会」なる圧力団体が、この法案を再び成立させようとロビー活動を活発化させています。

 そもそも「光復会」とは、日本の植民地支配時代に抗日独立運動を担った運動家の遺族たちで構成された団体で、19年に会長に就任した金元雄(キム・ウォンウン)氏は、廬武鉉元大統領と親しいことでもよく知られています。

文大統領が廬武鉉政権で大統領秘書室室長を務めていたのは有名な話です。その時代の繋がりか、文大統領もまた光復会のトップとは親しい関係だといいます。

そんな「光復会」が今回改めて成立を目指した「親日称賛禁止法」は18年に提出されたものよりはるかに過激な内容となっています。

たとえば「光復会」は「親日称賛禁止法」の“関連法案”として「独立運動功労者法」「慰安婦被害者法」「強制動員調査法」などを提案している。これらは文字通り、「独立運動家」「慰安婦」「強制徴用工」について、政府の歴史解釈と異なる歴史を語ることを禁止するものです。

こんな法案全く民主主義の体を成していません。
それより日韓基本条約の意義から逸脱しています。

日韓は戦前、戦中の出来事を今後一切蒸し返さない。を文書化し日本は韓国へ莫大な援助金、及び経済協力をしました。
いまさら昔の全く解決した話を蒸し返すのでしたら、日本からの援助金ならびに経済協力金を全て変換してからにして欲しい。

韓国には「親日法」という法律があり
日本と親しい又は祖先が日本よりの政策に加担したと認定されると、過去の一切の栄誉を取り消され、財産の没収にまで及びます。

過去に何名か処罰の対象者が出ましたが
今回の法律が法案化されると、過去に日本よりの政策に加担した人の子孫にまで罰則が及びます。
こんな法律、本来起案すること自体が違法行為なんですが韓国ではこんな事がまかり通ります。

100年前の政権が日本と親しく、その政権の下で国の為にと一生懸命に働いた人が、新しい法律で罰する事が出来、その親の財産を相続していると現代にまで遡り罰せられ、その相続した財産は全て没収の憂き目に。

「親日法」でも辛いのに、これよりももっとキツイ法律が作られると、韓国では一切の反政府活動は出来なくなります。

いま、巷では韓国の経済が危ないと囁かれています。
こんな時に韓国の信頼を左右する様な法律を起案するなんて。

韓国の若者に対するアンケートで
移民する事が出来れば是非移民をしたいと希望する若者の比率の高い事が発表された事が有ります。

韓国の国会議員の方、貴方方の国では、多くの若者から、自国の将来に何ら期待されていない事を真摯に受け止め以後の政策立案に励んで欲しいです。

Pocket

政府の新型コロナ菌対策・間違いなの?

Pocket

政府の新型コロナ菌対策・間違いなの?
  私は間違って無いと思います。

今巷では政府の感染症対策の遅れの批判が高まっています。

何故政府はコロナ菌のPCR検査を拡大しないのか?
もっと検査数を増やしてコロナ菌保菌者を割り出し。これらを隔離し二次感染を防がないと、その内感染爆発が起きます。起きてからは何をしても手遅れと為り、市中が大変悲惨な目になりますの大合唱です。

マスコミで医師やコメンテーター等早くPCR検査の拡充をと。

今、5月の11日現在数字の上では、感染症の縮小が伺えます。
政府のクラスター対策作戦が功を奏したのでしょう。

政府は粘り強く、感染者の発生状況を把握し、この感染者と接触のある人を徹底的に調べ上げ、二次感染を押さえ込む作戦を取りました。

本当に地道な作戦です。
そしてこの作戦を徹底的に続けました。外部のPCR検査の拡充をの声を押さえ込みながら。

結果、病院に患者を溢れさせること無く、病院関係者も疲弊させずにギリギリの所で持ち応えさせ、医療崩壊を防ぎました。

クラスター対策の指揮を執られている方、多くの批判の声をはぐらかしながら、良くここまで持ち応えさせて下さいました。

巷で言われている徹底的なコロナ菌保菌者の洗い出し作戦を行っていれば、今頃は多くの病院が感染者で溢れ、パニック状態となり、一般病症者の治療にも影響が出ていたでしょう。

ヨーロッパやアメリカでは大量の重傷者で病院内は溢れ帰り、まるで野戦病院状態となっています。
そして死体の処理が追い付かず、街中のテントに保管され、入り口に軍隊が監視している映像が流れています。

大変悲惨な状態です。
日本も対応が間違っていれば、市中に死体の山で溢れかえっていたかもしてません。

外国と日本の違いは、コロナ菌の凶毒性の違いが指摘されていますが今の所解りません。


物事結果が全てです。
日本では非常事態宣言は出しましたが、諸外国の様な強権性は無く、皆さん無理な外出はしないで下さい。
飲食の伴う外出は控え、他見への移動も止める様お願いします。
の対策だけです。何の罰則規定も有りません。

外国からは、こんな生ぬるい対策ではその内、ヨーロッパやアメリカの様な感染爆発が起こる事を云われ続けて来ましたが、平穏な現在の姿が有ります。

日本では感染症の収束が見え始めた今でも、徹底した検査体制の拡充を求めていますが、いい加減日本の感染症対策を指揮指導されている方達の功績を認め出しても良いのじゃと思います。

非常事態宣言が出されても、外出し、大声で騒ぎまわっても官憲に咎められる事は無い。
こんな緩い対策の日本で感染症の勢いが止まり、グラフでは収束へと向かう傾向が見られます。

日本唯一じゃ無いでしょうか。
政府からの「お願いします」の言葉だけでここまで感染症を抑え込んでいる国は。

只、政府は「お願いします」の言葉と同時に巨額の資金を供出しましたが。

商売をしている私なんかには大変有り難い救援策でした。
決断してくれた総理にはホント感謝を述べたいです。

でもまだ収束に向かいつつ有ると云いましたが、油断をすれば直ぐに拡大へと向かいます。
これがこの新型コロナ感染症の怖い所です。

現に、中国と韓国は感染症収束宣言を出されましたが、気を許した途端再び感染症がぶり返しています。

このコロナ菌に拠る感染症、昔のスペイン風邪と比較した意見が出ています。

スペイン風邪は第一次世界大戦時に流行り世界中で5000万人が死亡したと云われていますが、第一波より収束後に訪れた第二波の死亡者が多かった様です。

過去の教訓を習うと、今回のコロナ菌に拠る感染症、多くの犠牲者を出していますが、一旦収束後に来るかも知れない第二波のの襲来に備えなければなりません。

1918年に大流行したスペイン風邪当時より、現在は医療技術が遥かに進歩しています。

現在コロナ菌の正体が少し続つ解りかけて来ています。
治療薬も幾つか発表されています。
検査法も当初より進んでいます。
後はワクチン開発ですが一日でも早く完成させて欲しいです。

コロナ菌の制御が出来ないと来年の東京オリンピックが無くなりそうです。
オリンピックの中止だけは避けたいです

理系の皆さん、一日でも早いコロナ菌の制御期待しています。

Pocket

新型コロナ給付金申請顛末記

Pocket

新型コロナ給付金申請顛末記

海外では新型コロナ菌が猛威を振るっています。
ヨーロッパそしてアメリカへと感染が広がり、アメリカでは中国の発表を大きく上回っています。

ヨーロッパやアメリカでは死体の処理が追い付かず、至る所のテントなどで兵士が死体を管理しています。

最初、1月中頃から中国武漢での感染状況が連日報じられ、対岸の火事として見られていました。

2月始め頃に、日本発の大型クルーズ船がアジア周遊の旅から、コロナ菌を持って帰港して来ました。

日本に寄港する3日前に香港で下船された方がコロナ菌に侵されて居ることが知らされ、日本に入港と同時に世界の注目を浴びる様になりました。

客船乗員は3700名と大人数で皆さんコロナ菌に感染されていない事を確認された方と感染を確認され治療の必要な方のみが下船を許され、その他の方は、順次安全が完全に確認されるまで船内に隔離状態となりました。
この時の様子は連日テレビ放映されています。

クルーズ船問題がかたずくまで1ヶ月近くかかりましたが、この間どちらの国でも、他所の国の出来事とし、いずれ自分達の国でも感染が広がり地獄絵図の様な状態に為るとは思ってもいませんでした。

日本でも感染が広がり、総理から非常事態宣言が出される状態に。

日本で本格的にコロナ菌の恐怖に侵され出しすのは3月中頃からです。

私のお店が本格的にコロナ菌の影響を受ける様になったのは、4月7日の総理の非常事態宣言が発表してからです。
それまで多少客足は遠のきましたが、さすがに総理大臣の言葉には重みがありました。

総理の非常事態宣言後客足はぐっと遠のきます。


その後、県知事からも非常事態宣言が出されました。

総理の非常事態宣言ごはお客さんは遠のきましたが、それでも細々と来店客が有りましたが、
県知事の宣言後は全く来店客が無くなりました。4月15日頃

数日後、非常事態宣言協力店に、協力金20万円が出される事に成ります。
受付は5月1日から

早速役場の地域振興課から書式一式の入った封筒を受け取り、て続きの作成に。
文書作成は、その文書毎の記入法が例題として入っていて、例題通り記入する事が出来ました。

その他必要書類を揃えるのに手間取ります。

所得申告書、営業許可証、運転免許証、店舗全景写真、時短営業を知らせたポスター写真、出納簿、口座番号を知らせる通帳の写真、等

提出文書3通と添付書類一式、最後にこれら全ての書類を確認しましたの同封のチェックシートにチェックを入れ、元の封筒に入れ、あて先、ことらの住所氏名を記入します。
封筒は郵便局より配達証明郵便で発送しました。送料¥450-

その後、総理発表の国民一律10万円給付の手続気きに掛かりました。

県への協力金申請の勢いで、政府への給付金申請は直ぐ出来るものと考え作業に取り掛かりました。

申請はネットで出来る様でしたから、検索し書類を揃え作業に掛かりました。

マイナンバーカードは昨年役場で、パスワードと暗証番号の登録は終わらせていましたから、簡単に作業終了を考えていました。

作業自体は簡単に進み、住所氏名、家族構成の記入、口座番号の記入と進み次に、電子証明をする為のソフトのインストール。

インストール自体は無事インストールされましたの案内が出ますが、インストール前の画面に戻ると、ソフトのインストールを促す文言が。

同じ作業を何度か行いましたが結果は同じです。
恐らく回線がパンクしているものと。

何時も就寝は01:00時頃ですから
24:00時頃再度ネット申請作業に取り掛かります。
今度は回線の混雑が無いのか、無事次の作業へと行けます。

次の画面では。手元にマイナンバーカードとカードリーダーの有る事をご確認下さいの文字が

カードリーダー?

こんなの持っていません
ネット検索で調べてみると、確かにパソコンでは電子認証を受けるのにカードリーダーが必要と。

カードリーダーが無ければスマホから出来ますと有ります。

私は殆どアナログ人間。
携帯はガラケイで、持ち歩くのは仕入れ時の2時間ぐらい。
それ以外はバッグと共に寝室です。

携帯は、かけるか受けるの使い方しかしません。それも殆ど緊急時の受けるのみ。メールなんてした事も開いた事もありません。

メールのやり取りはパソコンのみです。

こんな人間にカードリーダーを揃えるなんて無理です。
作業自体は簡単なのでしょうが、アナログ人間には情報を盗まれる様な恐怖しか有りません。

そんなこんなでコロナ給付金のネット申請はあきらめました。

その内役場から来る文書での給付金申請にしました。

なんの為のマイナンバーカードのパスワード及び暗証番号の登録作業だったのかと思いました。

Pocket

日本の安全と平和を観た瞬間

Pocket

日本の安全と平和を観た瞬間

私は毎月一度少し遠くにある大型ショッピングセンターへ妻と買い出しへ行きます。

買い出し日はお店の定休日、第一水曜日と決めています。
同方向に地元でも有名な神社があり、こちらへ月一の参拝後の買い出しとなります。

買い出しは私の常の仕入れの一環ですが、月一の大型ショッピングセンターへの買い出しは、妻の娯楽の一環となっています。

一般の主婦の買い物にはキロ単位の買い出しは遊びですね。勿論営業の仕入れですから財布は全て私。家庭の買い出しも兼ねています。

買い出し後は昼食となります。
食事後帰宅が暗黙の決まり事となっています。このルーティーンは怖くて変えられません。

日本の安全と平和を観た瞬間はこの時起こりました。

お店は帰宅少し手前にあり、健康食をメーンのお店です。
システムは、半セルフとなっており、入り口で食券を求めカウンターで食券を出し、お盆に料理を貰いテーブルへ運びます。

食後は各自返却口へ運び、食後のコーヒーを受け取りテーブルへ戻り、食後を楽しみます。テーブルにはタイマーが置いて有り、食い初めにスイッチを押すと多分20分だと思いますが、デジタル表記が20分から0へと進み、20分かけてゆっくり食事をしていただく様になっています。

20分かけての食事、何時も時間が余ります。
食事時間を意識させるには良いシステムです。

問題はこの時起こりました。

食券を持った妻が料理を運び、私がテーブルで妻を待ちます。

この時です。

私の横のテーブルに老夫婦(70歳前後)と同年配の夫人が各々手に料理の入ったお盆を持ってきました。
この時老夫婦のご主人が目を丸くして妻に
いくら何でもこれは無いだろう。
と本人も驚いた様な顔で言っていました。

私も何だろうと、この方たちのテーブルを見て驚きました。
本人は何の意識もないままにした事なんでしょうが、自分達のテーブルを知らしめる行為として夫人の財布がテーブルの上に置いて有りました。

一瞬この方の妻らしき婦人は恥ずかしそうな顔をしていましたが、おそらくこの方、お店に入られた瞬間から一切の防御を忘れたものと思われます。


おそらくこのご婦人の長い人生で、はじめて行った行為でしょう。

ご主人も怒った風ではなく、マーしゃーないかって感じでした。

よくテレビなんかで日本人が駅のホームなんかで順番待ちをしている時、自身の旅行鞄を置いたまま席を外れ、再び戻り自身の旅行鞄の所へ戻り再び順番待ちの列に戻ります。

あまり進められませんが、よく見る光景です。
でも、財布を置いて席を外れるなんて見た事はありません。

先のご婦人お店に入られた瞬間から、お店の持つ雰囲気で全ての防御を忘れたのでしょう。

この方たち帰られてから妻に一連の出来事を話しました。
妻は平和で安全な国で良かったね。でした。

私自身ドライブインのレストランでパンパンに膨れ上がった財布をてにしフロントへ届けたことが有ります。
その時急いで入って来た人が、フロントのカウンターで自身の財布を見つけてほっとしていた顔を覚えています。

こんな時って気分がいいですね。

私の息子が5月の連休でバイク旅行を計画し、最後にガソリンスタンドで満タンにし、昼食後出立するはずでしたが、先のガソリンスタンドより電話があり、給油口の近くに財布を見つけましたと電話が有りました

財布には旅行中の資金と運転免許証が入っています。

知らずに出立していたら大変な事になっていました。

これも日本が平和である事の証明ですね。

今思い出しました。
私が27歳ぐらいの時、スーパーのレジでお金を払い、スーパーから電話が有るまで、財布を忘れて来たことを思い出しました。
この時の財布のお金25万ぐらい入ってたんですが、戻ってこなかった時の事を思うとゾットします。

親子二代同じ様な事をしています。

つくずく日本の平和を感じます。

Pocket

パチンコ店 経営者「店名公表は乱暴すぎる」は甘い・国に貢献を

Pocket

休業に応じぬパチンコ店 経営者「店名公表は乱暴すぎる」
4/29(水) 8:45配信西日本新聞
「店の感染対策に限界」「補償なしには疑問」識者の声


今都会ではパチンコ店への営業自粛が叫ばれています。
多くの業態では、国の営業自粛に協力的で、新型コロナ菌に打ち勝とうとしています。

多少の協力金は出ていますが、都会では店舗や事業所の維持費は高く、とても国や自治体から出る保証額では追い着きません。

それでも皆さん、一日でも早いコロナ菌終息宣言を信じ、明日への希望へと夢を繋いでいます。

ところが一部のパチンコ店では、自治体からの補償金では、店舗維持や従業員保持に程遠い金額で営業を続けないと店舗維持が出来ないと、理由を付けパチンコ営業を続けています。

あくまでも営業自粛は強制力は在りませんから、店舗側の自制に頼るしかないのが現状です。

一部識者から。保障の伴わない営業自粛はあり得ないの意見が出ています。

私はかねてよりパリンコ業はギャンブルの一種で有ると思っています。

パチンコの営業実態は三点方式と呼ばれ
お客さんがパチンコ玉を買い、お客がパチンコ玉を多く出すと、店が買い求めた景品と交換させ
パチンコ玉と交換した景品を、場外の別業者でパリンコ玉と交換した景品を、買い取らせます。

ここには、お客と、パチンコ店、景品交換業者の三者が存在し、それぞれ別々の業者として認定し、ギャンブル性を覆い隠しています。

お客の立場からすると、お金を出し、パチンコ玉を買い、運よく多くのパチンコ玉を獲得すると、景品と交換し、現金化します。
多ければ十万単位の儲けが出ます。
反対に、運が悪ければ数万円の損失がお客さんに発生します。

こんなの、立派なギャンブルです。

日本では、ギャンブルは公営機関が運営し、民間団体は出来ない事になっています。

時々、このパチンコ店の様な三点方式をまねた業態が出て来ます。
その何れも、お客とお店、外部の景品交換業者としていますが、何れも賭博として認定され、警察のお世話になっています。

営業状態は、全くパチンコ業者と同じです。

皆さんパチンコ業者と同じ経営状態なのに、パチンコ店のみが法の裁きを受ける事なく営業出来、他の業者のみが法の裁きを受けるのか不思議です。

元々パチンコ店は、戦後直ぐの時代から発展してきました。

経営者は殆ど、韓国、朝鮮系列の人達です。

戦後直ぐの頃は、朝鮮族の人達はGHQの庇護の元、一部、治外法権的な部分もありました。

酷い時は、警察に捕まった仲間を助ける為に、警察署を襲い、警察署員に怪我を負わせ、仲間を助け出した。
など多くの話等が有ります。

それぐらい終戦後の朝鮮族は日本で好き放題していました。かなりあくどかったらしいです。

そんな時代にパチンコ産業が興り、経営者の殆どが朝鮮族でした。
彼らは巧みに法の解釈を逃れ、自分達のパチンコ産業を合法化として国に認めさせ、現在に至っています。

最近は国際的にお金の管理がきつく、簡単にパチンコ経由のお金が朝鮮へ流れにくくなりました。
一時は、パチンコからの利益の一部が朝鮮へ流れている事が、公然の秘密となっていました。

このお金が朝鮮国の武器開発に使われていたと思うと、やりきれない部分が有ります。

日本人が一生懸命働いたお金が、パチンコ業を介して、朝鮮国へ渡り日本を危険な目に遭わせる武器へと変容させています。

ご存知の通り日本には軍隊が有りません。
自衛隊は存在していますが、憲法の縛りで、他国を攻撃する武器は持たされていません。

もうそろそろ日本人も目覚めても良いのじゃありませんか。

自国の危うさに目覚め、他国に頼る事無く、自国の力で日本を守り抜く事を。

日本には太平洋を背にし
上はロシア、正面に北朝鮮、日本に一部照準を合わせる韓国
日本の領土を虎視眈々と狙っている中国。

世界と力を武器に対峙している国々が日本の隣国に存在しています。

基本的に、そのどれらの国の支配下に入っても日本の平和は守られません。

ソビエトに支配された東欧の国々
北朝鮮の悲惨な国民
韓国の行きすぎた差別主義や戦後の日本で行った行動
中国に支配されたモンゴルやチベット、ウイグル自治区
そのどれらを見ても、繁栄をしている国は在りません

日本も早く自国の力で自国を守れる国にならないと、日本の未来に明るさは伺えられません。

国民も早く、旧日本社会党の様な考えから脱却し、一日も早く日本を自力で自国を守れる様にしないと

そんなに時間的猶予は無いのかも知れません。

Pocket