汚されたアメリカの民意 2

Pocket

汚されたアメリカの民意 2


トランプよ、さらば…! 日本人は知らない「米議会占拠の真実」と「トランプの最期」
                     1月16日のヤフー記事を読みました

内容はトランプ大統領が民衆を煽り、暴徒が議事堂に乱入し、死者の出る事件へと行きました。
この事件の責任は全てトランプ大統領に有ります。的なないようだったと思います。
そしてケネディ大統領暗殺以来のアメリカ史の汚点とくくられています。

今頃、アメリカ大統領選の汚点云々を云うのでしたら
最後の最終決戦と言われる幾つかの州で行われた選挙票開票作業にまつわる幾つかの出来事を報じなければなりません。

元々トランプ大統領はこれらの州全てにおいては、開票終盤のある時点まで当確の一歩手前まで行っていました。

それがある時間を境に一気に民主党のバイデン候補の票が伸びだし、トランプ票を上回りバイデン候補の勝利となりました。

これらの票読みは、選挙監視団を締め出し、ガラスに目張りをし誰の目にも止まらない中で選挙結果が決まりました。

何か不正の匂いがプンプンします。
何もやましい所が無ければ、選挙監視員を締め出し、且つ全ての窓ガラスを目張りする事は在りません。

これは今回の選挙での不正だとする出来事のほんの一部に過ぎません。
選挙不正に対する多くの訴えがなされています。
多くの訴えられた不正はそれぞれ専門機関が取り調べを行わなければ成りません。

但し、投票用紙に関してはもう結果が出ています。
これは誰が見てもはっきりした数字です。

不正投票の疑いは多くありますが
誰の目にもこんな投票許されるの、又はこんな選挙認められるのってのが一つ在ります。

郵便投票です
ある州では、発送した郵便投票数160万票
投函され選挙事務所で開票された郵便投票240万票
その差80万票
80万票もの意味不明な票があります
80万言えば、アメリカでも日本でもちょっとした町の総人口に匹敵します。

こんなに大量な不正投票用紙
一体誰が、何処で印刷し、住民に配布し投函したのでしょう
郵便投票数160万票、訳の分らない投票用紙80万票
有効投票者の2人に一人が二票の投票用紙に記入し投函した事にすれば
数字的に納得出来ます。
実際にはこんな投票をすれば、あちこちからクレームが出て来ますね。


こんなのは一つの州だけではありません。
普通開票作業中にこんなに大量な不正票が見つかれば、開票作業を一時中断するか、全ての開票結果が出てから、郵便投票の確認作業をしなければなりません。
今回の激戦集ではこの郵便投票の確認作業は行われませんでした。

一部行った様ですが、大量な不正投票用紙ですから、中立性のある所で審査されなければなりません。
それどころか最終的に選挙には何も不正は認められませんでしたと。発表されました。

トランプさんとバイデン氏の投票結果はほんの数万票の差です。

不正な投票用紙が80万ですから、慎重な調査が行われれば
トランプ氏とバイデン氏の選挙結果が覆る可能性が大です。

ヤフー記事のトランプ大統領はアメリカ史に大きな汚点を残したと云う内容少し無理強いしているように思います。

今回のアメリカ大統領選に於いては、最後の激戦州では多くの疑わしい事が起こっています。
監視カメラ映像で、他の選挙開票人達が帰った後、黒いクロスの掛かったテーブルの下から大量の投票用紙らしき者を引き出し、開票作業を行っている画像

あるカメラでは開票作業員が同じ投票用紙を何度も機械に読み込ませている画像

トラックで投票用紙を運び出し、破棄したのを見たという証言
その他多くの証言がなされています。

こんなに多くの疑わしい選挙行動が衆人の目に晒されているのに、何の意義も認めない選挙関係者並びに、多くの官憲関係者。裁判所まで意義を認めません。

こんなやましさ一杯のアメリカ大統領選挙
これこそアメリカの選挙史大きな汚点を残したのでは無いでしょうか

アメリカの正義はどうなるのでしょうか
民主主義の根幹は
不正の無い選挙のはず

今回の選挙ははっきりした結果は出てきていません

只はっきりしていることは
選挙結果に数万の票差の所に

80万票の不正票確さ



この票がそのまま認められたと云う事です

Pocket

汚されたアメリカの民意

Pocket

2020年暮れアメリカで大統領選挙が行われました。
結果現職の大統領が破れ、民主党候補のバイデン氏が当選となりました。


現職大統領のトランプ氏は、今回の選挙では幾つもの不正が行われたとし、不正が行われたとする幾つかの州の投票用紙の集計作業のやり直しを訴えました。

一応この訴えは聞き届けられ、投票用紙の集計作業がされましたが、結果は異状が無いとされました。

本来、インチキをやったとされる当事者による集計作業のやり直しですから、結果が覆る訳が有りません。
解っているだけで、郵便による投票が行われましたが、州発表で郵送された投票用紙は160万票。最終的に集計された郵便による投票数は240万票。80万票もの票が追加されています。

確か、選挙結果は数万票差のはずです。

意義を唱えている方が不正を行うなんて考えられません。
仮に負けた方が不正を行っていて、訴えたとなると、自身で自身の不正を暴くような物ですから現職の大統領が不正を行ったとは思えません。現時点では誰が不正を行ったのか解りません。

80万票もの誰が発送したのかわからない投票用紙。
多少の誤差でしたら人為的ミスも認められるでしょう。
80万票もの大量な不正票です。
個人では扱いの出来る量ではありません。印刷にはそこそこのレベルの印刷機械と、大量な投票用紙を運ぶトラック。
投票用紙に名前を記入する人達。
それを開票する人もいます。
それを最終的に発表する人がいます。
160万票発送して240万票の投票結果発表。
普通当たり前の選挙結果発表人でしたら、この時点で投票用紙の異常にきずくでしょう。
こんな異常な選挙結果にきずかない選挙管理人なんて居ないでしょう。もし居るとすれば選挙管理人自身が不正に加担している以外に考えられません。

こんなにはっきりとした異常な選挙結果が出ているのに、訴えを起こしても誰も取り上げようとはしません。

州知事、州務長官、警察、裁判官
何処か一つの組織でも取り上げれば、世界的な大問題です。

郵便投票の数字は地元の選挙管理委員会の発表です。
これは物理的な証拠です。

トランプ大統領はTVの有名コメンテーターとの対談で、今回の選挙では明らかな不正が有りました。証拠は数多く揃えています。と呼びかけましたが

コメンテーターの回答は
証拠が有りません。
何度かの問いかけにも
証拠は有りませんの一点張りの返答しかありません。

ひょっとして今回の不正選挙は大手マスコミも加担しているかのようです。

普通マスコミは、今回の様な全国的ニュースだと、少しの疑義が出ただけで、総力取材を掛け、全て明らかにする努力をします。

所が今回の選挙では、一つの州だけで80万票と云う不正な投票が行われた事が判明しています。この事は選挙事務所発表ですから間違いありません。
そしてこの事に、州の知事、警察、裁判所等何れも
問題視していません。

マスコミからすれば絶好の記事ネタでしょう。

こんな問題を証拠が有りませんから
の一言で言い切るTV関係者。こんなのニュースを読む資格何て無いでしょう。

80万票もの不正
州ぐるみでなければ出来ないでしょう。

こんな選挙、普通の国でしたら大量な不正票が発覚した時点で、警察もしくは国家権力が真相解明に動き出すでしょう。

今回の選挙では最高裁までもが動こうとはしませんでした。

ここまで来ると個人の力ではどうする事も出来ません。
例え大統領でも。

トランプ大統領の唯一の失敗は、最高裁判事までもが動こうとしなかった時、
即座に大統領権限で、不正が有った選挙区を公権で取り締まらなかった事です

郵便投票の不正が明るみに出たのは複数に及びます。
この事は自分達が発表しています
この事に対して何ら行動を起こさないのは、民主主義の前提である選挙による代表選出の崩壊を意味します。

大統領は堂々と国民に、事の重大性を語り掛ければ多くの国民の支持を得られたと思います。
この時、マスコミの大反発が起きれば、マスコミ人を国家反逆の罪で投獄する事が出来たはずです。

何せ、自分達が大量の不正票の有る事を認めているのですから。

トランプ大統領、マスコミの良心を信じ込み過ぎたのかも知れません。

このままトランプ大統領の任期が終了してしまうと、次期民主党政権は、何が何でもトランプ元大統領に対して難癖をつけ牢獄へと導くでしょう。
そして4年後の選挙に出馬出来なくするでしょう。

今回の選挙、不正がなければ
トランプ大統領の圧勝だった事が解っています
このままトランプ大統領を解離すと4年後の大統領選はトランプ元大統領の圧勝が見えています。

次回の大統領選でトランプさんが大統領に返り咲く事に成れば、今回の不正が明らかにされるでしょう。
その時、現在トランプさんに抵抗していたグループは皆投獄の恐れが有ります。
罪名は国家反逆罪
重罪です。下手すると無期懲役まで有ります。

ですからトランプ大統領、まだ権力のあるうちに確か反乱法ですか、これを発動すれば
軍隊を動かし、今回不正選挙に加担した人々を捕まえる事が出来ます。

トランプ大統領国民の安全を危惧しているのかも知れません。

アメリカ国民は多分黙っていません
その時幾つかの衝突が起き、多少の犠牲者が出る物と思われます。

トランプ大統領、国民の安全を危惧されているのかも知れませんが、遅かれ早かれ衝突の起きる事は間違いないと思われます。

大統領自身の安全と家族の安全。そして将来の国民の平和の為に是非決断のされる事を祈っています。

多分、世界の平和の為にも成るものと思われます。

Pocket

菅首相・河野大臣を直撃。異論を排して国策を強行

Pocket

菅首相・河野大臣を直撃。「異論を排して国策を強行する」姿があらわに
10/8(木) 8:34配信

 「異論を排して国策を強行する」と、菅首相は宣言したに等しい
  9月26日、福島を訪問した菅首相

  日本学術会議の任命拒否問題で、異論を排除する菅義偉首相
 (政権)の体質が露わになり始めた。「叩き上げ」「苦労人」の化け
  の皮が剥がれて、独裁者的な“素顔”が露呈したのだ。

 「菅首相、内閣記者会の所属の懇談会 朝日新聞は欠席」と銘打った
 『朝日新聞』の10月3日配信記事は、日本学術会議問題での菅首相の
  説明不足についてこう報じた。

 「首相は日本学術会議の新会員に6人を任命しなかった問題をめり
 『法に基づいて適切に対応した結果です』と記者団に答えるにとどめ
  ています。朝日新聞は、首相側に(内閣記者会の所属記者のみ参加
  可能なオフレコ)懇談ではなく記者会見などできちんと説明ほしい
  と求めています。首相側の対応が十分ではないと判断しました」


なんか上から目線的な記事を見ちゃいました。
政府の 日本学術会議からの人事案に一部否定問題ついての辛辣な反対意見です。

私みたいな極一般的な? 国民からすると
今回政府が人事案に拒否したメンバーは極端な反政府的意見の持ち主たちです。
この方達、 日本学術会議からの人事案が承認されると
政治テロ活動家みたいな人が、政府の内部機関に入り込むと云う事でしょう。

この方達、日本以外では極当たり前の、国家保全の為の施策に対して絶対反対の意見の持ち主達です。
何も無理な事は云っていません。国を守る為の最小限の法制化です。

日本学術会議の会員が日本政府の下で働く。ほんの数年間の事ですが、報酬とその後少なくはない年金も貰えます。

この様に短期間ではありますが、国家公務員並みの賃金をいただく人間が、政府が国民を外敵から守る最低限の施策に大反対を表明している人間を、新規役員の名簿から外す事は極当たり前の事です。

それを朝日新聞が大体的に、政府は学問の自由を侵そうとしている。と大論調を発表しています。

元々、日本学術会議は戦後直ぐにGHQの下で、日本の国力の低下を目論んで作られた組織だと聞いています。

ですから日本学術会議の約款の中に、本会議は軍事に関連する研究は認めない。
と云う文言が入っています。以後70年以上に亘ってこの施策は守られてきています。

終戦後直ぐでしたら日本は軍備に回す力は全て捨て去り、経済力向上に向け全ての力を注いで来ました。
普通でしたらこの様な国策は在り得ません。
まるっきり軍備を放棄した国は他国に攻め込まれ、他国の領土とされてしまいます。

日本では、戦後直ぐからアメリカ軍が日本に駐留し外敵から守ってくれました。
そして現在までも。

アメリカ軍が居なくても日本に攻めて来る国は有りません。って思う方も居られると思います。
ソビエトは終戦翌日から日本に攻め込もうとしましたが、武装解除した日本軍の必死の抵抗に逢い、北方四島の占領のみで終わっています。

韓国は、軍備の無い日本を見下し、竹島を自国の領土とし、その近海で生活をしていた日本の漁船員を捕まえ、無理な取り調べや拷問などしました。
そして強引に日本から戦後補償として巨額な資金を持っていきました。

中国は、日本から多くの技術協力で国力を増大させ、自分達の国力が増大したと感じた頃より、日本領の尖閣列島は自国の領土だと云い出し、今では沖縄も中国領だと云い出して居ます。

この様に日本の周りは敵国だらけなのに、政府が自国の国民を守り抜くための法を整備しょうとすると全くその議論すらさせない団体が有りました。

近年、自分達が政権を握るとその無能ぶりが国民の下にさらけ出され、自身の政治団体が解体へと追い込まれ、ようやく政府自民党も小さいですが、憲法9条の改定論議を云える様になりました。

実際にはまだまだ本格論戦の出来る様にはなっていませんが。

今回、日本学術会議の委員から外された6名の様な、何が何でも国が自国を外敵から守り抜く為の、法整備には反対する意見の力が衰えません。

この問題になるとマスコミの攻勢はとても激しいです。

今現在日本はアメリカ軍の力により守られていますが、アメリカの国力が少しでも衰退すると、明日にでも中国は日本に攻め込む姿勢を見せています。

もしアメリカと中国の力が入れ変わり、日本が中国の施政下に置かれる様になると、日本には大変悲惨な運命が予想されます。

今、現在中国の施政下には幾つかの国が存在しています。

これらの国の現状を見ると、日本だけが特別待遇に為るとは思えません。
今の私達は、明日の日本を守る為に必死に頑張る必要が有ります。

こんな時に、日本の生来の為により強い日本を作り、外敵からわが身を守れる様にする施策に大反対する団体やグループ、学者等は排除したいと思います。

でも日本は法治国家です。

この信念を守りながら日本を健全な国へと改革して行かなければ成りません。

Pocket

日本学術会議会員任命拒否問題が

Pocket

無知に浅知恵、はてはデマまで。日本学術会議会員任命拒否問題が露呈させた与党自民党政治家の低劣ぶり
10/7(水) 8:34配信


無知に浅知恵から始まる題材、そして与党自民党政治家の低劣ぶりで終わっています。

この文章は一体誰が書いたのでしょう。
まるで上から目線の様な文面です。

私は余り学識は在りませんが、一般常識は備えているつもりです。

日本学術会議会員任命拒否問題で学問の自由が脅かされ、日本がとんでもない方向へ向かっています。的な論調を見かけます。

果たしてそうでしょうか?
私の見る限り、学問の自由を侵しているのは日本学術会議の方では無いでしょうか。

日本学術会議の主題に、軍事に係わる研究はさせませんって有ります。
日本の数万の学者が集まる学会で、学会院の軍事に係わる研究は認めない。ってこれこそ学問の自由を脅かしているのでは無いでしょうか。

およそ、人が集まれば色んな考えの人達がいます。
中には右的な人から、左的考えの方達がいます。これら色んな方達の意見があり、学者さんの集まりですから、色んな研究がされ、自由に討論されます。
法と倫理に元ずく研究でしたら、基本彼らの研究は尊重されなければなりません。これが学問の自由だと思います。

軍事に係わる研究は当学会では認めないなんて、こんな縛り、それこそ学問の自由を侵していると思います。

大体軍事技術と民用技術の線引きなんて出来るのでしょうか。
一時期問題視されたもので、子供用のゲーム機、この基盤を外しミサイルの操縦に転用されます。って話が合った様に思います。

何かの映画で、暗殺用の武器として、ゲーム機の基盤を外し、武器の操縦に転用するなんて画面も有りました。

おそらく任天堂のゲーム機だったと記憶して居ます。


悪用すれば子供の玩具が立派な武器となります。
上で紹介した映画は10年以上前の物です。
当時のゲーム機の基盤と現在の物とでは、性能は全然違います。
現在の物の方が遥かに上です。

今この様な精密機器の基盤、あらゆる分野に使われています。
玩具から医療現場、テレビ、カメラ等多岐た様にわたっれいます。
今現在、私が使っているインターネット。この技術も軍事からの転用です。

日本学術会議も、軍事研究はさせませんって。
この境目どうやって決めるの。
そんな事いってたら、何の研究も出来なくなり、その内日本だけが取り残される事態が出て来るなんて事に為りそうです。

何処かで聞いた話ですが、
ある研究者が、泡を使った技術を研究すれば、船舶の燃費を一割以上向上させる事が出来るそうです。
この研究を発表した研究者、船舶の燃費向上は軍事に転用される恐れが有りますからと、同研究を断念させられたそうです。

全く馬鹿げた話です。船舶の燃費向上なんて技術、開発されれば世界中の人に恩恵がもたらされる技術です。
何でもカンでも直ぐ軍事に結び付け、貴重な研究を断念させる。
こんなの学問の自由を訴える機関のする事ではありません。
これは、学問の弾圧でしょう。

軍事研究を許さない日本学術会議は中国への研究者の斡旋?紹介?をしているそうです。
中国って全ての事を軍事に転用している国でしょう。

それに今、中国は日本と台湾を自国の施政下に置こうと狙っている最中でしょう。

日本学術会議は日本をどの様に考えているのでしょう。

今度政府から日本学術会議の会員から外された方って皆さん、日本が外敵から身を守る法制には反対の方達ばかりでしょう。

日本を、外敵から守る事も立派な研究対象でしょう。
こんな事を許さない政府機関って解体対象になっても良いのではと思います。

政府が抱える研究機関で、軍事に係わる研究はさせませんって。

それならば、新たに自分達で新組織を作り、全く政府の介入を許さない研究組織を作るべきです。

その方が今よりも多くの学会予算が集められそうです。

Pocket

アビガン救世論 狂った歯車

Pocket

アビガン救世論 狂った歯車
の記事を見ちゃいました


アビガンって発表された当初は、奇跡の薬扱いでしたが、何時の間にかニュースを聞かなくなりました。

当初、中国の臨床発表では
アビガンは症例確認後直ぐに服用すると最も効果が認められます。
病状初期に服用され、完治された方には後遺障害が認められません。
と云っていました。

でもこの薬、厄介なのは、病状の初期段階に投与すればと云う所が問題視されたみたいです。

コロナ菌感染による病状は、多くの方が自然治癒されているみたいです。
なので、初期症状の感染者にアビガンを投与しても、薬の効果による治癒なのか、自己免疫力による治癒なのか、その線引きが難しいみたいです。

なので、医学界ではアビガンの効用は認められていません。
開発者の話では、初期の病状ではコロナ菌の増殖機能を無くす作用があります。と言っていました。

ほんと、厄介な話です。

コロナ菌感染初期に、手早くアビガンを投与し、さして辛い思いをする事なく、完治すると
貴方の病気は自然治癒で治ったんでしょう。と云われても何の反論も出来ません。

風邪を引いた時、軽い微熱で本人が至って元気なのに、この薬とても良く効くから飲みなさいって言われ、薬を服用し翌日凄く元気になりました。
本人的には、薬なんて飲まなくても、一晩寝れば治ったと思うんだけど、と感じるのと同じ様なもの扱いなのかも知れません。


有名人の中に(タレントも含む)何名かコロナに掛かり生還された方がいます。アビガンの投与が凄く効きましたの意見が複数あります。

ある女性タレントがテレビのインタビューで
私の場合重症じゃ無かったんです。
でもとても苦しくて、息を吸うと灰の中の針が暴れる様な感覚でした。
当初、アビガンの副作用で生まれて来る子供に影響がって聞いていましたから、アビガンだけは絶対に嫌だって云っていました。

でも余りの苦しさで、この苦しみから解放されるのでしたらと、アビガンの投与をお願いし、服用させて貰いました。

すると翌日から一気に病状が軽減し、目に見えて体が快方するのが解りました。こんな事なら最初から無理をしないで、アビガンの服用をするのでした。
先生の見立ては、私の場合最も効果の現れた患者だそうです。
それから、アビガンの後遺障害、新生児に影響がって有りましたが、服用後2週間?ぐらい我慢すれば大丈夫なんですって。

コロナの場合快方後2週間は隔離されますから、アビガンの後遺症が言って関係なかったです。

多分、もっと丁寧な取材をすれば、多くの生の意見が聞けたかも知れません。
それとも意識して、アビガンの効用を体感した人の意見を乗せない様にしているのか解りません。

薬には色んな利権が絡みますから

Pocket

日本学術会議って何 ?

Pocket

日本学術会議って何 ?
今、政府が学術会議から上がってきた人事案について、難色を示しました。

これについて、学界やマスコミ等から、学問の自由の侵害だとして大きな問題化にしょうとしています。


マスコミからの情報です。
日本学術会議は政府から予算をいただいて運営されており、代々の人事は日本学術会議から上がってきた案を議論する事無く、総理大臣の承認を受けてきたそうです。
それも日本学術会議発足以来ずっと数十年間もずっと。

これって私みたいに何の情報も持たない人間からすると、少し可笑しいんじゃない?
って思います。そもそも私にしてみれば日本学術会議ってな何なのです。

正式に日本学術会議が何時頃出来たのか知りません。
会議発足にGHQの文字が出て来た事を思うと、恐らく日本学術会議は戦後まもなく出来た物と思います。

戦後70年はとっくに過ぎています。この間日本学術会議の人事は学界から上がって来た人事案を、一度も変更する事無く実行されて来ました。

こんなのって可笑しな話です。
政府からの出資で運用されている機関が、自分達で100%の人事権を持っています。
形式は政府から任命される事に成っていますが。

それを今回菅政権が、新しい人事案に待ったを掛けます。
途端に日本学術会議やマスコミ等からの激しいバッシングを受けます。

仮にも人事は政府の承認を得る事に成っています。

今まで政府が学界の人事案に対して待ったをかけるなんて、過去一度も有りませんって。
私にしてみればこの感覚おかしいです。

戦後70年間一度も学界からの人事案に対して反対意見が無かったなんて。
こんなの一時有名になった伏魔殿か大きな利権集団でしょう。


よく聞いてみると、予算は年間10億5000万ぐらいらしいです。
額からすると、日本学術会議って日本の冠が付いているぐらいですから、言葉のひびきからすると、そんなに多くない予算の様な気がします。

中身を少し探ってみますと
年間、4兆円強の研究費の配分の権利を持っているそうです。
こんな巨額の絡む機関の人事権に政府の口を挟む権利が無いなんて在り得ません。

日本学術会議の要領を聞いてみますと
軍事に関する研究は承認出来ませんなんて出て来ます。
うたい文句は学問の自由を妨げては成りませんって云っています。

学問の自由には有りとあらゆる事が含まれます。

ごく普通の学術研究から、家庭内の身近な研究問題。
思想に関する研究なんかも含まれます。
今回の政府の意見に反対されてる方達、左翼的な研究等には反対意見は出ないのじゃないかなと思います。
もしこの意見に反対などすると、それこそ学問の自由を侵しています。なんて反対意見がだ出て来るでしょう。

あるテレビ報道で今回の人事を否定された6名の経歴と信条が発表されていました。
皆さん全員憲法改定に繋がる様な法定には反対の方達ばかりでした。

もし学問の自由を言われるのでしたら、全員同じ政治志向の方達ばかりでは無く、一人ぐらいは憲法改定論者を入れても可笑しくはないんでは無いでしょうか。

日本学術会議の構成ははっきりとは知りませんが、何でも200名中の6名の?人事改定案みたいです。
少し胡散臭い話なんですが、学術会議のトップ機関200名の中には一人の憲法改定論者は居ないんじゃ無いかなと思われても仕方ないですね。

日本学術会議の過去の解釈と今回の解釈には違いが有りますって。喚いていますが
物の解釈何て、時代や人事が変わればいつでも変わって当たり前でしょう。

今まではこんな方向でしたが、世の中のシステムが大きく変わって来ましたから、今度からは、今までとは逆の政策に為りますが皆さま御協力お願いします。
なんてよくある事でしょう。

大体日本を守る為の研究をさせないなんて言語道断です。
今はボタン一つで何千キロも離れた処から日本を攻撃出来ます。

日本の存続の問題です。

最適案は、このミサイルの迎撃するシステムです・
少し前まででしたらこれは夢の様な技術です。
でも今ではそんなに夢の様な技術では無くなりました。

日本の周りは敵国だらけです。
どんなに素晴らしい事を云っても、日本国が他国の施政下になれば何にもなりません。

実際に他国の施政下となり、地獄の様な生活を余儀なくされている国が有ります。

明日の日本を見る思いです。

今日本では反戦が声高に叫ばれ、それなりに地位のある方が、一言日本の安全の為には、日本を戦える国にしないと大変な事に為る恐れが有ります。
なんて発言をすると、大変な非難の的となりその方の地位の保全が出来なくなる恐れが有ります。

困った物です。
普段、言論、思想の自由を叫んでいる方達
事、憲法改定の議論をしようと思うと、その議論そのものを封じ込めてしまい、憲法改定の議論すらさせない空気を作ってしまいます。

この方達の言論の自由って何なんでしょう
自分達の思っている思想以外の議論って、考えは、はなから無いんでしょうね。

日本学術会議の人達や、反戦を訴えるマスコミの皆さん、何時も安全な所での議論ばかりしていないで、自ら危険な、自由の無い人た達の、生活や生の意見を聞いてきて欲しいです。

多分、入国はさせてくれないと思いますが

Pocket

いい加減料理ノート ⑦

Pocket

いい加減料理ノート ⑦


日替わりランチ  

日替わりランチ日替わりランチ   ¥850-

  日々のランチです

  日替わりランチ  https://resutoran134.fc2.net/

R.2.9月下旬よりこのブログの管理ページが開けなくて、更新出来なくなっています。

今日FC2 ブログさんへ問い合わせをしました
早く問題解決出来ればと思っています

     
コメント0 件

Pocket

いい加減料理ノート ⑥

Pocket

いい加減料理ノート ⑥


お母さんは偉いです

お母さんは偉い、お母さんはたいへんです

毎日家の掃除から始まり、洗濯、調理、育児と有ります
育児が無ければ旦那の育児?が含まれます。
家族全員の健康管理も有ります

中でも毎日三食の食事は大変です

私なんか独身時代は調理人でしたが
自炊だと、簡単な物しか作りませんでした。

人の為だと、手間のかかった料理でも、喜んで貰う為にと一生懸命
作りました。
でも事、自分一人の為にはそんな世話な事はしません。自分の為の神経は使いません。

でもお母さんは違います。
子供と旦那の為に手間を惜しまず一生懸命作ります。毎日三食
それ以外にもしなければならない事は沢山有ります。

中には外に出て働かれるお母さんも居られますが
それでも帰ってからは一通りの家事作業が待っています。

ほんと大変です。私なんかには無理です。

世の中男女同権なんて叫んでいますがそんなの無理。
女性の仕事は100㌫男性に求める事は無理です
只、職業としての賃金体系は同列に扱う必要が有ります

世の中頑張って居るお母さんは沢山居られますが
貴女の替えは何処にも居られません
少々辛くても明日の日本の為にも頑張って下さい。

それには私達多くの男性もお母さんの補佐に努めなければなりませんが

本当にお母さんは偉いんです。
お母さん毎日ご苦労様です。
心より有難うを云わせていただきます。

Pocket

いい加減料理ノート ⑤

Pocket

弁当が一番難しい

弁当が一番難しい
皆さん学校や職場へ毎日の弁当ご苦労様です

弁当は家庭から、スーパー、コンビニ、デパート、各専門店等
色んな所で作られています

金額も200円~数千円まで様々です

私も注文があれば作ります
500円~3000円ぐらいまで様々です

家庭で作られる弁当はお幾らぐらいなんでしょう
原価的な所を考えると多分500円ぐらいだろうと思います

家庭で作られる500円ぐらいのお弁当でも5000円よりも美味しい
お弁当も有ります
料理は金額が高いから美味しいと言う保証は有りません
但し料理原価はそれなりの食材を使っていると思います。

以前、多分40年ぐらい前
私の作った800円のお弁当を食べられた事のあるお客さん
明日は○○店で作る5000円のお弁当ですと嬉しそうに語られた
お客さん、後日あの5000円のお弁当ハッキリ言って余り美味しくなかった
見栄えは綺麗で5000円の風体はしていましたが、こちらで作った
800円の弁当の方が美味しかったと云われました。
私的には嬉しい話なんですが

私なんかもたまの会合で食べる多分5000円ぐらいだと思う懐石弁当
お刺身と褄の大根と大葉ぐらいしか食べなかった事が有ります

200円のおにぎり弁当なんかでも美味しい物は美味しいです
只、金額におおじて使う食材が変わるぐらいです
私は何時もそうです
ですから500円弁当も3000円弁当も仕事量はそんなに変わりません
違うのは原価のみです
美味しくいただいて貰うと云う感覚は同じです

500円だからお腹が空く。5000円だから食いきれない何てことは
在りません。どちらも食事量は同じです

作り方は、お弁当料理とお店で出す料理は違います。

お店では出し汁いっぱいの料理から熱々作り立ての料理まで出せます。最も美味しい状態で

お弁当はそんな訳には行きません
必ず冷ました料理を詰め込みます。でないと食中毒が起きます
汁気の物も使えません。水分が多いと痛みが早まります

お店で出す煮物は出汁に浸かった料理を使います
弁当用の煮物は痛まない様水分を煮切った調理をしますそれも濃い目に

水分の多く含んだ料理は作りやすく
弁当用の料理は、あくまでも痛みにくい様に作ります
でも水分をふんだんに含んだ料理の方が作りやすいです

お弁当用のローストビーフは云い方を変えれば高級ハムです
お店で出すローストビーフはソースをふんだんに使えます
多分お店用のローストビーフの方が美味しいです
でも弁当用のローストビーフの方が難しいです
ソース無くても食べれる様にしなければなりませんから

色々くだくだと書きましたが
弁当用の料理の方が難しく、手間が掛ると云う事です

毎日作るお母さんの弁当も駅で求める駅弁も同じ様ですが
真心込めて作られたお母さんのお弁当の方が美味しい
と云う事です。

でも駅で売られる駅弁も真心込めて作っていますが、
母親の様に愛情込めては無理ですね

やはりお弁当は難しいです

Pocket

いい加減料理ノート ④

Pocket

シンプルな料理程難しい

シンプルな料理程難しい
この事は恐らく万国共通だろうと思います

基本シンプルな料理ほど、食材の良し悪しに左右される料理はありません
そこには味付けの誤魔化しなんて一切有りません。

良くテレビなんかで一流の料理人が生産者の元へ出向き
その場所で新鮮な食材を使い、振る舞う料理番組が有ります

おそらく、多分、本当に美味しいんだろうと思います。
でもその料理は、その場所で最も最上な食材で調理します。

同じ食材を、家に持ち帰り、料理を作っても、決して同じ味にはなりません。

私の地元は海まで徒歩20分
そこで捕ったアサリはお店で買い求めるアサリとは味が全然違います
採れたてのアサリは癖も無く本当に美味しいです

採れたての魚介類、山菜、農産物や果樹類等

新鮮な物は下手に調理するよりシンプルにそのまま焼く、煮る、食べる
が一番おいしいです

もぎたての梨等は、その場で木からもいで食べると、果実からコボレル
果汁で衣服がベトベトに為ります。果汁がしたたり落ちます
こんな梨は市販では味わえません
お金を払っても味わえません

オムレツや出汁巻などは只、卵をほぐし焼くだけの調理です
至ってシンプルですが、技術の優劣がとても左右します

マグロは熟成マグロが持て囃されていますが
採れたてのマグロはとても新鮮で旨いです
殆どの人は食べた事が無いと思います

シンプルな料理程難しいは、新鮮採れたては作る事が出来ません
自然のなせる業です

田舎のおばあちゃんが作る料理、子供は食べたがりませんが
本当はとても手間が掛り、シンプルな味付けですが、都会の人には
真似の出来ない味付けです

30年ぐらい前、地元の山奥で70過ぎのおじいさんと、おばあさんの
昔の民家をそのまま営業店にしたお店が有りました。

外見は殆ど田舎の民家です。そこには大きな庵が有り、天井から
大きな鉄瓶が下がり、冬は中心にマキ火がおこり、炉端で運ばれて
来る料理をいただきます。

とても素朴でシンプルな料理です。
幾つか真似をしてお店で使っていますが、ここのおばあさんの作る
様にはなりません。
軽く煮っ転がしした様な大根と人参の料理
全く同じ料理にはなりません。
シンプルなゆえの難しさが有ります。感覚で作っている料理です。

多分この様な料理は都会では無理です。
シンプルな料理程難しい
大根、人参、長芋の薄切りをさっと火を通しただけの料理
でも美味しかったです。同じ様には作れません。

私が作るとどうしても含め煮になってしまいます。

多分、この様なシンプルな料理。全国の田舎を回れば
沢山或るものと思います。

地元で代々伝わる料理
簡単そうですがいざ作ろうとすると難しい

シンプルなゆえに誤魔化し様が有りません
本当に難しいです。

Pocket