船内感染者は130人に被害拡大・横浜のクルーズ船船内生活環境が悪化

Pocket

船内感染者は130人に被害拡大・横浜のクルーズ船船内生活環境が悪化、厚生省に支援要望書


新型コロナウイルスによる集団感染
発症源は一人の人間かららしいです。

発生場所は豪華客船のクルージング中です。

巨大客船とはいえ、いざ船内に入り込むと狭い空間の寄せ集めです。
中には巨大食堂。ダンスホール、各種娯楽ルーム。
デッキ上部には大小プール等が有ります。

こんな中で、一人の伝染性の強い新型コロナウイルス患者が発生しました。
この患者病状が発生するまでは、一般客に混ざり、他乗客と一緒に食堂で楽しく食事をしました。食事形式はバイキング形式です。
最も伝染病の広がり易い生活環境です。

おそらく一度は船内を細かく歩き回ったはずです。個人の船室以外。

船内では乗船客をに楽しく過ごして貰うために色んなイベントを行っています。
無趣味でも、物珍しさから一度は色々と見学の為、船内を探索されたと思われます。

この間誰も意識しないまま、静かに病原菌を広めた物と思われます。

本人も回りの人も誰も病原菌の事は知らないのですから。

この病気の保菌者は、誰にも保菌者とは知られないまま、船内に病原菌を広め、途中の寄港地で下船されました。

その後、この客船は日本へやって来て、目的地の横浜港到着少し前に、この客船から途中下船した一人が、新型コロナウイルスに感染していた事が判明しました。

客船が横浜港に入港する前に、先の寄港地で下船された方の病状が新型コロナウイルスに依る肺炎と判明し、この客船は接岸出来なくなりました。

乗客にすれば、長い船旅が終わり自宅へと帰り着く寸前での足止めです。
乗員、乗客合わせて3711名。精密検査終了後国からの許可が下るまで誰一人下船出来なくなりました。

検査は一度に3711名も行う事は出来ず、先のコロナウイルス保菌者と接触のあった恐れのある方と、体調の崩されている方270名が検査の対象となりました。

結果、検査を受けられた方とその他の乗客で体調の崩された方等から
130名のコロナウイルス保菌者が出てきました。2月10日現在

一番良いのは全員検査でしょうが、一度に全員の検査をする事は出来ません。
まだそれだけの検査を行える検査体制が整っていない事が挙げられます。

現在客船に隔離されている方達にしてみれば、大変気苦労な事と思われます。
毎日岸壁には多くの救急車が待機していて忙しく出入りしていますから。
何時自分の番が回って来るか解りません。

典型的な明日はわが身。を日々体感しています。

豪華客船で船旅を楽しまれる人達には、高齢者が考えられます。
全てが高齢者だとは思えませんが。

高齢者だと何かしら病歴を持った方の割合が多くなります。
実際ニュース映像では、薬を求める手書きのメッセージを振っているのを見ることが出来ます。
糖尿病等のインスリンの不足も目立って来ているそうです。

隔離生活が長引いて来ていますから、色んな弊害が出てきています。

まず最初に、医薬品の不足と同時に医療スタッフの不足です。
日々の生活用品なんかも不測している物と思われます。

衛生環境の改善の要望書も出されたみたいです。

私には衛生環境の改善は、どういう範囲を言っているのか、
シーツ交換や室内清掃の文言が出ている事から、各客室の清掃を行って欲しいと云っている様に感じられます。

基本は隔離政策ですから、第三者は室内には入れません。室内の汚れは各個人の責任でしょう。洗面設備が整っていないのでしたら別ですが。

客船全体が隔離対象に成った時点から、乗客と船員は同じ立場だと思います。
但し、船長は全体の統制を取らなければなりませんから、船長の下で働く乗船員は、一般乗客とは異なります。

乗客も、隔離政策が行われた時点から、今までと同じサービスを受けられると期待する事は出来ません。

乗客の心理としては、私達はお客です。の感情があると思いますが、早く下船して家族の下へ帰りたい。意識は乗組員も乗客も同じです。

船長以下乗組員一同は、皆さん無事に下船される事を願っている物と思っています。

只、日本国民にとって唯一救われた事は

客船が接岸されて、乗客全員が家路につかれる寸前に、今回の新型コロナウイルスの発生を知れた事です。

コロナウイルスの発症が、もう2日遅れていたら、多くの日本人は、各家庭へと帰り着き、多くの家族に病気が感染していたでしょう。

また、国外の方達には直ぐにそれぞれの自国へと帰り着き、そちらで多くの2次感染を出して、世界的な流行へとコロナウイルスの感染が広まっていた事でしょう。

客船で隔離されている方達には、大変でしょうが、もう少し頑張ってください。

Pocket

投稿者: resuto134

ごく普通の66歳既婚男性 気になったニュースを自分なりの解釈で、中立を心がけています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA