韓国が嫌いな日本人を世界はどう見てる?

Pocket

韓国が嫌いな日本人を世界はどう見てる?
  週間現代の記事を見つけちゃいました。

実際は
「韓国が嫌いな日本人」を世界はどう見ているのか
 の記事です。


19年12月24日、実に1年3ヵ月ぶりとなる日韓首脳会談を前に、ヤフーニュースで配信された「きょう『日中韓』『日韓』首脳会談」(TBSニュース)という記事は、「嫌韓」コメントであっという間に埋め尽くされた。

の紹介記事から始まり

〈今更隔たりを埋める必要などない。もっと距離を拡げて断韓する方向で良い〉

〈嘘つきと話してもな……〉

韓国関連の記事に辛辣なコメントばかりが書き連ねられ、それを読んだ人々からたくさんの「いいね!」がつく。と有ります。

こうした「韓国が嫌い」という日本人の感情は、内閣府が年末に公表した「外交に関する世論調査」の結果にも如実に現れて

韓国に「親しみを感じない」と答えた人は前年比13.5ポイント増の71.5%に上った。これは、’78年の調査開始以来最悪の数字だそうです。

仕方ないですい。
慰安婦や徴用工問題等の歴史問題はとっくにかたずいた問題です。

戦後間もない、まだ自衛隊ももたない無防備な日本に対して戦後保障を求めてきました。
日本には韓国にたいして、戦後保障をする気は全く在りませんでした。
日本は韓国統治36年の間に、世界の際貧民国状態だった国の一切合財を作り変え、国としての体裁を整えて来ました。

乳飲み子のワクチンから、町並みの整理。
国力の基礎となる教育。その為に全国に学校を作り、教材を無償提供し日本より教員を連れてきました。

道路を整備し、鉄道を敷き、ダムを作り工業の基礎となる電力を作りました。

何時も飢えに苦しむ国民の為に、韓国の地に合った米の品種改良を行い、農地改良をし、単位収穫量を格段に上げ、食料危機にあえいだいた国を、米の輸出国へとのし上げました。

長年の生活の為に切り倒され禿山となった全国の山林を、植林し緑豊かな国作りをしました。

もっと細かくみればまだまだ色んな事をしたと思います。

これらは全て日本の税金でまかないました。
韓国人人夫も大勢使いましたが、彼らへは賃金が支払われています。

韓国は日本の植民地時代はと良く言いますが

植民地の定理は
その国からの産物の収奪や、労働力の搾取を言います。

反面、日本は韓国へ多額の資金の注入を行っています。
その額は、初年度から韓国の国家予算以上の金額になっています。
それも、年を追う毎に膨れ上げって行きます。

こんな植民地政策って在るでしょうか。
言い方を変えれば日本が韓国より、生き血を吸われているいるようです。

そんな韓国が日本に対して戦後保障を求めてきました。
日本は韓国に対して莫大な有形財産を残して来ました。
対戦中は韓国は一度も戦火にまみれてはいません。
近隣諸国で無傷な国は有りません。
なので日本は韓国に対して、戦後保障は断り続けて来ました。

そんな日本に対して、韓国は一方的に李ショウバンラインと云う線を日本海上に敷き、一方的に日本漁船を取り締まり多くの日本漁民を捕らえ人質状態としました。中には亡くなる人も。
この時の日本には戦後まもなくで、日本を守るべき術は有りません。

仕方なく韓国に対する戦後保障を行いました。
約60年前の金額で8億ドルです。
当時のレートは1㌦¥360-です。大変な金額です。

この時の協定で、今後一切の日韓間の戦後問題の無い事を確約し日韓の国交が成立しました。

なのに今再び戦後補償問題を、韓国が一方的に問題化してきます。

まるで一般常識の通用しない国です。

慰安婦問題では韓国前大統領時、ワザワザアメリカを証人状態とし
今後一切の慰安婦問題は提起しない。と世界に発信しました。

こんな過去をもつ日本人が、約束をしても守らない韓国を
〈今更隔たりを埋める必要などない。もっと距離を拡げて断韓する方向で良い〉

〈嘘つきと話してもな……〉

等の意見が出るのが極自然な流れなのかも知れません。

一部外国人識者の意見で
「日本はドイツがポーランドにしたのと同じように、戦後に持続的な関係を築こうと努力するべきでした。

確かに日本は外交において幾度もの謝罪を重ねてきたかもしれません。しかし、いっぽうで長年政権を担ってきた与党・自由民主党の支持層には、古い考え方を持つパワフルな団体がいる。彼らの中には歴史問題に関して過去を書き換えようとしている人々もいます。

日本国内の見方は別として、海外からはそうした動きは不誠実なものとして捉えられています。日本の人々は自分たちの想像以上に旧植民地との関係は複雑で、センシティブな問題であることを自覚しなければいけないのです」

この識者に云いたいです。
日本とドイツの行った事は全然違います。

日本は韓国に対し莫大な資金を注入し
度々飢饉であえいでいた国の人口を倍増させ
勉学の機会を与えられなかった大多数の国民に教育をし
荒れきった山野を緑豊かな国へと変貌させ
限りなくゼロに近かった産業を作りました

ポーランドは戦火にまみれましたが、
韓国は、日本が統治するいぜんより平穏な市民生活を送っていました。
戦火にまみれたのは、戦後の南北戦争です。

韓国は都合の悪い部分は国民と世界の人々を騙し続けています。

殆ど同じ事を日本は台湾にも行っています。

日本の認識が間違っていると思われている方は、是非台湾を調べて観て下さい。

そゆすれば韓国が異質な国で在る事が解ると思います。

Pocket

投稿者: resuto134

ごく普通の66歳既婚男性 気になったニュースを自分なりの解釈で、中立を心がけています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA