韓国が嫌いな日本人を世界はどう見てる?

Pocket

韓国が嫌いな日本人を世界はどう見てる?
  週間現代の記事を見つけちゃいました。

実際は
「韓国が嫌いな日本人」を世界はどう見ているのか
 の記事です。


19年12月24日、実に1年3ヵ月ぶりとなる日韓首脳会談を前に、ヤフーニュースで配信された「きょう『日中韓』『日韓』首脳会談」(TBSニュース)という記事は、「嫌韓」コメントであっという間に埋め尽くされた。

の紹介記事から始まり

〈今更隔たりを埋める必要などない。もっと距離を拡げて断韓する方向で良い〉

〈嘘つきと話してもな……〉

韓国関連の記事に辛辣なコメントばかりが書き連ねられ、それを読んだ人々からたくさんの「いいね!」がつく。と有ります。

こうした「韓国が嫌い」という日本人の感情は、内閣府が年末に公表した「外交に関する世論調査」の結果にも如実に現れて

韓国に「親しみを感じない」と答えた人は前年比13.5ポイント増の71.5%に上った。これは、’78年の調査開始以来最悪の数字だそうです。

仕方ないですい。
慰安婦や徴用工問題等の歴史問題はとっくにかたずいた問題です。

戦後間もない、まだ自衛隊ももたない無防備な日本に対して戦後保障を求めてきました。
日本には韓国にたいして、戦後保障をする気は全く在りませんでした。
日本は韓国統治36年の間に、世界の際貧民国状態だった国の一切合財を作り変え、国としての体裁を整えて来ました。

乳飲み子のワクチンから、町並みの整理。
国力の基礎となる教育。その為に全国に学校を作り、教材を無償提供し日本より教員を連れてきました。

道路を整備し、鉄道を敷き、ダムを作り工業の基礎となる電力を作りました。

何時も飢えに苦しむ国民の為に、韓国の地に合った米の品種改良を行い、農地改良をし、単位収穫量を格段に上げ、食料危機にあえいだいた国を、米の輸出国へとのし上げました。

長年の生活の為に切り倒され禿山となった全国の山林を、植林し緑豊かな国作りをしました。

もっと細かくみればまだまだ色んな事をしたと思います。

これらは全て日本の税金でまかないました。
韓国人人夫も大勢使いましたが、彼らへは賃金が支払われています。

韓国は日本の植民地時代はと良く言いますが

植民地の定理は
その国からの産物の収奪や、労働力の搾取を言います。

反面、日本は韓国へ多額の資金の注入を行っています。
その額は、初年度から韓国の国家予算以上の金額になっています。
それも、年を追う毎に膨れ上げって行きます。

こんな植民地政策って在るでしょうか。
言い方を変えれば日本が韓国より、生き血を吸われているいるようです。

そんな韓国が日本に対して戦後保障を求めてきました。
日本は韓国に対して莫大な有形財産を残して来ました。
対戦中は韓国は一度も戦火にまみれてはいません。
近隣諸国で無傷な国は有りません。
なので日本は韓国に対して、戦後保障は断り続けて来ました。

そんな日本に対して、韓国は一方的に李ショウバンラインと云う線を日本海上に敷き、一方的に日本漁船を取り締まり多くの日本漁民を捕らえ人質状態としました。中には亡くなる人も。
この時の日本には戦後まもなくで、日本を守るべき術は有りません。

仕方なく韓国に対する戦後保障を行いました。
約60年前の金額で8億ドルです。
当時のレートは1㌦¥360-です。大変な金額です。

この時の協定で、今後一切の日韓間の戦後問題の無い事を確約し日韓の国交が成立しました。

なのに今再び戦後補償問題を、韓国が一方的に問題化してきます。

まるで一般常識の通用しない国です。

慰安婦問題では韓国前大統領時、ワザワザアメリカを証人状態とし
今後一切の慰安婦問題は提起しない。と世界に発信しました。

こんな過去をもつ日本人が、約束をしても守らない韓国を
〈今更隔たりを埋める必要などない。もっと距離を拡げて断韓する方向で良い〉

〈嘘つきと話してもな……〉

等の意見が出るのが極自然な流れなのかも知れません。

一部外国人識者の意見で
「日本はドイツがポーランドにしたのと同じように、戦後に持続的な関係を築こうと努力するべきでした。

確かに日本は外交において幾度もの謝罪を重ねてきたかもしれません。しかし、いっぽうで長年政権を担ってきた与党・自由民主党の支持層には、古い考え方を持つパワフルな団体がいる。彼らの中には歴史問題に関して過去を書き換えようとしている人々もいます。

日本国内の見方は別として、海外からはそうした動きは不誠実なものとして捉えられています。日本の人々は自分たちの想像以上に旧植民地との関係は複雑で、センシティブな問題であることを自覚しなければいけないのです」

この識者に云いたいです。
日本とドイツの行った事は全然違います。

日本は韓国に対し莫大な資金を注入し
度々飢饉であえいでいた国の人口を倍増させ
勉学の機会を与えられなかった大多数の国民に教育をし
荒れきった山野を緑豊かな国へと変貌させ
限りなくゼロに近かった産業を作りました

ポーランドは戦火にまみれましたが、
韓国は、日本が統治するいぜんより平穏な市民生活を送っていました。
戦火にまみれたのは、戦後の南北戦争です。

韓国は都合の悪い部分は国民と世界の人々を騙し続けています。

殆ど同じ事を日本は台湾にも行っています。

日本の認識が間違っていると思われている方は、是非台湾を調べて観て下さい。

そゆすれば韓国が異質な国で在る事が解ると思います。

Pocket

韓国日本の輸出管理強化に不満

Pocket

韓国日本の輸出管理強化に不満
今頃よくこんな事が言えると思います。


日本が韓国に対し、最恵国待遇を廃し韓国をホワイト国から外します。と輸出強化策を発表した時、韓国大統領は日本に対し、敵愾心丸出しで
日本製品をボイコットし、韓国製品の奨励を大体的に発表しました。

そして二度と日本には屈しない姿勢を示し、国を挙げての日本製品不買運動を奨励しました。

この時日本政府は何も難しい事は言っていません。
日本から輸入されている幾つかの工業製品。

大量破壊兵機や毒ガス製造に欠かせない製品の使途不明や、不当に第三国への転売が行われている可能性が認められるので、これらの製品の使用状況の明示を促していますが、これらの使用明細の開示はされていません。

こんなのをうやむやの儘にして置くと、ある日突然テロなどが日本から輸出された製品で兵器開発が行われ、何処かの国で使われた事になると日本が国際的に困った立場になる恐れが出てきます。

こんな問題がかかっているのに、韓国は日本の求めている質問の開示は行わず、一方的な努力のみを述べ
私達はこんなに努力しているのに、日本は何もしてくれませんとWTOに提訴しています。

全く困った国です。
あなた達、日本から輸入しているある製品は、管理を徹底しないと困ることになりますよ。と云っているのに一切質問には答えず、勝手に自分たちで調査機関を作り、こんな努力をしましたって。

日本の知りたいのは、努力では無く、大量破壊兵機開発に必要な輸入材料の使用明細の開示を求めているだけなのに。

WTOへ提訴って
日本からの輸入品目の明細を開示すれば全て収まるのに。

会計監査で使途不明金の明細開示を求められ
それは社内で処理しましたって。こんなの通るはずありません。


全く恥の上塗りみたいな提訴です。

日本では、この製品使用明細はっきりして下さいねの、商取引なのに使途不明の頻度が高い。
なので、これから輸出審査は厳密にします。ってだけの話です。

これをWTOへ提訴って
こんなの通る訳有りません。
大体、商取引に於いて、片方の信用が失われた場合、商取引の停止は当たり前です。
こんな問題を一々提訴していると、自分達の不貞を外部に知らしめるだけで、何も良い事はありません。

日本をあれほど国を挙げて嫌って来た国ですから、何時までも日本に固執する必要はありません。

一時、日本からの輸入材料は国内で製造出来ますってハシャイでいたのに。

日本と韓国の通貨スワップに於いても
その契約終了時、日本には何らメリットの無い契約に、契約延長の打診をしましたが、三下り半的断り方をして来ました。

韓国では自分達の経済は安泰だ。的な考えが有ったのでしょうが

日本では内心
これで韓国とのしがらみが1つ消えたと、喜んでいたのが解らなかったみたいです。

基本、日本は韓国と関わらないほうが幸せです。
日本は韓国とは工業輸出品目では競合しています。
それも殆ど日本から技術指導受けた物ばかりです。

IT機器、電化製品、鉄鋼、造船等
基本、アメリカからのごり押しでの技術供与でしたが。
これらは現在日本の経営をかなり脅かしています。

ですから、韓国は日本から離れる事により独自に製品開発に励めば。
大統領は昨年、日本にはもう二度と後塵は拝しない。と大見得を切ったのですから。

時の大統領が、もう日本を必要としないと。
内外に発表したのですから。

日本は自信を持って韓国と対峙する事が出来る様になりました。
有り難い事です。
日本は韓国からのたかり的な外交から逃れる事が出来る様になりました。

昨年韓国は、国の内外に対して
日本の悪口雑言言いまくりましたから
日本は韓国とのお付き合いを考える良い機会を戴きました。

その言葉の乾かない今、再び日本に対して言い寄って来ます。
やっと韓国との縁が切れ掛かって来たのに
ここで変に手を差し伸べると再び利用されるだけになります。

韓国産業が衰退すれば、日本の産業にとっては良いことです。
韓国は日本との競合相手です。

韓国産業の後退は日本経済にとって良い事です。

日本は過去韓国に対して色んな支援をして来ましたが、一遍の感謝も有りません。それどころか対日批判の繰り返しです。
この国に対しての支援は明治よりずっと続けられています。

その結果は、日本に対する批判ばかりです。
この国に対するエネルギーは他の国へ廻した方が得策です。

皆さん忘れているかも知れませんが
韓国には、日本と親しくすると罰する事が出来る
「反日法」と云う法律が有ります。
公然と日本を擁護する事を言うと「反日法」に引っ掛かります。
最悪、」財産没収の憂き目に遭います。
とんでもない法律です。100年前の出来事にも当てはめる事が出来ます。

今年韓国ではコロナ騒動の最中
国会議員の選挙が行われ、政権与党が大勝しました。

その勢いで
「反日法」をもっときつくした法律を作ろうとしています。
この法律が出来ると
「反日法」で罰する事が出来なかった人達全てを捕らえる事が出来るそうです。

時の政権の意を汲んだ官僚の子孫も全て刑罰の対象となります。
こんなの法律の体を成していません。

法治国家の真逆をいっています。

そんな韓国が今日本に輸出規制の撤廃を求め
日韓通貨スワップの再開を求めています。

とんでもない話です。

自国では日本と親しくすると罰する法律が有るのに、日本との貿易を求め、日本が相手にしないとWTOへ提訴をします。

云っている事とする事が真逆です。

韓国は日本に対して軍事面で揺さぶりを掛けています。
こんな信用できない国を相手にすると後で困った事になりかけません。

信用出来ない相手は最初から敵と思い対処する方が良いと思います。
現に韓国のミサイルの一部は日本に対して照準を合わせているとささやかれています。

いま韓国に利する行為は将来の日本の衰退に利するかも知れません。

昔の偉人に
韓国に寄与しても、日本には一遍の利も無い
の様な事を言った方が居られたそうです。

実際に過去と現在の歴史が証明しています。

Pocket

恥を知らない韓国「親日称賛禁止法」とは

Pocket

恥を知らない韓国「親日称賛禁止法」とは


コロナ感染症が猛威猛威を振るう中、韓国では国会議員選挙が行われました。
選挙の結果は与党の「共に民主党」などが300議席中180議席の獲得で大勝利を収めました。

文在寅大統領のもとで一層の反日政策が行われるものと思われます。

韓国では、本当に民主主義国家なのか信じられないような反日政策が画策されています。

主なものに「親日称賛法」が有ります。
この法案は2018年12月に「共に民主党」の議員が韓国国会で発議しました。

「日本の植民地支配と日本軍の性奴隷制度の被害者に対する虚偽及び情報操作禁止法」
解釈次第では日本に対しての感謝や有利な発言などすると、その全てが法に引っ掛かり、普通では何でもない行いや発言が、罪に問うことが出来る法案です。
ここには一切の言論の自由は存在しません。

この法案の発議議員はSNSで
(日本軍による慰安婦被害者をはじめ、日本植民地時代の植民地統治
侵 略戦争行為に対し、歪曲、賛美や鼓舞または宣伝する者に2年以下の懲役や2千万ウオン以下の罰金を賊課する)

(ただし、歴史再現の映画やドラマのように芸術用として使用したり、教育、研究、報道などの目的である場合には除外される)

(さらに、歴史的歪曲を内容とするものは違法な情報として、オンラインで流通することを禁止する。また、そのような違法な歴史歪曲コンテンツについては、インターネットプラットフォーム事業者が自主的に削除する義務を課す。かかる義務に違反した場合、最大650億ウォン相当の罰金を科す)

 この法案自体は18年の国会では成立せず、未だ日の目を見ていません。しかし、目下の韓国政界では、「光復会」なる圧力団体が、この法案を再び成立させようとロビー活動を活発化させています。

 そもそも「光復会」とは、日本の植民地支配時代に抗日独立運動を担った運動家の遺族たちで構成された団体で、19年に会長に就任した金元雄(キム・ウォンウン)氏は、廬武鉉元大統領と親しいことでもよく知られています。

文大統領が廬武鉉政権で大統領秘書室室長を務めていたのは有名な話です。その時代の繋がりか、文大統領もまた光復会のトップとは親しい関係だといいます。

そんな「光復会」が今回改めて成立を目指した「親日称賛禁止法」は18年に提出されたものよりはるかに過激な内容となっています。

たとえば「光復会」は「親日称賛禁止法」の“関連法案”として「独立運動功労者法」「慰安婦被害者法」「強制動員調査法」などを提案している。これらは文字通り、「独立運動家」「慰安婦」「強制徴用工」について、政府の歴史解釈と異なる歴史を語ることを禁止するものです。

こんな法案全く民主主義の体を成していません。
それより日韓基本条約の意義から逸脱しています。

日韓は戦前、戦中の出来事を今後一切蒸し返さない。を文書化し日本は韓国へ莫大な援助金、及び経済協力をしました。
いまさら昔の全く解決した話を蒸し返すのでしたら、日本からの援助金ならびに経済協力金を全て変換してからにして欲しい。

韓国には「親日法」という法律があり
日本と親しい又は祖先が日本よりの政策に加担したと認定されると、過去の一切の栄誉を取り消され、財産の没収にまで及びます。

過去に何名か処罰の対象者が出ましたが
今回の法律が法案化されると、過去に日本よりの政策に加担した人の子孫にまで罰則が及びます。
こんな法律、本来起案すること自体が違法行為なんですが韓国ではこんな事がまかり通ります。

100年前の政権が日本と親しく、その政権の下で国の為にと一生懸命に働いた人が、新しい法律で罰する事が出来、その親の財産を相続していると現代にまで遡り罰せられ、その相続した財産は全て没収の憂き目に。

「親日法」でも辛いのに、これよりももっとキツイ法律が作られると、韓国では一切の反政府活動は出来なくなります。

いま、巷では韓国の経済が危ないと囁かれています。
こんな時に韓国の信頼を左右する様な法律を起案するなんて。

韓国の若者に対するアンケートで
移民する事が出来れば是非移民をしたいと希望する若者の比率の高い事が発表された事が有ります。

韓国の国会議員の方、貴方方の国では、多くの若者から、自国の将来に何ら期待されていない事を真摯に受け止め以後の政策立案に励んで欲しいです。

Pocket

韓国大統領府の欺瞞と嘲笑

Pocket

韓国大統領府の欺瞞と嘲笑が目立って来ました。
私達日本の政治家でしたら、恥ずかしくて出来ないような事を、胸を張って堂々と語りかけて来るのですから。


一方的に仕掛けてくる韓国からの言われ無き制裁。

日韓国交正常化時に交わした韓国との条約(約束)
日本はこの時巨額の戦後賠償金を支払い、今後、日韓間ではいかなる戦後問題は解決済み。
との約束事は簡単に無きものとされています。

基本的には、日本は戦後賠償なんてするつもりは有りませんでした。

韓国側は一方的に引いた、李ショウバンラインを楯に日本漁船(漁民)を大量に拿捕しました。
その数数千。
彼ら拿捕漁民は厳しい拷問を受け、中には死に至る漁民も出て来ました。

一般には日本は韓国を植民地と支配していたと云われていますが、日本の韓国併合は、国際的に認められています。

日本は韓国を支配する気は無く、独立国として育って欲しかったのですが、自国内の権力争いに明け暮れ、国民を顧みない時の権力者に見切りをつけ韓国を日本と併合しました。

韓国に何もしないで、見捨てる事も出来ましたが、当時の白人等による植民地化から日本を守り抜く意味で仕方なく、合法的に日韓併合へと進みました。

当時の植民地政策とは、
施政下に置かれた国から、搾取するのが殆どでした。

日本が韓国併合後、真っ先に行ったのは、余りな不衛生から、乳幼児を守る事でした。それまで乳幼児の死亡率は余りの高さでした。
日本の出費で、乳幼児にワクチンを与え、不衛生な街並みと下水道を整える事でした。

また、勉学の機会を与えられなかった、下層階級の子供に学校を作り、教科書を作り、日本と同じ無償での義務教育を与えました。

まるで為っていない全国的な道路網を整え、鉄道を敷き、国家基盤の元を作りました。

同時にダムを作り、電力を起こし、基本的な工業を起こし、経済の基本を作りました。

農業生産性が低く、常に飢饉と隣り合わせだった国民を、飢えの苦しみから解放しました。
これには農地改革と韓国に合った稲の品種改良、農地保護と農業用水の確保の為、殆どはげ山とかとした山林の再生事業も行いました。
現在の緑豊かな韓国は日本が作り上げました。

これら改革のおかげで、韓国は農作物の輸出出来る国へと変革しました。


現在の韓国では、日本が農作物を収奪したと云っていますが、きちんと対価を払って日本へと輸出しています。
基本的に、飢えに苦しんでいた国が、農作物を輸出し、国民は飢えの苦しみは負っていません。それまでの韓国とは大きな違いです。

今の韓国でよく言われるのが、日本がいなければ韓国はもっと早く繁栄出来て居た。です

当時の文献で、私は多くの国を訪問してきたが、ここ韓国より不衛生で、汚物にまみれた国は見た事が無いです。
これは当時の首都を差しての言葉です。

こんな国が、国民の学力が無く、国民は飢えに苦しみ、貧乏で、政権は国民を見る事なく、自分達の私利私欲にまみれ、軍隊を作る力も無い国がどうやれば国家繁栄の元を作り上げる事が出来たのか。

基本的に、植民地とは労働力やその成果物を搾取されるのが定理です。

日本は、韓国でのすべての事業を日本の貴重な税金によって賄い、李王朝建国から、ひたすら人口減少が続き、日本の関与した36年の間に、人口を倍近くにまで増えさせ、韓国国力を大きく引き上げました。

こんな植民地政策って有るでしょうか。何の感謝も無い韓国から
日本が、パラサイトにエネルギーを収奪されたみたいです。

韓国は日本と国交を結ぶに辺り、日本から大量な戦後賠償金を、日本漁民を人質にする様な形でせしめました。

この時今後一切戦後賠償は有りませんと、条約を交わしたのに、今の韓国の政権は
全ての人事を刷新し、自分達の意見に賛同する人事で固め、裁判で自分達の都合のよい判例を出しました。
裁判のていは成していますが、問題外です。
こんなの死刑判決でも無罪に出来ます。

徴用工判決では、今後一切の要求はしない事で条約を結んだのに、自分達で勝手な判決を下し。
徴用工に関連した企業の韓国内資産の差し押さえをしています。
山賊的行いです。

韓国で徴用工裁判を起こしている人達は、日本が徴用を始める以前に日本国内で働いていた人達です。
当時、韓国で働くより日本で働いた方が、賃金、待遇共良く、余りの韓国からの訪日数が多くて、訪日制限をかけていました。

慰安婦問題も、前政権時、今後一切の慰安婦問題は無くしました。とアメリカを証人とし世界に発表しました。
その約束も反故にされました。

日本からの輸入物質で、管理の厳格化を要求された物質の用途不明を要求され、一切の回答をされていません。他国へ横流しされた疑いが有ります。大量破壊兵器の作成に使用される疑いがあるそうです。

世界そろって北朝鮮に経済制裁されている中、北朝鮮に背取りの現場を見られるのを防ぐ為に、韓国艦船が日本の飛行艇にレーダー照射を行いましたが、嘘偽りの言い逃れで反対に日本を悪者として、堂々と論陣を張っています。

こんなのは世界中で信用されていません。

それでも、正々堂々と胸を張って嘘を云い続けています。

世界中から笑われているのに

韓国って、日本が本気になって制裁に走れば、経済を維持出来ない事が解っているのに。

不思議な国です

Pocket

堂々と胸を張って嘘を云い続ずけれる人

Pocket

堂々と胸を張って嘘を云いつずけれる人達


困った事に日本の一番近くに多くいます。この方達誰が聞いても嘘だと解っているのに、胸を張って堂々とその嘘を云い続ずけます。
するといつの間にかその嘘が真実味を帯びてきますから、アレ この人達の云ってる事って、ここまで言い切れるんだから本当の事なのかも。と思われてきます。

嘘をつかれる当事者の日本にとっては、たまったものじゃないですよね。
日本が剥きになって、否定すればするほど、相手の言っている事に真実味を帯びてきますから。

日本は韓国に対して数種類の液化ガスを輸出しています。この品物変な使い方をすると、武器の製造に使われるそうです。詳しくは知らないのですが、毒ガス製造に使われるみたいです。

数年前まで輸出管理はしっかりしていて、全ての製品の使途が知らされていたそうです。

輸入もとの韓国が、輸出もとの日本に対して細かく、使途の明細を日本に文書として知らせている事は、恐らく契約の際に、この製品の輸入管理はしっかりと日本に文書で知らせる事。って成っている物と思われます。
じゃないと、ワザワザお客さんの韓国の方から、私達は日本から輸入した製品の使われ方はこうです。なんて知らせてくるはずないです。

何でも今の韓国のムンジェイン大統領になってから報告書の提出が途絶えたみたいです。

日本から輸出された製品が、外部へ流され、武器製造に転用され、将来武器として使用された場合、日本は大変困った事になります。

日本は韓国に対して、使途不明が有ってはならない液化ガス3品目の詳細な使用状況が解らない以上、これら3品目の輸出は出来ないし、文書提出が成されるまで、韓国を輸出待遇国の「ホワイト国」から外します。と宣言しました。

その後が凄いですよね。韓国から日本に対する悪口雑言。
聞いている方が恥ずかしくなる様な言葉のオンパレード。

そんなに大切な物ならば、きちんと約束事を守り、互いの信認に徹すれば国内産業を危機に陥れる事にはならないハズなんですが。

まるで日本は弱者を虐める富める国。扱いです。

ムン大統領、貴方が真摯に、日本との約束を守り、しっかりした製品管理の文書1枚を提出するだけで何の問題も無くなるんですよ。
ムン大統領の言い分を聞いていると、自分達には一切の瑕疵は無く、全て日本の責任の様な扱いです。

一体貴方方は、製品管理の統制のきつい日本からの輸入3品目。一体どんな流通経路でどれだけ何方で消費しているのですか?

国の経済を犠牲にしてまで、日本との約束を守らない輸入3品目の管理。
固く口を閉じて一方的に日本を攻め立てる仕草。よっぽど人には知られたくない事が有るんでしょうね。

普通の国でしたら、国民を代表する様な人が、ある発言をし、その嘘が明らかになると、国民から事の真相を究明され、その地位を退かされます。
でも韓国では、大統領を糾弾する声は出て来ず、反対に大統領の言葉に呼応し、国を挙げての日本批判に徹しています。

韓国国内はどうあれ、一歩外に出た国外の見解は、韓国の嘘はバレバレです。一般の国民はどうあれ、そこそこの国の指導者であれば、あんなに我慢強い日本があそこまで固執しているのは何故?
少し調べれば直ぐに解る事柄です。

凡そ、恥ずかしいと云う感覚があれば、ここまで複雑になる様な問題では有りません。

チャンとした国でしたら、国の経済を左右しかねない問題が発生すれば、問題解決の組織が立ち上がり、もし、政府高官等が関与して居れば、役職の解任等を行い、問題解決へと向かいます。

今の所、韓国ではこの様な様子が伺えません。
一部出つつあるみたいですが。

最近韓国の一部学者が、韓国の歴史問題の間違いについて、理路整然と発表している動画が上っています。慰安婦問題、徴用工問題、反日問題の間違い等。

今の韓国で、本人の実名と役職、顔出しでのこれらの発表。
他人事乍ら、身体の危険に晒されないかと、とても心配です。

早く韓国でも本当の資料にもとずく、間違った歴史問題の議論の出来る日のやって来る事を期待しています。

Pocket

韓国大統領ムン・ジェインの誰にも理解されない嘘

Pocket

韓国大統領ムン・ジェインの誰にも理解されない嘘

8月22日、文政権が、日韓のGSOMIA(軍事情報包括保護協定)の破棄を決めました。
韓国自身の安全保障を考えても、日韓の防衛上の情報交換は必要でしょう。また、日米韓が協力して、北朝鮮の非核化を目指すためにも必要不可欠な枠組みです。
それを文大統領が一方的に破棄することは韓国国民を危険に晒す事にもなります。

米国からも厳しい非難が出ています。安全保障の専門家の一部からは、「文大統領の今回の決定は韓国の国益を大きく阻害することになる」との批判が出ています。


元々、今回の問題は日本が韓国を、日本からの輸出優遇国「ホワイト国」からの排除声明が発端と成っています。

今回問題となっている韓国が日本から輸入している特殊品目は、半導体基盤等の洗浄に使われる液化ガスの3品目です。

これらは、悪用されると毒ガスなど破壊兵器製造に転用される恐れのある製品です。これまでこれらの輸出管理は徹底され、使途不明は許されざるものでした。

それが、ここ近年これら3品目の使用状況が開示されなくなって来ました。数年前より日本国政府は、これら3品目の使用状況の明細書の提出を請求して来ましたが、何の返事の無いままでした。

このままでは、将来日本からの使途不明の輸出品の悪用で、武器等作られ使用される様な事が起きた場合、日本の輸出責任を問われかねない、大きな問題が含まれています。

その時韓国が、その材料我が国から出た物です。と云って全責任を負ってくれるのでしたら、何の問題も無いのですが、もし不測の事態が起こった時、韓国からこの様な言葉が出て来るなんてあり得ません。

その様な言葉が出て来るような国でしたら、日本からの使用明細の開示を拒否するなんてあり得ません。

今回韓国サイドは、一方的に日本側の非を攻め立てます。

日本側の云っている事は、悪用されると危険な、日本からの輸入3品目の使用状況を知らせて下さい。だけです。

何も無理な事は云ってません。


日本からの問い合わせに真摯に答えてくれれば何も問題は起きないのです。
これが韓国を「ホワイト国」から外した原因です。

韓国に何らやましい所が無ければ、日本からの輸入品の使用状況を知らせる、書類の提出をするだけです。簡単な事です。

それを大統領自らが先頭に立ち、日本側の不誠実を一方的に煽り、韓国内の反日を煽り、日本製品の不買運動まで巻き起こしました。

この問題を大きく取り上げる事により、韓国国民が潤う良い結果が出るのでしたら良いのですが。
結果はその逆でしょう。当初日本国内が被る被害の方が大きいと豪語していましたが、日本には殆ど被害は在りません。あるとすれば一部観光都市に限られ、現在新たな観光誘致を試みているみたいです。

ユニクロやアサヒビール等も被害を被っているみたいですが、純益の低下には成っていますが、この事により赤字経営とはなっていません。

一方韓国サイドでは、航空会社が軒並みの赤字経営となり、その他にも色んな分野での経営悪化が叫ばれています。

結局、韓国のムン大統領何がしたかったのでしょう。

韓国経済を悪化させ、内外への韓国の評判と信用を貶め、国民と韓国経済を悪化させただけの様な気がします。

今回の事で韓国を取り巻く国、独裁寄りの中国、北朝鮮、ロシア。自由主義国家の、日本、アメリカ、これら双方の陣営からの信用を無くしただけの様な気がします。

日本では多くの国民が、韓国の不正術な対応が今回、日本からの「ホワイト国」外しの原因だと理解されています。

一方韓国の国内では、何故日本から、韓国への「ホワイト国」外しが行われたのか、その原因は知らされているのでしょうか。
恐らく情報統制の様な形で、一般国民には何も知らされていない様な気がします。

いくら反日国でも、日本から求められているたった一通の文書提出で、自国経済を悪化させる事態を防げるのですから。

本当に可哀想な国です

自国の本当の出来事を知らされず、自尊心だけ高く、自分達の利害追及にまい進している姿が哀れに思えます。

Pocket

米首都近郊に慰安婦少女像・3年越しで5体

Pocket

なの米首都近郊に慰安婦少女像・3年越しで5体目


    100%無農薬、有機栽培の早摘み果実から絞られた
    風味豊かなオリーブオイルです
    新鮮で癖の無い採れたての味わいを
    食卓で味わえるなんて

米ワシントン近郊の南部バージニア州アナンデールで、韓国系米国人の市民団体が慰安婦を象徴する少女像を設置することが分かりました。27日に韓国から元慰安婦を招き除幕式を行いました。米国内での少女像の設置は南部ジョージア州、西部カリフォルニア州などに続き5体目とされます。

像が設置されるのは商業ビル敷地内の私有地で、車の通行量が多い通りに面しています。

同団体は像設置の趣旨について「日本軍の犠牲となった多数の慰安婦の悲痛な歴史をしのぶため」と主張しています。
しかし、今は日韓関係がこじれ、その影響で自国の経済が大変な時なのにこの様な行事を行うとは、自国民を苦しめる行為では無いかと思います。

元々慰安婦の認識には違いがある物と思われます。

対戦前や戦時中の慰安婦(売春婦)はどちらの国でも合法だったと思います。
殆どの女性は貧困からの売春婦だったと思われます。
日本でも多くの女性が、貧困から家族を救う為、自身が犠牲となり苦界へと身を投じました。

日本は韓国でも多くの売春婦を募りました。その多くは日本人女性が占めて居たそうです。今韓国では、この日本人女性達には触れる事無く全てが韓国人女性だとしています。

歴史的に韓国では、李氏朝鮮時代から女性を貢物として扱って来ました。
李王朝は中国の属国として栄え、国としては貧しく、産業も無く、毎年中国への貢物に自国の女性を送り出していました。
また男児は宦官として。

この貢物(貢女)の待遇がどうだったのかは解りません。

日本が韓国を統治する様になって、遊郭を作りました。人が多く集まる処には必ず遊郭が存在します。この事は世界共通で過去から現在まで続いています。

この遊郭で働く女性は高待遇で募集していました。この事は当時の雑誌や新聞広告によって証明されています。


    100%無農薬、有機栽培の早摘み果実から絞られた
    風味豊かなオリーブオイルです
    新鮮で癖の無い採れたての味わいを
    食卓で味わえるなんて

韓国で慰安婦が問題かされるずっと前、年代は忘れましたが、当時の慰安婦(売春婦)が当時の自身の郵便貯金通帳を持ち出し、現在の価値にての通帳保証要求が在りました。もう時効が成立していて、夫人達の請求は認められませんでした。その時の預金金額、現在の価値で1億近かったと思います。

この事は彼女達がかなりな高給取りだった事を証明しています。
彼女達の募集には、部隊大将並みの給料が示されていました。
現代ならば、月収数百万円でしょう。
これだけの好待遇で、人を騙し、さらって来なければ、従業員を確保出来ないなんてありえません。

借金のかたで娘を差し出す。って有りますが近くにこんな好待遇の職場があれば、喜んで娘を働かせに行かせるでしょう。
恐らく世界中の遊郭の、職場としての待遇では、かなり好待遇だったと思います。

日本統治以前の韓国は、世界最貧国の様な国でした。現在の韓国は認め無いでしょう。この事は当時の複数の冒険家により文章として残っています。
当時の韓国は、ほんの一握りのリャンバンと云われる支配階層のみが実権を握り、利益は全て自分達の為にのみ使われ、下層階級の処へは利益の配分は在りませんでした。

多くの民は勉学をすること自体禁じられていました。ですから国力の増進も認められません。

こんな時代背景が有りますから、生活に困窮している家庭から、無理やり騙して、遊郭で働かせるなんてあり得ません。賃金は保証されており、かなりな前渡金制度まで在りました。

ワシントン近郊のアナンデールで慰安婦像を設置した団体が、
「日本軍の犠牲となった多数の慰安婦の悲痛な歴史をしのぶため」の言葉にはかなりな無理が有ります。

当時の韓国はかなりな最貧国で、宗主国の中国へ「貢女」を献上していたのですから。彼女達は恐らく奴隷の様な存在だったのでは無いかと思われます。

正確には「貢女」の風習は何時まで続いていたのか、また、彼女達の待遇については何も解りません。

現在の事ですが、外国で違法に働く、韓国の売春婦としての人数はおおよそ15万人ぐらいで、その稼ぎ出す金額は、韓国の農、水産業の稼ぎ出す額よりも大きいと。云われています。

これらの事を考えますと、日本が韓国で遊郭を作り、かなりな好待遇、高賃金で働かせていた実態を考えると、
現在韓国が云っている「日本軍の犠牲となった多数の慰安婦の悲痛な歴史をしのぶため」なんて言葉にはやはり無理を感じます。

韓国は日本に対して、歴史を知らないといけません。と云いますが

衆人環視の元、史実や文献にもとずいたきっちりとした検証を行えばと思います。

実際、日本は韓国に対して何度か提案していたみたいですが、韓国は非難するばかりで、日本からの提案には応じないそうです。


    100%無農薬、有機栽培の早摘み果実から絞られた
    風味豊かなオリーブオイルです
    新鮮で癖の無い採れたての味わいを
    食卓で味わえるなんて

Pocket

週刊ポストの「韓国なんていらない」何処が間違い・韓国の嘘とヘイト

Pocket

週刊ポストの「韓国なんていらない」何処が間違い・韓国の嘘とヘイト


韓日関係が悪化した今日、週刊ポストが「韓国なんていらない」の記事を。
その文脈の中で
「『10人に1人は治療が必要』――怒りを抑制できない『韓国人という病理』」という見出しが差別的だとする批判が相次ぎ、9月2日に週刊ポスト編集部が謝罪コメントを発表しました。

この記事に対して、他のマスコミ媒体や、各コメンテーター、小説家等の批判が相次ぎました。

私的にはそんなに悪い記事だとは思いません。
韓国なんていらないは、明治初期から云われている事で、韓国に関わる事で
「百害在って一利なし」の言葉が有名です。

実際には韓国併合時の日本は貧乏な国でしたが、多大な費用を韓国に注入して来ました。
幼児医療から、学校建設、ハングル文字の普及、道路整備、下水道の整備、街並みの整備、線路の施設、ダム建設、農地改革、山林の育成、食料自給率の向上、他。

上に挙げた事柄以外にも色々あったと思われます。
およそ、国家建設の基礎事業を殆ど日本が築きました。
日本の韓国に対する投下資金は、韓国の国家資金の何倍にも及びます。
この事に対しての韓国からの感謝は皆無で、反対に過去、日本は韓国に酷い事をしたと賠償金まで持って行きました。

今回の週刊ポスト記事を批判されている方達、これまでの韓国の日本に対する行い、批難された事があるのでしょうか。

最近の韓国では、無理難題な日本批難が多すぎます。

韓国の猛烈な日本批難は、韓国に対する輸出品の規制と、その問題から来る韓国のホワイト国からの排除が有ります。

日本からの輸出規制品は軍事転用の恐れのある物質です。特に現大統領ムンジェインに変わってからの製品の流れがおかしく、この規制製品の使用経過の詳細を何度かの問い合わせに対する回答は有りません。

将来、日本から輸出されたこの物質が軍事に転用され、国際問題化とした場合、日本の輸出責任を問われかねない大問題となる恐れがあります。

こんな大変な問題を抱える輸入物質の、使途明細を示さない韓国は異常としか言えません。


また、韓国では教科書に日本人労働者の写真を、奴隷的韓国人労働者の写真として記載しています。この問題は忠告すると訂正しますの言葉は有りますが、依然として訂正された事は有りません。

徴用工問題では、自由意思で日本に働きに来ていたのが間違いないのに、無理やり働かされたと訴えている、徴用工被害者。

今現在、週刊ポストの記事を叩いている識者の皆さん、週刊ポストサイドに意見するのは自由ですが、それ以前に、嘘や偽りで日本叩きしている韓国に対して、問題是正の意見書を出された事はないんでしょうか。

今回の週刊ポストの記事は、ちゃんと物事に利した記事と、
「韓国人の病理」は韓国教授の論文を紹介し意見を述べた記事です。

そんなに韓国に対して気を遣うのでしたら、論文主筆者の意見など問い合わせてから週刊誌に意見を述べるべきです。

週刊誌としては、無理難題な記事を書いた訳では有りませんから。

昨今の日韓問題は、現韓国大統領のムンジェイン氏が、いきなり1965年に結ばれた日韓国交正常化の条約を一方的に不問とする様な政策を打ち出して来たのが事の始まりです。

国と国との約束事を守らない韓国をどうしてかばうのか不思議です。

韓国との国交正常化の際の日本からの支出金は、当時のお金で総額8億ドルです。当時は今より3倍以上の円安です。大変な金額です。
元々日本は韓国に対して補償金を払う気は有りませんでした。

日本が韓国に残して来た資産は数十兆円になります。その事を考慮すると韓国に支払う戦時賠償金は有りませんでした。

それを当時の大統領が、日本漁船を拿捕し、漁民を逮捕し、人質状態と化していました。その数は延べ数千人。過酷な拷問等により、複数人の死者まで出しています。

当時の日本には軍隊など有りません。そんな国の漁民を違法操業の名目で捕まえ過酷な拷問。

日本政府は漁民を守る為、仕方なく韓国に補償金を支払いました。
この時、今後一切戦後補償問題の無い事を文章化しました。
この時日本政府は、個人補償は直接支払うとしましたが、韓国政府が責任もって代行します。としました。

北朝鮮が日本人をさらい、未だに帰す事なく、人質としています。山賊行為です。
韓国もこれと似た様な事をしていました。

少し進歩系?左翼系?の方は直ぐに韓国寄りの意見をします。
この方達本当に韓国のしてきた事。反対に日本が今まで韓国にしてきた事を解らずに云っているのでしょうか。

私は、単なる高卒。そんなにレベルの高くない学校卒です。
そんな私ですら韓国の異常性を理解しているのに、日本を代表する様な大学卒の識者の方々が何にも解らないと考える方が不自然です。

今の様な平和なうちに、普通の国として自立出来る国へと変える必要があると思います。

Pocket

文在寅の闇、破壊兵器転用物質流出の増加

Pocket

文在寅政権の闇、破壊兵器転用物質流出の増加

文在寅政権は、日本からの輸入で、大量破壊兵器に転用可能な物質の流用疑いが出て来ています。


日本はこの輸出物質の詳細な使用状況のレポートの提出を、文書で韓国政府に求めてています。文書の提出は複数回に渡り行われていますが、今現在まで無回答です。

日本としては、この使途不明物質が、将来他国で悪用され、世界に対して迷惑をかけた場合、製造輸出責任を取らされる恐れが有ります。

韓国政府はこんな危険な物質の、輸入後の使用状況を輸出元の日本に知らせないのですから、日本として輸出制限をかけざるを得ません。

これに対して、韓国の文在寅大統領は、日本から危険物質の使途不明に対して文書で説明責任を問われている事を、国民に対し知らせる事なく、日本はいきなり韓国経済にとって必要不可欠な製品の輸出の制限をして来たと、日本に対して猛攻撃をして来ました。

使用責任を問われている方が、一方的に質問してきた方を悪者にして攻め立てます。
多分、情報操作等で、韓国国民は事の詳細は知らされていないのでしょう。
全く不思議な国です。

日本と韓国の経済もどき紛争は、世界中が見つめています。最初は韓国政府の発表をうのみにする国も在るでしょうが、時間の経過した現在、韓国政府の云っている事を信用している国は無いでしょう。

ここまで嘘をつき通す人っていないでしょう。普通の国でしたら、何らかの形で責任を追及され、政権の座を追われているでしょう。

対韓輸出規制強化措置についても、大量破壊兵器に転用可能な物資がイランやシリアなどに密輸されていることも、文在寅政権になってからその件数が3.4倍、金額で24倍に急増していることも明らかになっている。

(西岡力「安倍首相が信用しない理由」『正論2018年9月号』)より


この様に文在寅政権の闇が問題として出て来る様になりました。

かねてより文在寅の北朝鮮シンパが問題視されていました。

文在寅政権が韓国をどのような方向へ導こうとしているのでしょうか。
私個人としては、韓国政府は韓国を破滅の方向へ導いているとしか思えません。

韓国にも国の行く末を憂う方は多く居るものと思われます。
今の韓国では、大統領府の間違いを正す意見の出て来にくい状況となっています。

最も大きな障害は、親日罪です。全くの悪法です。

隣国と中の悪い国同士はそこそこあります。でもこれらの国では、衝突の起きない度力をしています。ましてや韓国の様に、隣国の日本と親しくし過ぎると、親日罪で捕まえちゃいます。と云った法律は有りません。

韓国では親日罪と云う法律が有りますから、政府が日本を非難して、それは間違っています。なんて意見は云えません。親日罪の認定を受けると財産没収の恐れが有ります。

恐ろしい法律です。この法律先祖にまで遡り適用されます。
先祖が国の要職に在り、時の政府が親日政策をとり、この関連で財を成し、その子孫が、その財を受け継いで居ると認定されると、全ての財を没収されます。
当時、合法だった事が、現在の法に照らして罰せるのですから、法治国家と言えるのかどうか。

文在寅大統領にはまだ幾つかの闇が存在しています。
この問題はまだ疑問の段階ですからまだ大ぴらに書く事が出来ません。
ただその他にも幾つかの闇の存在が疑われていますと行くだけです・

Pocket

<GSOMIA破棄>・「コリアディスカウント」と信用失墜

Pocket

<GSOMIA破棄>・「コリアディスカウント」と信用失墜

青瓦台(大統領府)が22日、韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると表明、財界では憂慮の声があちこちから噴出。


韓国では、文大統領の「光復節(解放記念日、8月15日)の演説や日本政府が規制対象だった物資2件の輸出を最近許可した一連の措置を見ながら、関係が少し良くなるのではと希望を抱いたが、青瓦台の今日の発表を見ると両国間に信頼がないことが表れた」とし「状況がますます悪化するのではないかと懸念される」との意見が。

この関係者は「第3国の立場で、今回の事態は韓日関係を越えて、韓国に投資したり経済交流をする時に考慮する変数」とし「日本との輸出入問題はともかく、安全保障問題のために韓国が持つコリアディスカウントがさらに大きくならないか心配だ」と話していました。

大企業の関係者は「今回の決定は衝撃的」とし「現業ではまだ日本との乖離と格差が相変わらずだと考えている。ただ雰囲気のために率直に話せないだけ」と明らかにした。この関係者は「政治・外交・安全保障は打撃が減るだろうが、経済界はこの影響をそのまま受けるしかない」とし「経済も良くない中で日本との関係もこのようになり、本当にもどかしい」と語った。

日本の1次規制対象となった半導体業界の不安感も高まった。半導体業界の関係者は「日本の輸出規制局面で双方の政界がうまく解決することを望んだが、葛藤がますます深まるようで不安だ」とし「不確実性が解消されるどころか膨らむ状況であり、それが最も難しい」と話したそうです。

「光復節の演説」では日本との和解が期待される内容だったのが、突如のGSOMIAの破棄表明で先が読めなくなりました。

今回の問題は、韓国からの一方的な「日韓共同宣言」の見直しです。

この問題は、1965年2国間がこの先過去の問題を清算をし、以後2国間には何ら問題を生じる事が無い事を確認した、日韓条約の破棄に等しい事柄です。
この時、日本側は莫大な補償金を支払っています。

この条約の破棄に近い行いをされると、日韓の平和的外交が成り立たなくなります。


その後、従軍慰安婦問題は二度と取り上げませんと、先の大統領と約束しました。証人としてアメリカも巻き込み全世界に宣言、した事まで無かった事にされてしまいました。

こうなると日本としては韓国は信用出来なくなります。

同時に、日本からの輸出物で、他国に渡ると兵器転用の恐れのある物資の使用状況の詳細を知らして欲しいと、何度か韓国政府に連絡しますが返事が有りません。

もしこの問題を放置して、日本から流出した品物が第三国で、大量破壊兵器へと転用された場合、日本はその責任を負わされる恐れが出て来ます。

韓国が日本からの問い合わせに答えない以上、日本からある程度の輸出審査の厳格化が行われる事は攻められる事ではありません。(ホワイト国の停止)

韓国の文大統領は、先の演説で{日本が会話に拠る解決を望むなら、我が国としては喜んで対話におおじます」なんて

韓国には何も間違った事はありません。的な発言内容です。
こんな話し合い、日本として出来るはずが有りません。

アメリカ人弁護士・ケントギルバート氏が云った、韓国には恥ずかしいと云う文化が有りません。をそのまま実行している様な現在の韓国の有りようです。

GSOMIA破棄問題は、基本的には韓国を守る軍事問題です。

日本には多くの偵察衛星が存在し、韓国はこのデーターから北朝鮮の現状を把握し、北朝鮮の潜水艦の位置まで把握出来る様になっています。

韓国国民からすると、日本は韓国からの、北朝鮮ミサイルの発射情報が入らなくて困っている。と感じて居るようですが、日本的には殆ど困る事は無く、むしろ韓国が失う情報の方が多くあります。

今回の韓国の対応、対外的には自国の信用を貶めるだけです。

前回も書きましたが、日本としては丁寧に無視をし、韓国が自滅への道へと進むのを黙って見守って行く事が一番の良策だと思います。

福沢諭吉先生が仰った
韓国に関わる事は百害あって一利なし

の言葉を胸に秘め、韓国に対応して行く事が一番です。

韓国には過去何度も応援する事は有りましたが、その都度後ろ足で砂を掛けられています。

もう韓国を信用する事は辞めましょう。

Pocket