火災保険は火災以外でも使えます

Pocket

 お家の修理・改築は火災保険で治せるかも

 火災保険は火災以外でも
       保険適用の有る事をご存知でしょうか台風や、風雪などによる 屋根瓦や、外壁の損傷、雨樋の修繕、玄関の補修等 これら全て保険の対象となります        下記2点に該当すれば損害保険金を受給できる可能性があります

自己所有物件    火災保険に加入済み

こんな箇所が損傷していれば保険申請の対象です
 外壁  雨どい  屋根  玄関  屋上

 これら以外にも気づきにくい箇所で自然災害によって
 被害が発生しています。
 専門の調査員がお客様でも気づかない箇所を
 しっかりとチェックします!

おうちの保険申請.comではこれらの損傷を検査査定致します 費用はいただきません 

以下の条件を満たしていますか 

持ち家で有る事    火災保険に加入済          であれば保険請求の資格が有ります

全ての方に保険金が支払われるわけではありません

平均100万円前後の保険金が支払われています        勿論、査定料などは保険料が下りなければ無料です

お客様のご負担は一切ありません

又、保険会社よりの入金前に工事にかかる事は有りません 

費用は、工事取引業者よりいただいています

個人でも保険会社へ審査請求出来ますが 書類提出が煩雑、適切な画像の提出、危険な場所も有ります

個人では通りにくい審査でも、私達専門家の申請ですと
割と通る事が多いです

専門の調査員が調べる事で、家主様のきずかれない所も
しっかりチェック致します

自己所有の一軒家・アパート・ビルに
保険が適用される被害があるかの無料調査

【おうちの保険申請.com】

  審査請求されても全ての審査が通る分けでは有りません

この様な場合でも費用の請求は在りません

 実は私も審査請求した事が有ります

入力フォームへの入力後、翌日直ぐ電話が有り、おおまか問診が
有りました。 とても丁寧な聞き取りでしたが

過去3年以内の保険請求は有りましたか?

の問いに、昨年春先に保険屋さんの点検が在り
雨樋の破損が見つかり

保険屋さんの指示で保険請求させて頂きました。費用約8万円

この時、最終の保険請求の3年経過後まで再度の
保険請求の審査は辞退しているそうです

2年後に再度のお問い合わせしお願い致します

で、私の外壁修繕のお話は無くなりました

電話での対応はとても親切で説明もとても解り易かったです

私は、2年後に再度 保険申請.com さんへ連絡するつもりです

   外壁修繕なんかでは平均100万円前後の保険金が
   支払われている そうです

   修繕後、新たな災害に遭われた時
       再度保険適用が出来ます

その時は再度 保険申請.com さんへご連楽を

心配、困りごと

お客様でご用意いただく物は、自宅の四方からの画像を提供していただく事です

お家が被害に遭っているかわからない方

安心してお任せ下さい
専門スタッフが検査致します
工事がなくても費用の請求は有りません

火災保険は自動車保険と違い、使ったからと云って次回からの保険料の増加はありません
全てではありませんが、保険は都度の災害で申請出来ます

工事見積は専門家が行いますから、保険適用されれば全額給付されます
その為簡単なリフォームも行える事も
保険給付金以内でしたらお客様の負担なしの工事が行えます

保険金が下りなかった場合は、一切の見積もり費用の請求はありません
次回に再度の検査申請を行えば保険適用になる事が有ります
この場合も費用負担はありません

見積もり費用は、提携業者さんよりいただいていますのでお客様のご負担はありません

私どもは、保険金が下りるまで工事にかかる事は有りません。ので工事の請求は一切ありません

リフォーム実績が豊富で安心

申請サポートを行う提携リフォーム業者は8年以上の実績のある会社を選定。また様々な保険会社への申請に対応できるよう報告書の作成を行ないます。
火災保険申請の通過率は平均して8割以上にのぼり、多くのお客様が手元資金の負担なしに破損個所の修理を実施できています。

被害内容をしっかり調査

被災発見率は8割以上!
素人目線では一見建物に何の破損や損害もなく問題がないような箇所でも、建物被害を専門に見てきた豊富な経験をもつ調査員が被害内容をしっかりと調査します。
自然災害によって生じた損害を見落とさずに適正な損害保険金の設定が可能です。

保険申請を自分で行なうのは手間がかかる…
被害の原因特定 写真撮影 申請書類作成 工事見積書の
適正チェック 保険会社との
交渉
複雑で面倒な申請手配は
すべてこちらにおまかせください

自己負担ゼロ円でリフォーム可能!
現地調査0円 見積もり0円 書類作成0円
不支給なら費用は一切いただきません
今すぐ申し込む
おうちの保険申請.comでは
火災保険金がおりる前に修理工事はいたしません!

調査から申請・火災
調査から申請・火災保険金受給までの流れ
01 お問い合わせ

【無料】お問い合わせフォームから現地調査をお申し込みください。お手元に調査対象建物の火災保険証券をご準備いただけますとスムーズです。

02 被災状況の実地調査

事前にお客様に行なっていただく作業として、該当物件の外観写真の撮影をお願いしております。その後ご希望の日程にて現地へ調査員がお伺いし、目視で建物の被災状況をしっかりと調査いたします。

03 修理費用の見積り書・報告書の作成

火災保険会社へ提出するための自然災害による被害箇所の写真、図面、工事金額見積り等の報告書を作成いたします。現地調査の結果、保険申請ができないと判断された場合でも、お客様への費用請求は一切ございませんのでご安心下さい。

04 保険会社へ申請

これまでに用意した必要書類を保険会社へ提出・申請を行ないます

05 保険会社による立ち合い調査

報告内容に基づいた被災内容確認のため、鑑定人による現地調査が行われる場合がありますのでご協力をお願いします。

06 保険会社からお客様口座へ入金

無事に自然災害による損害が認定されますと、保険会社から火災保険損害保険金がお客様ご指定の口座へ入金されます。

07 工事業者へ修理を依頼

保険金による保険適用工事を実施します。これによってお客様は実質0円で修理が可能です。リフォーム工事は弊社提携の業者によって責任をもって行なわれます。
※保険金が減額・不支給となった場合でも、事前に工事を行なうといったことは一切ございませんのでご安心ください。

険金受給までの流れでした

Pocket

投稿者: resuto134

ごく普通の66歳既婚男性 気になったニュースを自分なりの解釈で、中立を心がけています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA