『大阪都構想の危険性に関する学者所見』 https://satoshi-fujii.com/scholarviews2/

Pocket

『大阪都構想の危険性に関する学者所見』

「大阪都構想の危険性」に関する学者所見(抜粋コメント)

上記記事を読みました
おおよそ、大阪市の市民サービスの低下が叫ばれています

彼らの意見は拝聴するに値しますが、広く一般に意見を述べるのでしたら
逆のグループの意見も発表してほしいです。

確か、大阪都構想は前橋本知事の時に発案されたものです。

橋本さんが知事に就任された時は、大阪府財政が大変ひっ迫しており、府営バス運転手の賃金が1000万なんて有りました。

縦割り行政の賜物です。

大阪府知事が何をやるにしても、大阪市内は、府と市の権限が複雑に絡み合い、一つの事を行うのに別々に同じ事をやり、無駄な財源の出費が指摘されていました。

この様な財政の無駄を省き、効率の良い財政運営を行い、余裕が出来た分で住民サービスの運営に努めるのと云うのが大阪都構想の目的でした。

この、どうして前橋本大阪府知事が大阪都構想に至ったのかの説明が何も有りません。
橋本さんが知事の時、何をやるにしても大阪市の権限が大き過ぎ、知事の行政改革の足かせと成っていました。

当時、話題性と橋本知事の理路整然とした話にマスコミは殆ど毎日知事の発表を流していました。

その当時の知事の苦悩を全て取り払い
大阪都構想は決して市民の為にならず単に大阪市と云う町が無くなるだけです。
横須賀市や横浜市の町が県に吸収され横須賀市と横浜市と云う町が無くなり、今まで受けていたコマメな市民サービスが受けれなくなるだけです。

なんて乱暴な大阪都構想反対意見です。


私に言わせればとんでもない乱暴な反対意見です

意見書の賛同者には多くの学者さん達の名前が記されています。
多分とても高名な学者さん達なんでしょう。

私はこの学者さん達の意見には反対はしていません。

どうして大阪市が大阪都構想の中に組み込まれると、細やかな市民サービスの質の低下に繋がるのか解りません。

現在東京都の下には多くの区が有ります。
この区の区民たちが、特段多くの他の市町民達が受けている市民サービスより質の劣る区民サービスを受けているとは思われません。
もしそうでしたら多くの区民から苦情が上がってきます。

私はそのような事は聞いた事はありません。

今回の大阪都構想の反対意見を述べられている方達には、多くの学者さん達が名を連られています。

自分達の出身母体も発表されています。

1つの意見には必ず反対の意見があります。

どうしても反対意見を述べたいのでしたら
この部分のこの構想にはコレコレシカジカですから反対します。
ぐらいの意見広告にして欲しいです。

只単に大阪都構想は大阪市市民の為にはなりません。
大阪市市民への市民サービスの低下に繋がるだけです。
なんて意見東京都の23区に住む区民はどの様に感じるでしょうか。

私達、市や町から区に編入された時、多くの犠牲を払わされただなんて誰も思ってはいないでしょう。

どうして大阪市が大阪都に編入され区と成った時、今までの当たり前に受けていた市民サービスが受けられなく成るんでしょうか。

とても乱暴な意見です。

事細やかな行政は条例によって定められています。
おそらくですが、市が区となった時、これら条例も受け継がれるのじゃ無いでしょうか。

一時の戸惑いや混乱は起こるでしょうが、大阪市職員はそんなに無能な団体では有りません。
多くの矛盾点が見つかれば、逐次訂正が成される物と思われます。

大阪都構想に反対されるのでしたら
是非、大阪都構想を実現しょうとしている方達の意見も取りまとめて

自分達の意見との違いを解り易く、矛盾点を比較し反対意見を述べて欲しいと思います。

Pocket