日本学術会議って何 ?

Pocket

日本学術会議って何 ?
今、政府が学術会議から上がってきた人事案について、難色を示しました。

これについて、学界やマスコミ等から、学問の自由の侵害だとして大きな問題化にしょうとしています。


マスコミからの情報です。
日本学術会議は政府から予算をいただいて運営されており、代々の人事は日本学術会議から上がってきた案を議論する事無く、総理大臣の承認を受けてきたそうです。
それも日本学術会議発足以来ずっと数十年間もずっと。

これって私みたいに何の情報も持たない人間からすると、少し可笑しいんじゃない?
って思います。そもそも私にしてみれば日本学術会議ってな何なのです。

正式に日本学術会議が何時頃出来たのか知りません。
会議発足にGHQの文字が出て来た事を思うと、恐らく日本学術会議は戦後まもなく出来た物と思います。

戦後70年はとっくに過ぎています。この間日本学術会議の人事は学界から上がって来た人事案を、一度も変更する事無く実行されて来ました。

こんなのって可笑しな話です。
政府からの出資で運用されている機関が、自分達で100%の人事権を持っています。
形式は政府から任命される事に成っていますが。

それを今回菅政権が、新しい人事案に待ったを掛けます。
途端に日本学術会議やマスコミ等からの激しいバッシングを受けます。

仮にも人事は政府の承認を得る事に成っています。

今まで政府が学界の人事案に対して待ったをかけるなんて、過去一度も有りませんって。
私にしてみればこの感覚おかしいです。

戦後70年間一度も学界からの人事案に対して反対意見が無かったなんて。
こんなの一時有名になった伏魔殿か大きな利権集団でしょう。


よく聞いてみると、予算は年間10億5000万ぐらいらしいです。
額からすると、日本学術会議って日本の冠が付いているぐらいですから、言葉のひびきからすると、そんなに多くない予算の様な気がします。

中身を少し探ってみますと
年間、4兆円強の研究費の配分の権利を持っているそうです。
こんな巨額の絡む機関の人事権に政府の口を挟む権利が無いなんて在り得ません。

日本学術会議の要領を聞いてみますと
軍事に関する研究は承認出来ませんなんて出て来ます。
うたい文句は学問の自由を妨げては成りませんって云っています。

学問の自由には有りとあらゆる事が含まれます。

ごく普通の学術研究から、家庭内の身近な研究問題。
思想に関する研究なんかも含まれます。
今回の政府の意見に反対されてる方達、左翼的な研究等には反対意見は出ないのじゃないかなと思います。
もしこの意見に反対などすると、それこそ学問の自由を侵しています。なんて反対意見がだ出て来るでしょう。

あるテレビ報道で今回の人事を否定された6名の経歴と信条が発表されていました。
皆さん全員憲法改定に繋がる様な法定には反対の方達ばかりでした。

もし学問の自由を言われるのでしたら、全員同じ政治志向の方達ばかりでは無く、一人ぐらいは憲法改定論者を入れても可笑しくはないんでは無いでしょうか。

日本学術会議の構成ははっきりとは知りませんが、何でも200名中の6名の?人事改定案みたいです。
少し胡散臭い話なんですが、学術会議のトップ機関200名の中には一人の憲法改定論者は居ないんじゃ無いかなと思われても仕方ないですね。

日本学術会議の過去の解釈と今回の解釈には違いが有りますって。喚いていますが
物の解釈何て、時代や人事が変わればいつでも変わって当たり前でしょう。

今まではこんな方向でしたが、世の中のシステムが大きく変わって来ましたから、今度からは、今までとは逆の政策に為りますが皆さま御協力お願いします。
なんてよくある事でしょう。

大体日本を守る為の研究をさせないなんて言語道断です。
今はボタン一つで何千キロも離れた処から日本を攻撃出来ます。

日本の存続の問題です。

最適案は、このミサイルの迎撃するシステムです・
少し前まででしたらこれは夢の様な技術です。
でも今ではそんなに夢の様な技術では無くなりました。

日本の周りは敵国だらけです。
どんなに素晴らしい事を云っても、日本国が他国の施政下になれば何にもなりません。

実際に他国の施政下となり、地獄の様な生活を余儀なくされている国が有ります。

明日の日本を見る思いです。

今日本では反戦が声高に叫ばれ、それなりに地位のある方が、一言日本の安全の為には、日本を戦える国にしないと大変な事に為る恐れが有ります。
なんて発言をすると、大変な非難の的となりその方の地位の保全が出来なくなる恐れが有ります。

困った物です。
普段、言論、思想の自由を叫んでいる方達
事、憲法改定の議論をしようと思うと、その議論そのものを封じ込めてしまい、憲法改定の議論すらさせない空気を作ってしまいます。

この方達の言論の自由って何なんでしょう
自分達の思っている思想以外の議論って、考えは、はなから無いんでしょうね。

日本学術会議の人達や、反戦を訴えるマスコミの皆さん、何時も安全な所での議論ばかりしていないで、自ら危険な、自由の無い人た達の、生活や生の意見を聞いてきて欲しいです。

多分、入国はさせてくれないと思いますが

Pocket

投稿者: resuto134

ごく普通の66歳既婚男性 気になったニュースを自分なりの解釈で、中立を心がけています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA