日替わりランチの説明と新しいコロナ菌の猛威

Pocket

★鯵のオイル焼き
 鯵、塩胡椒、打ち小麦
 卸大根、レモン、醤油

 最近形の良い新鮮な鰺が良く並びます
 普段でしたらランチには使えません

 鯵は掃除をしてふき取り、切れ込みを入れ塩胡椒し小麦をつけ
 油を敷いたフライパンで焼きます
 焼き上がりにタップリの卸大根とレモンを付けます

 新鮮な鰺は焼いても、煮ても、お刺身でも美味しいです
 この味は地元の人にしか判らないかも知れません

★スペイン風オムレツ
 卵、キャベツ、人参、ピーマン、ツナ缶
 塩胡椒、とろけるチーズ

 野菜は軽く塩胡椒で炒め、溶き卵で和え
 油を敷いたフライパンで蒸し焼きにします
 器に盛ってからケチャップと粉かつをお降ります

★豚肩ロースのグリルオニオンソース
 豚肩ロースは3ミリぐらいの薄切りとし、半分に切り
 塩胡椒して焼き上げます

 焼き上がれば器に並べ、酢に浸け込んだ新玉葱の
 スライスを乗せ、醤油をほんの少したらします

★ご飯、汁、漬物、甘み、コーヒー
 れすとらん ひさし
https://hibinosyokutaku.seesaa.net/article/479968787.html?1613271088

今日は凄い快晴ですが、昨日から緊急事態宣言が叫ばれ出し、お客さんが
殆ど見えなくなりました

市場やスーパー複数買い物して来ましたが、どちらも皆閑散としていました
こんなのが何時までも続くと仕入れの方が多くなりそうです
お店は暇でも今後の事を思うと、レベルは下げれません

私の地元でも徒歩10分ぐらいの病院でクラスターが出ています
こうなると皆さん怖がり誰も出歩きません

多分、新型の新しいコロナ菌の怖さが浸透している物と思われます
この新型コロナ菌は、この冬まで猛威を振るっていたコロナ菌より
感染力が強く、強毒性も強いみたいです

今まで、若い人には余り移らなかったコロナ菌が、若い人にも伝播し
若い人の重症率も上がっているそうです

その重症化までのスピードがとても速いみたいです

今までマスクで防げていたコロナ菌も、この新型コロナ菌には通用
しないみたいです

つい先週まで、私の所みたいな片田舎の町では関係無いと思っていましたが
もうそんな事は云えなくなりました

近場で何人も感染者が出て来ています

先週、少人数の宴会が有りましたが、仕事はこの少人数のお客様以外は
入れ無くし、暖房は強めにし、換気扇を付け、窓は少しすかして営業
していました
人数は5名、この時の幹事さん後日彼女を連れて来店して下さりました

もう一組の宴会は12名でした
こちらも、お店は貸し切り状態とし、他のお客さんは入れない様に
入り口の明かりは落としても営業です

一組のみの営業ですから、仕事的には楽な物です
今はまだ、コロナ菌の殆どが旧型のコロナ菌ですから、安心して宴会を
受けていますが、これが大阪並みの80%以上が新しい新型コロナ菌
状態に為ると

宴会のお客さんは受けない様になるかも知れません

ひたひたとコロナ菌の足音が忍び寄って来る様な感覚がします
早く安心な元の状態に為ってくれるのを祈るばかりです

Pocket

投稿者: resuto134

ごく普通の66歳既婚男性 気になったニュースを自分なりの解釈で、中立を心がけています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA