いい加減料理ノート ③

Pocket

料理の主役は食べてくれる人

料理の主役は食べてくれる人です
決して料理人が主役ではありません。

どんなに立派な料理でも、食べてくれる人が美味しく
感じ無ければ何にもなりません

私の口は人と少し違っています

熱い物は苦手です。 余りにも冷たい物も駄目です
若い頃行きつけのうどん屋さんでは
茹で立ての饂飩に、冷蔵庫に保管してある出汁を掛けて貰っていました。
熱い物をふうふうしながら食べると、その内口の中がマヒし
途中から味が解らなくなり、美味しい饂飩が不味く感じて来ます。

そんな熱い饂飩より、冷たい出汁で冷ました饂飩を、一気にほおばり
口いっぱいに噛みしめて食べるのが好きでした。

コーヒーも似た様な物です
喫茶店で飲むコーヒーは、半分まで普通に飲みます

後の半分には、目の前のグラスに入った水を注ぎ入れます
猫舌の私には、水を注ぎ入れてからが美味しく味わうコーヒーです
現在家で飲むコーヒーは
妻がたてたコーヒーは妻は普通に飲み、私の飲むコーヒーは
倍量のお湯で薄めたコーヒーを私は飲んでいます
お茶の様なコーヒーです

この様に人の口は皆さんバラバラです
濃い味が好きな人、薄味が好きな人、脂ぎったのが良い人
目一杯香辛料を使う人、人それぞれです

以前テレビの名店紹介で有る有名ラーメン店の紹介をしていました

そこの店主は、お客が違った食べ方をすると、わめき散らしていました
そんな食べ方をすると旨くない。と大声で

私なんかでは考えられない事を云っています
この方何処かで基礎を間違われた?
余りにも有名になり過ぎて天狗に成っちゃった。感じです

私に云わせればこんな不味い料理は有りません
私でしたら、こんな不味い料理初めてです
貴方どんな修業をなさったのと
即座に食べるのを止め、お金を払って帰ります

テレビ局もよくこんな飲食店の放映をするなと思いました

料理は食べて貰ってナンボ
店主よりお金を払って食べてくれる人が偉いんですよ。料理の主役は食べてくれる人。

どんなに優れた料理人でも
毎日お腹を空かした我が子に、愛情をかけて作ってくれる料理にはかなわないんですよ。

そこには明るい笑顔と、健康な家庭が

この基本だけは忘れない様にしたいです

Pocket

投稿者: resuto134

ごく普通の66歳既婚男性 気になったニュースを自分なりの解釈で、中立を心がけています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA