私の飲料水

Pocket

私の飲料水


私は特異体質?です
変に思うかも知れませんが水が飲めません

厳密には普通の水を(水道水や一般的な地下水)飲み続けると
体に蕁麻疹が出来ます
夜中に掻きむしっている時が在ります

最初は何が原因なのか解りませんでした
その内母の健康の為にと知人に連れられて、水を汲みに行きました
あなんたんの霊水
https://www.town.kamiichi.toyama.jp/hp/spot/index04.html

自宅から2時間ぐらいです
こちらの水は痛まないんです
最長10年ものの水が実家の整理の時出て来ましたが
濁りが無く綺麗な水でした
流石に飲みはしませんでしたが

この時、私もこの水を暫く飲みました

飲み始めて3日目ぐらいに、体の痒みが治まりました
以来ずっとこちらの水を飲み続けました
恐らく15年以上

近場で良い水が無いかと探し求めている時
何時も初詣に行っている神社脇へポリタンクを下げた人を
見つけ、尋ねるとこちらの霊水を貰っていきます。でした

白山比米神社  自宅より30K
https://www.town.kamiichi.toyama.jp/hp/spot/index04.html

今まで気が付きませんでしたが、

神社駐車場から大きな鳥居をくぐると
左手に幾つか水道が並んでいて、水が汲めるようになっています
こちらの水は本殿地下より汲み上げているそうです

早速こちらの水を試してみました
大体1っか月間
この間あなんたんの水は飲みませんでした

味はまろやかで飲みやすい美味しい水です

翌月から私の飲料水はこちらの水に変更しました
自宅から約1時間ですから
以前のあなんたんの水汲みから比べるととても楽です
車が横付けですから

あなんたんの霊水は自宅から2時間
駐車場は広いですが
台車を借り、500m近く水タンクを運びます

水汲み場に着くばしょまタンクを抱え長い階段を降り
再び少し階段を上り、水汲み場でタンクに水を入れ
再び、タンクを抱え、台車の場所まで戻り、タンクを台車に乗せ
荷崩れしない様にロープで固定し
駐車場の車へと帰ります

こちらの水汲みはかなり重労働です

それに引き換え、白山比米神社での水汲みは殆ど労苦が有りません
そして、こちらの水を飲用しても、体に蕁麻疹が出来ません

直ぐに白山比米神社さんの霊水が私の飲料水にかわりました

こちらの水は5年近く飲用し続けました

10年ぐらい前に、能登のお客さんから
藤瀬の霊水を進められました
https://kanasys.com/ps/414

こちらは自宅から75K
白山比米神社さんの2倍の距離です
自宅から能登里山街道に乗って40分
数年前より無料となっています

お客さんの勧めですから、むげに断る事もせず
次回の休日に早速伺いました

自宅から殆ど一本道ですから、走行には苦になりません

こちらの水汲み場は駐車場直ぐ横の沢まで、台車で運びます
こちらは近いですから、水汲み作業は苦になりません
駐車場には、野菜の小さな直売所があります

こちらの水も美味しいです
何より体が痒く成りません
水が優しく体内へ浸透する? 感覚です
味の表現になるのかどうか

以後、こちらの水が私の飲料水となりました
もう15年近くなります

これ以上飲料水の変更は無いと思います
近場には白山比米神社さんの水が在りますし

ちなみにこちらの水は
毎年、体調不良時の飲料水として
寒の時期に貰って来て、冷蔵庫で保管しています

変な特異体質に為ったおかげで

水の大切さが解りました

Pocket

投稿者: resuto134

ごく普通の66歳既婚男性 気になったニュースを自分なりの解釈で、中立を心がけています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA